So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お出かけ ブログトップ
前の10件 | -

法隆寺と中宮寺deタイムスリップ [お出かけ]

くぐぜだいぶ間があいてしまいましたが、、


 続きです。


 


旅行3日目。


この日は、電車で移動しながらJR奈良駅法隆寺駅バスで法隆寺法隆寺・中宮寺バスで法隆寺駅大阪の天王寺動物園ホテル


 


です。


 


翌日に大阪城へ行く予定なので、この日は大阪で子どもが楽しめる場所を探しました。


 


今回の旅は急遽全員電車で行くことになりました。


・・・というのは、大阪で親戚の叔母さんに会う事になり、車での移動は時間が読めないのと、駐車場確保が心配だったからです。


 


実際、大阪城に行くにも駐車場の心配がありました。


大阪城近くには駐車場付きのホテルがあまり空いてなく、大阪城近くの駐車場は激戦ぽくて、前日から埋まってそうな感じでした。


 


安全策をとると、かなり遠いホテルから電車で行かないと行けないような状態だったのです。


 


車に酔う私と娘にとっても、電車での移動はとてもありがたかったです(о´)


 


まずは奈良県猿沢インを出てJR奈良駅へと歩きます。


 CD7AE6FB-8AC5-42F7-9CA4-C634C0909D32.png


ひたすらまっすぐ西へと向かって行くだけなのでとてもわかりやすかったです。


 


いろんなお店があってキョロキョロ(笑)修学旅行生とすれ違いました。


 


JR奈良駅から法隆寺駅まで行きます。


480C83B6-0E7F-41C8-A0DB-2B9529FC705F.jpeg


 


数駅で法隆寺駅。結構近いです。


 8C3003EC-9ACD-4C92-BACA-2744678095BD.png


駅のコインロッカーに荷物を預け、改札を出て右手のバス乗り場へ。


 


ちょうど良いタイミングでバスが来ました。


 


結構混んでいましたが、始発駅だったのと、早めに並んだので座れて助かりました。バスはかなり混んでいました。


 


バスの時間は10分程度でそれほど遠くはありませんでした。


 


法隆寺の門を通過してかなり離れた参道のバス停で降り、歩きます。


 


食事処がたくさんありキョロキョロ。(笑)


 


東大寺とは全く雰囲気が違いました。


まず外国人がいない。


 F24ED952-E73F-430F-805A-E64A2C80E6C8.png


5CC63210-2B49-40C0-B397-1AE8E8C5E4F6.png


バスに乗るのはハードル高いのでしょうか。


 


奈良から少し離れているから?


 


日本人観光客もそこまで多くはなく、静かな雰囲気です。


 5D002006-8195-4E3E-ACE1-BBC6736480B0.jpeg1005330A-26E4-43B4-AE73-5F060D226041.pngAD72584E-8B76-410E-ADA6-C856117E6882.png


 


入場料を支払い、中へ。


いきなり目の前に五重の塔が。


 F6F423D5-7F28-48DF-8EBD-FB60C252A065.jpegBDDBDDDA-7676-4AAB-AACC-B2998E5F08B9.jpeg


中には木彫の像がありました。


 2DD466F9-8A1E-4AF3-8628-F2B10E5FFB94.png63F567B6-D2A2-487E-82B7-914D7862E407.png


金堂に入り、釈迦三尊像などを拝みます。


 


いやー今回の旅は祈りの旅だ。(笑)


5円で色々祈りました。(・∀・)御利益あったかな?


 


その後スマホで解説が聞ける有料アプリを買いました。


 


しかし、スマホで写真撮るときには併用できずかなり不便でした(。--)


 A5E07502-3746-41F8-B6BC-3E6AEF231F78.pngC95F3C14-521D-48FE-923D-1F6CBF7798ED.jpeg80F74F80-1572-45C0-A973-62869C40F314.png


その後、回廊を通って聖徳太子の祀られている建物に入ってみたり、宝物館で沢山の仏像(!)などをみて仏像三昧(笑)


 E90673A0-9743-487F-BF14-8F8632D1AE5D.png412B4670-291B-4BBA-990B-7EEE8B2C0559.png


国宝の像が沢山ありました。


 


さて、少しくたびれて、水分補給などしたら夢殿へ。


 2042143C-DECB-4DE7-BE06-2DCDB40CF32A.png2784CBC8-A4A2-4B5E-84E1-43F101474A05.jpeg


ここにも有り難い仏像が!


 


救世観音像は夢殿の本尊で聖徳太子の姿を写した観音像だそうです。


特別公開時期で見ることができたのはラッキーでした。


 094C777E-CD49-4063-BFC4-D8B2275C5A58.jpeg4B23EBD0-B5F0-4370-BAF1-7929976FC3ED.jpeg


太古の昔から多くの人が祈りを捧げてきた仏像が、そこにじっと佇んでいました。


 


またまた手を合わせ・・・


 


これで終わりかと思いきや、義理のお父さんが中宮寺に仏像を見に行くといいます。


 


中宮寺は夢殿のすぐ裏手にありました。


 


黒い仏像は写真では見たことがありました。


本物が目の前にあるのはとても感動的です。写真でよく見るアノ仏像に、やっと会えたのでした。


 


さて、全ての見学を終えて時刻はお昼です。


再びバス停の方へと戻り、ランチに竜田揚げ定食をいただきました。


 C649F58F-F223-4261-8A78-3E6C959DBD92.jpeg


竜田川にちなんで竜田揚げが名物なのだとか。


 


さてさて、ここからまたバスで法隆寺駅まで戻り、大阪方面へと向かいます。


子供たちは果たして、キリンやゾウやライオンに会えるのか?


 


続く


 


ブログランキングに参加しています。


下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。


良かったらお願いします。


にほんブログ村  

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  

 人気ブログランキング

       

 


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

大仏に会いに東大寺 [お出かけ]

こんにちは。今日の埼玉は午後から雨が降り出しました。

午前中お仕事がらみで都心で会議、午後だんなさんが録画した「僕の妻と結婚して下さい」を見て

涙がちょちょぎれてしまったピら手です。

 

ちょっと間があきましたが、「阿修羅に会いに興福寺」の続きです。

 

旅行2日目

朝、早起きしてちょっと興福寺をお散歩。

三重塔(国宝)を見物。渋い~

 E88F0835-0AAC-4AEB-AA2C-B4E5CB465C11.jpeg

この日は東大寺、春日大社、奈良国立博物館へ行く事に。

東大寺へは興福寺横の道を通り、奈良公園の中を横切って向かいます。

 

子供が鹿せんべいをあげたいと言うので買ったら・・・

C79C5DFA-4CA2-4556-8590-7C3AA819D777.png

朝の鹿さんは空腹のためすごい勢いで近づいてきます。

服を引っ張られたりして結構怖かったみたい。

 

東大寺までの道のりは朝9時前と言うのに車が多かったです。

ライダーも見かけました。

CE702C35-1945-4CCB-B339-FA71BC0653A5.jpeg00C22892-73A2-4F44-976D-EA5589639E49.jpeg 

そして大仏殿の参道に着くと、大勢の外国人観光客がいて驚きます。

25D07F40-F99D-4F61-83EA-3F50906DB1BB.png

 

南大門がとても大きく、高く、迫力あり、門の中の左右に巨大な仁王像がありました。

今まで見た仁王像で最大の大きさです。

大迫力~(*≧∀≦*)

 AE79E07D-27FF-4675-9EB0-E69BC79464B8.png2E4A1FA9-37E0-41BB-A64C-1535F7132D6E.png

大仏殿は広々とした敷地に配置されていました。

757B7680-9E97-4BBF-9678-55C6708C7288.jpeg

高校生の時来たはずなんだけど

全く記憶なし。(笑)南大門しか見ずに帰ったのかしら?

大仏殿に入ると大きな大仏さまが!

8AFC2CBB-4C9C-4CA7-96E1-263E2AD135FB.jpeg

 

大仏の後ろにも沢山の仏像が配置されていてすごい世界です。

19D1C0BC-EF74-40C2-A247-BED050EF9722.jpeg

 

さらに木造の四天王像が大きくて格好良かったです。顔怖くて親近感(笑)

DC1F8835-BDD3-4685-AD23-5E929DE96D5E.jpegBD1956A7-B89B-4E32-B826-6730D5FF566C.jpeg

 

子供たちは大仏さまの鼻の穴のサイズの穴をくぐり抜けたくて行列に並んでいました。

8D3465D9-2A9E-4C89-9B47-174A670915A5.png

 

天井がとても高くて、木造建築物としてはこの大きさでは最古のものだとのことでした。

 

それにしても全く記憶になかったのはびっくりです。

 

続いて二月堂へ。

69A5B982-315F-447F-944E-9E2DFD910BC0.png

 

石段を登ると奈良の景色を一望できました。

沢山の灯籠があり素敵な雰囲気です。

7F6CECC2-128A-4A25-8D80-F5C637F9218A.jpeg7B338871-2265-41B2-9F79-0D561A2ED1B1.pngADFEE514-F647-4A17-BFF9-F02E2D564506.jpeg2C9FFB5B-5FDB-49C0-8107-D25A65757874.jpegEF1ED864-3E0D-4115-861E-8BBF45A4C008.jpegA19584A7-FB8D-416C-93F1-BDB431538A9B.jpeg9D0C87C3-CCC9-4A4F-B9E9-24C5A639B267.jpeg579ECB49-613F-4A41-9DAB-617B7B07F1A7.jpeg

 

休憩所で少し休んでから三月堂(法華堂)へ。

休憩所で仏像のポスターを見て三月堂に行きたくなったのでした。

 

この三月堂が・・・

すごかった!!

 

拝観料を払い、靴を脱ぎ、中に入ると、いきなり仏像が現れます。あまり広くはなく、建物の大部分に仏像がひしめきあっています。

そして、その真ん中に立っている大きな観音像がなんとも厳かな雰囲気です。

 

3F41A965-F03E-483A-BF3B-658FCD908A85.jpeg2AE689DC-3CF9-42DA-A52E-8C29BD997818.jpeg61C41092-76BC-4D3B-9ADB-DC64D7D2913A.jpeg

(撮影禁止なので、パンフレットで雰囲気をお伝えします。)

 

人も多くなく、目の前に座ってゆっくりと鑑賞することができます。

 

ひゃー!!

 

 

うわー・・・。

 

 

・・・。(・∀・)

 

ヽ(;▽;)ノ

 

なんだかとてもありがたい。

 

出口で勾玉のネックレスを買い、三月堂を後にする。

 

三月堂・・・

行って良かったぁ。

 

危うくスルーする所でした。

 

さて、そのままちょっと疲れたけど春日大社方面へ向かいます。

 

・・・と、緑の斜面に鹿たちが遊んでいました。

AD43139C-E555-4B6C-81F3-663239A73059.jpeg5C9ACDF4-1407-430F-AF18-860839329356.jpeg

おじぎすると鹿もおじぎして面白かった!

 

ちょっとカフェでお茶してカフェモカを飲んでホッと一息。

 

石段を降りて春日大社に近づくとすごい数の石灯籠が!

 

さらに、入り口にはすごい人、人、人(>人<;)

 

少し並んで入りました。

80C08EEB-0A67-46DC-95A3-937935A73AFE.jpeg4B0E63FC-4A0E-41C3-B5BF-5198373C1748.jpeg

 

朱塗りの社殿に金属製の灯籠がたくさん吊るされていて、素敵でした。

灯籠には絵や文字の透かし模様が入っています。

A05FB756-C593-4338-B65C-09B4F0330201.jpeg06010088-B835-421E-B56B-5015001060EF.jpegD287403A-2C72-48EF-A82D-2032CDA7298C.jpegF6E36721-7569-4709-80E5-49BBB1F26B20.jpeg250631A2-1705-4655-B17B-D4A413768146.jpeg669C457F-52C1-4E57-90FC-2A7F7FAB5FEC.jpeg2E9F5370-098B-450D-8064-AEEB8EE5F4BE.jpegD4881455-F791-4A34-87C9-126AD7CB7DE5.jpeg

 

中には直江兼続が寄進したという灯籠もありました!

 

奈良で直江兼続の灯籠に会えるとはびっくり。

 

暗い部屋に明かりの灯る灯籠が飾られ、とても素敵でした。

 

しかし、春日大社といえばお宝が見たかったのですが、見当たりません。

 

普段は宝物殿という建物にあるようなのですが、今はどうやら近くの博物館で展示されているようです。

 

あまりに歩きづめでお腹もすいたので参道にあるお店へ。

D8221BB2-AB6E-4EFA-83EA-3E4623C8C3E1.jpeg

茶そばと柿の葉寿司セット♪

ジンジャーソーダも頼んで元気百倍!

お酢や生姜は疲れ取れますね!

 

 

義理の父が奈良県立博物館へ行きたいというのでついて行きました。

F9ED5E46-A1CB-4D6C-9614-A44939EFDA2B.jpeg16F8A951-173E-40AB-A920-A4DE486FA342.jpeg

 

そこでは「春日大社の全て」という催しをしていて、刀剣や甲冑など素晴らしいお宝を観ることができました。

 

普段は春日大社の国宝殿にある甲冑がこちらに来ていて見ることができました。

 

春日大社の神様は茨城県から鹿に乗ってこちらまできたとか言う伝説があり、鹿が大切にされているとの事で、鹿をモチーフにした工芸品や絵などがたくさんありました。

 

大きな太鼓や、雀の散りばめられた甲冑など国宝だらけでした。

とても格好いい甲冑でした!(*''*)360度からぐるりと見られてとても良かったです。

 

甲冑の本の表紙にもなっている竹雀金物赤糸威大鎧!重たそう!

11C2D3DC-7AF1-468C-A8D9-515869F7C371.jpeg

コレを見たくて奈良まで来たと言っても過言ではないかも(^O^)大感激♪

 

見終わるとロビーには関連図書のコーナーがあり、子どもと読み耽り(笑)

43CC9BF9-9B1F-4AA7-A6C1-0E73D75B3244.jpeg9E77E091-2441-49D5-A088-CEADDB7CE8B0.jpeg 

春日大社かるたもGET♪

 

地下の仏像館は広くて沢山の仏像に会えました。

 

仏像をこんなに沢山見たのは初めてかも。

5779EA20-320A-4ACC-B65F-CDA55E0D2CA3.png

仏像顔ハメもありました。笑

 

だいぶ歩き疲れて、日が暮れる頃妹さん家族と合流。(4歳幼児にはやっぱり渋すぎたのと、東大寺はちょっと前に来たということで別行動でした)

 

その後、夕食のお店を予約して(なにせ10名なので)興福寺の北円堂横を通って商店街の居酒屋さんへ行くと、なんと貸切の部屋にカラオケ付きでした。

1EBD0035-F814-4171-96CB-91625E6D5C03.jpeg

576826BC-F1CE-438C-96E2-804931182CC8.jpeg14B15EC3-241D-4325-A3E1-07B35B63B9E3.png064FCD5B-C1E4-4019-BCB7-1F6EC38BDF12.jpeg3A6B0717-C1B0-40B9-A4C0-17BC66122F80.jpeg

 

子どもたちは人生初のカラオケ!

 

とっても嬉しそうに歌って、じじとばばは目が点でした(笑)

 

レキシの曲(妹子なうなど)を歌ったりして奈良の夜は更けて行きました。

241D1E27-D86F-45A9-8470-249B5C646027.jpeg

 

さてさて、奈良を満喫した翌日は、法隆寺と大阪の天王寺動物園へ行きます!

 

ここでも凄い仏像に会ってしまいました。

 

続く~

 

 ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。
良かったらお願いします。
にほんブログ村  
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  
 人気ブログランキング
       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

阿修羅に会いに興福寺 [お出かけ]

 


こんにちは。


 


GWに奈良と大阪に行ってきました。


目的は・・・


寺社めぐり(≧∀≦)そして大阪城(*''*)


 


興福寺の阿修羅像に会いたくて。


 


東京上野の国立博物館で仁和寺の仏像を見た際、興福寺国宝館リニューアルオープンのチラシを見てしまったのです。


 DFED5A3E-FD11-46A9-85A8-0C45D063C2CA.png


奈良って確か高校の修学旅行で京都奈良へ行ったけど、ほとんど覚えていない・・・(^_^;)


 


東大寺の大仏殿にも高校生ぶりに行ってきました。南大門の仁王像が、とても大きくて・・


太い柱の印象しかなかったので、きっと見る視点がだいぶ変わったんだと思いました(笑)


 


二月堂と三月堂ではまたまた感動が待っていて・・・


 


そして春日大社で直江兼続の灯籠に会えたり、国宝の甲冑!(≧∀≦)キャー


 


さらに法隆寺、中宮寺とアノ仏像に会えて感動・・・


 


そしてついに!決戦の(!?)大阪城へ。


 


そこで待っていたのは絶景と甲冑(また?(笑))


それも、変わり兜を、、


かぶることができました。(≧∀≦)


 


子連れde奈良大阪の歴史を訪ねる旅、以下、レポートです(^ν^)


 


201853


1030分頃の新幹線で東京から京都へ。


今回は2人がけの席を2列とりました。子供たちも本を読むようになり、電車でおとなしくしていてくれるようになりました。


 


深川めしのお弁当


 A6DB5A79-8452-445E-B5A3-FFD0A29E58F6.png


 


京都で近鉄線に乗り換えます。


 


ネットで特急の予約をしてありました。子連れだと必ず座れるのはとても助かります。


 


近鉄奈良行きの特急が発車してすぐ、右手に古そうな五重塔が見えました。娘と2人で、あれがキーン先生の大好きな場所の東寺かな?って話したり。


 


そうこうしているうちに平城宮の近くを斜めに横切って走ります。人間がとても小さくてミニチュアの世界みたいです。


 


とにかく初めての風景にはワクワクします。


 


思ったよりも京都から奈良は近くて、40分くらいでした。


 


近鉄奈良駅で降りると外国人がいっぱい!外国人だらけの商店街を抜けて左へと進むと猿沢池と興福寺五重塔が見えてきます。


 336AF5CE-D5D4-4928-A507-750D435D318B.jpeg


駅から近い!(≧∀≦)


 


そして猿沢池のほとりに建つ奈良県猿沢インがこの日と翌日の宿でした。


 


2時半頃、宿に着くと現地集合組のだんなさんの妹さん家族と、だんなさんの両親がすでに到着して寛いでいました。


 


チェックインは3時からなので荷物だけフロントに預けて早速興福寺へ。


 


石段を登ると国宝の五重塔があり、その横に国宝の東金堂、その奥に国宝館がありました。


 BB754DC1-2951-4223-8739-F226E221DF1A.png


まずは国宝館へ。


 


入るとすぐに仁王像や巨大な千手観音像があり感激、、


 


進んでいくと、立ち並ぶ像の中に阿修羅像がありました。


 


想像していたよりも小さめで、自分の背丈より小さかったです。


153cmらしい)


 


国宝館はそれほど大きくないのですぐ見終わりました。


 


その後隣の東金堂で薬師如来坐像と日光・月光菩薩(いずれも重要文化財)木造の十二神将立像、四天王像、文殊菩薩坐像など(いずれも国宝)を見ました。


 52792222-D5C3-40E2-BC15-C6DCEEB8EDAF.jpeg


3433417B-8B08-42E8-8384-9BE1A697C8AE.png


薬師如来は病を治す仏さまということで、よーくお願いしてみたり、如来や菩薩の癒し系の顔もいいけど、十二神将の髪逆立てた怒り顔がとても好きです(^ν^)


子供を怒るときの自分みたいで他人と思えません(笑)


 


東金堂の次は特別公開中の北円堂へ。


EF16D84C-AEFF-4BC2-AF68-61B94327B562.png


B1FB3B16-7E29-4B40-AF27-569E789D4A79.pngABA2E0B0-1DA4-4117-9D1A-C289223B0439.jpeg


ここでは教科書で見た?かもしれない運慶作の木造仏像に会えました。


無著菩薩立像、世親菩薩立像、木造弥勒如来坐像、木心乾漆造四天王立像。


無著、世親の像は日本肖像彫刻史上の最高傑作で運慶の代表作なのだそうです。


 


この北円堂は春と秋の期間限定公開だそうです。


たまたまタイミングが良くてラッキー♪(*''*)


 


興福寺は藤原氏の氏寺として和銅3年(710)の平城遷都とともに建立されたそうです。


 


中金堂は再建中でした。


 


南円堂には朱印帳の列ができていました。


 843274D1-CEB1-482F-A700-6D9D0BDA370D.jpeg


この後奈良公園に行って見ると、鹿がいっぱいくつろぎ中。


 A9A815EA-1804-47AB-AA85-F0E43033EF05.png


お腹はいっぱいのようでおせんべいにはあまり反応しません。


 F455DDD1-7A8D-4394-89E0-B99DC55B1790.jpeg8A2CE449-2EE5-4E85-8939-CA3FE96D62D4.jpeg


子供たちは間近で見る鹿に大興奮(笑)


この後、鹿のフンが靴の裏に挟まって大変でした(・_・;


 


宿に戻り、宿の近くのうどん屋さんで夕ご飯。


 2F04849E-990B-4E77-9770-8C8B0EED00CE.jpeg17AA3EA6-7C21-41A8-B87B-E811F23E8E8C.jpeg


翌朝の食事をコンビニで買って就寝zzz・・・


 


翌朝


 D3C6D15E-4C8E-4142-B6ED-1825E4FBD54F.jpeg


少し早起きして興福寺の三重塔(国宝)へ。


 F4ABA5D7-5E7C-4305-A375-B370B72A33D5.jpeg


前日見忘れていたので、来てみました。


 


朝のお寺は人があまりいなくて静かで落ち着きます。


 872213AD-9BCE-457B-A1D3-E4FA3C89083A.jpeg


それにしてもこうして雨ざらしでずっと建ち続けているのが信じられません。


 


興福寺は阿修羅像が見たくて来たけれど、とても素敵な所でした。


 


さて、この日は東大寺と春日大社、奈良国立博物館へと向かいます。(歩きづめ!!)


 


奈良の雰囲気がとても好きになり、ワクワクしてきました♪(*''*)


 


東大寺では大迫力の仏像たちが待っていました。


 


 


 


つづく


 


 ブログランキングに参加しています。


下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。


良かったらお願いします。


にほんブログ村  

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  

 人気ブログランキング

       

 


 


 


 


 


 


 


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

TOKYO散歩★両国(すみだ北斎美術館・芥川龍之介母校・吉良邸跡) [お出かけ]

こんにちは。

ドラマ陸王の最終回を3回見て3回とも泣いてしまったピら手です。

先日、両国のすみだ北斎美術館と吉良邸跡に行ってきました。

子供たちを東京駅にお見送りに行き、

無事に見届けてからホッと一息。

617C9D28-E763-46FD-A2C4-9E82BC9827D2.jpeg19CED32B-13C2-4F4F-9BA7-C893EB2FD24E.png

さて、この後どうしよう?

昨年はこの後、両国の江戸東京博物館へ行ったのですが、ネットで調べてみると今日は長期休館中みたいです。

地図を見ていると、江戸東京博物館の割と近くに「すみだ北斎美術館」があることに気づきました。

昨年できた北斎の美術館で、気になっていた所でした。

調べみると今日は開館しているようです。

両国には他にも史跡などもあり、面白そうです。

早速行ってみる事にしました。

東京駅から山手線で秋葉原へ行き、総武線に乗り換えて、両国で下車します。

ガード沿いに東へと向かうと、北斎通りという道がありました。

北斎の生誕地はこの通りの辺りなのだとか。

3BE526A3-1BC8-400C-823E-9E608EEBB913.jpeg

しばらく行くと右手に公園があり、銀色の建物が見えてきました。

コレかな?

20A2770B-D884-4A35-8FE4-11FB90DF07CA.jpeg307D3479-5CDF-4CEF-8413-6DED5EDEB5D9.jpeg

不思議な建物です。

入口で企画展と常設展両方の入場料を支払い、中へ。

エレベーターで4階へ。

企画展は縁起の良い絵やめでたい絵を集めためでたづくしの内容で、七福神や兎などの様々な絵がありました。

とても貴重な物を見せてもらいました。2年前の夏に小布施の北斎館へ行きましたが、そこに比べて広さや量は少ないながらも、東京で北斎の作品に会える貴重なスポットだと思います。

常設展示室入口

D9F3CDEC-350F-4F7B-A8C2-053D42DF79B0.jpeg

関東大震災で焼失し、白黒の資料から色を分析して復元した絵がありました。須佐之男命厄神退治之図

7E9BE187-A3E3-4800-B15D-29CC4CA57D33.jpeg47E4EA32-C6F8-463E-BB3A-52ED0BA58C9E.jpeg

神話や中国の物語や古事などを題材にした絵も多く、興味深いです。

タッチパネルで北斎の事を知ることができるモニター。コレがとても面白かったです。壁には江戸の切絵図が映されていて、パネルと連動して場所を教えてくれます。

北斎のゆかりの地や、絵の題材地、交友関係、当時の様子など、面白い。

C2CD2003-3C2F-46E2-ABBE-8841B2717C5E.jpeg

常設展示室はうす暗くて、年代順に北斎の作品がありました。

空いていて、じっくりと楽しめました。一部を除き常設展示は撮影も可能でした。

富嶽三十六景のコーナー♪(*゚∀゚*)

64746915-4EF3-4DE8-A48B-7306B8D191D5.jpeg3513B9E7-82DC-400B-AE1E-A2367F786B2F.jpeg6228DF55-F820-4C45-B154-AC86D0DA580A.jpegF45AE8B3-39A2-488D-8529-C3D3EFBE688A.jpeg

他にも様々な作品が楽しめました。

A80BE9DE-7AEE-4305-8952-D7FF7FEA169C.jpeg

写真では暗くてよくわかりませんが、

タッチパネルで遊べるコーナーがあり、デジタル化した北斎の作品が活用されていました。このコーナーは子供でも楽しめそうです。

122C9352-3C25-4F72-BB30-1BD11742C65A.jpeg

復元の過程を15分の動画で放映していました。

A4F098EF-CC57-4FB4-824E-DEBA967B1BC5.jpeg

気づいたら、窓の外にスカイツリーが見えました。結構近いんですね。

E91E2680-E380-4677-AFB0-63483EB19266.jpeg6DC13A2A-2333-4977-BD62-043AB9FB3C99.jpeg

ミュージアムショップは小さいけど素敵なものがありました。

EDO手帳

B7065A98-135D-4075-8F8D-4E43ACAEF221.jpeg

この手帳、とても素敵です。

北斎の浮世絵や江戸の文化に触れて日々を過ごしたいと思います♪(*゚∀゚*)

ハンカチはお弁当包み用に。

5A049F78-7A31-48FF-90E2-BE44E887AF13.jpeg

外国の人も訪れていました。

ホールでは北斎の事を知る動画(21分)がエンドレスで上映され自由にみられました。図書館もあり、一日中北斎にどっぷり浸かるのも幸せかも。

918321A8-BBAB-4856-996D-5833AE0139E6.jpeg

ここの図書館で北斎研究なんてしてみたいですね。(いつかしようかな?)

北斎の絵に書かれた文字が読めなくて、かなり残念でした。

同じ日本人の書いた文字が読めないもどかしさ。

江戸以前の文化や芸術を楽しむためにも、古文書の勉強をしたいと強く思いました。

私の来年からの目標ができました♪(*゚∀゚*)

とにかく変わった建物でした。

9E7042D3-6AD3-4D60-A0E2-CBF54647BA4D.jpeg

すみだ北斎美術館、また是非行きたいです。

アートは良いですね。

さて、この後、ここから徒歩10分ほどの史跡を目指して西へと向かいます。

大通りには特大サイズの服の店やちゃんこ鍋の店などがあり、さすがお相撲さんの街って言う感じです。

ここでスマホの充電器が電池切れになり、コンビニへ行くと、着物姿の髷を結ったお相撲さんがコンビニでコピーをしていました。

普段お相撲さんにはなかなか出会えませんから、貴重な体験でした。(笑)

両国小学校には芥川龍之介の碑がありました。

B440FDCF-4832-4637-BA92-C084AD4CCE8F.jpeg7C195B7A-F8B9-4C66-849C-87441157F964.jpeg

この小学校で学び、両国高校へ行ったそうです。

名前の由来が辰年の辰の刻生まれとは初めて知りました。

戦時中の錨なども展示されていました。

5BBDBA87-E378-4864-9FA8-C8FCFC087C00.jpegDA311ED9-239F-4210-9708-A429F7097D9F.jpeg

歴史を見たり知ったりするのはとてもおもしろいです。

さて、両国小学校から少し路地に入ると吉良邸跡がありました、、

A255C694-AD2B-4C7B-BEB1-B80BCDBDFDFC.jpegCD4584C5-CAFD-47E5-85BD-F2296F307157.jpeg

忠臣蔵で有名な赤穂浪士の討入りがあった現場だそうです。

今は屋敷のあった一部が公園になって公開されています。

中村勘九郎の顔と太鼓の音が浮かんで来ました。

物語の中では悪者に描かれている吉良氏ですが、実際はとても慕われていたそうです。

北斎のひいおじいちゃん(小林氏)が、この時に吉良側の一人として討死したのだそうです。

北斎の作品の中にそのひいおじいちゃんが戦っている場面の絵がありました。

北斎と忠臣蔵の繋がりなどを知る事ができました。

毎年12月にはお祭りもあるようです。

3EF9B8CF-659B-4DC0-8CA4-5EB6F5D2C680.jpeg

雰囲気のある和菓子屋さんなどもあり、お散歩するのが楽しい街です。

06E1E59A-9B63-4B9D-A0F7-B377CA58D246.jpeg

鬼平好きの人にも良いかも。

駅横の飲食店街には様々な散歩のパンフレットがありました。

ぶらりと訪れて、パンフレットを参考に歩くのも良さそうです。

D485537B-8E86-4A28-9084-E1D425875969.jpegA4884A86-C390-461C-9FB8-8C80B141003B.jpeg

さて、お昼はとっくに過ぎてしまいましたが、ランチに天プラ屋さんへ。

9A30DCC2-5669-4A59-B9E3-BFFAE7333CF7.jpeg

ひさご天丼を頼みました。

62EE6381-D91C-45F9-AD8E-3122FD478CF6.jpeg

ご飯少なめにしてもらい、ちょうどよかったです。

冷えた体に赤だしの味噌汁が沁みる〜

タイムサービスで100円引きの900円でした♪(*゚∀゚*)

カウンターで揚げたての天丼をいただけるのはとても幸せでした。

江戸っ子も食べたのかな?

江戸にどっぷりとはまれるスポット、両国。江戸好きにはたまらない場所ですね。

帰りに向かいの東京商店でお酒を買いました。

F47C6963-1060-4C2D-82D3-0C97A400A43E.jpeg

この日のおみやげ

十右衛門とベーグル(東京駅)

EED951DE-3E8B-4EA8-BFEB-05202D201991.jpeg

十右衛門は、やっぱりおいしかったです。

また両国に行くのが楽しみです♪(*゚∀゚*)今度はどこへ寄ろうかな?

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。
良かったらお願いします。
にほんブログ村  
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  
 人気ブログランキング
       

nice!(1)  コメント(2) 

旧古河庭園と無量寺、そして初めてのフルーツ [お出かけ]

こんにちは。

先日短いエスカレーターでうっかり寝てしまい、焦ったピら手です。

気づけば今年もあと10日となってしまいました!

少し早いですが、良いお年をお迎えください(≧∀≦)(笑)

さて、先日バイクブーツを買った後、いつもドナルド・キーン先生がお散歩されている旧古河庭園へと行ってみることにしました。

92A33396-A98E-4B86-B71B-8858127A2521.jpeg

山手線の駒込駅北口から坂道を下って行くと、左手にしもふり商店街がありました。

商店街のパン屋さんでお昼ご飯用のパンを買い、旧古河庭園方面へ。

塀に囲まれた森っぽい敷地が旧古河庭園です。

入場料を払って中へ。

すぐに素敵な洋館が見えてきました。

13C3CDF2-A52A-44AA-B552-9668A388EA37.jpegD946232E-FE24-4A4F-8FD8-DB5C86AD1B5F.jpeg

ABC90260-F145-4F37-B9DF-266BA98C9241.jpeg39D54E8F-1852-4A81-9B46-F5AB365DD478.jpeg

中の見学は予約制で往復はがきで申し込みらしいのですが、この日は空きがあり、当日でも受け付けてもらえました。

2:15からの受け付けで2:30から1時間の見学です。

10人ほどの人たちと一緒に、職員さんの説明を受けて館内を回りました。(800円)

461C0C30-0381-4993-B567-080CDE361DAC.jpegF5F83549-3A48-49DA-91FD-0012831CB90B.jpeg

この建物は約100年前のもので、イギリスの建築家ジョサイア・コンドルが設計したものだそうです。

古河家は足尾銅山の経営などで知られる財閥だったそうです。

洋風の館内には優雅な装飾がされていて、一階は食堂やビリヤードルーム、二階には和室やお風呂、ゲストルームや寝室がありました。

関東大震災の時には救護所として活用されたそうです。

65DE903E-B231-473B-8C29-78B604495E64.jpeg

思いがけず中の見学ができて良かったです♪(^ ^)

日本庭園は日本人が設計したもので、和む場所でした。

洋館の前にはバラ園があり、さらに下には和風の庭園がありました。

89122BB7-78C6-4051-A752-3D853CD441CC.jpeg4503D0ED-317A-4DF4-993B-79F6DBF2BA84.jpeg05BC1065-98DD-44F7-A126-C8CB2480E870.jpeg5B59331F-6683-418F-B754-A9185BCD1642.jpegA701F737-9BBA-4D25-839F-2B98657146F5.jpeg

ここはどこ?(笑)

夕陽に照らされる洋館もまた素敵でした。

176C776C-DC36-4894-A7E4-8C67646B5CD0.jpeg8EE0CB8A-CAC0-4C1F-9523-DC407B7B626D.jpeg01118272-83E8-4BE6-A39C-5C0A2AD530B5.jpeg06C7FA81-DF33-40F5-A585-AB36EE8C60C1.jpeg

なんかとても贅沢な時間を過ごせたような気がします。

さて、門を出て左へと進むと、無量寺の方向です。無量寺って書いてある石碑がありました。

0CF1E860-2AB4-44F6-99A3-D9BC410FD40A.jpeg564DD49B-07C8-4286-897A-74B557EE6FBA.jpeg

この辺かしら?

とっても細い路地を入ろうとすると、突然配達のお兄さんぽい人が現れました。

そのお兄さんが、良かったら、果物を買ってくれませんか?と言います。

???

ルレクチェというとても美味しいフルーツを600円で買いませんか?

と、言われて・・・

1つ買いました。(笑)

D510FAE6-A582-4B88-A9DF-52049A0819B0.png26D63C2D-AE9B-472D-A542-C23045ED0ECD.jpeg

この果物、皮ごと食べられるのですが、切る前からとても良い香り。

食べると、柔らかくてジューシーで、みずみずしかったです。

家族全員で感動(笑)

また買ってきてだって。

洋梨(ラフランス)とは別物みたいです。

偶然出くわした果物屋さんで出会った初めてのフルーツに感動したのでした。(笑)

無量寺には猫がいっぱいいて、くつろいでいました。

6E427558-E21D-4FD1-8B2E-C85E2C289CEF.jpegA9D20F7E-3A10-4955-AF3D-CCBAA3EE231D.jpeg192FB884-C482-4070-AB6F-2F7A4787A181.jpeg8D88B4F1-471E-4476-86DB-2BC718BADA7F.jpeg

旧古河庭園も無量寺も、ひっそりとした感じで、春や秋も素敵そうな所でした。

駒込には何度か来ていたのですが、こちら方面へは初めてでした。

また春にも訪れてみたいと思いました♪

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。
良かったらお願いします。
にほんブログ村  
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  
 人気ブログランキング
       

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

歴博と筑波山とJAXAへ(千葉~茨城) [お出かけ]


こんにちは。

以前から、「行きたいけど、日帰りではちょっとキツイよね~」
と言っていた千葉県の「国立歴史民俗博物館」へ一泊で行ってきました。

一日目は歴博、二日目は筑波山とJAXAへ行きました。


以下、レポートです。


歴博は東関東自動車道の酒々井から少し行った所にありました。
圏央道が繋がったので、とても助かります。


途中、牛久の大仏を車窓からみて感激したり、
コンビニでおやつを食べたりしながらお昼前にようやく到着。

駐車場は意外と混んでいて、ギリギリ停められました。


小学生は無料で、大人と学生のチケットを一枚ずつ買って中に入ります。

子供用のパンフレットがよくできていて娘が一生懸命展示を見て(探して)いました。
(同じものを見つけてチェックする方式)


展示には時々小学生向けの解説もあり、子供でも楽しめる内容(!?)でもありました。


6つの時代展示に分かれていて、古代はお休み中でした。

パンフレットにはすべて回るのに1時間半~2時間と書いてありましたが、
読んだり眺めたりするのが好きな私たちには1つのコーナーに30分はかかってしまうので
閉館の4時半にやっと5まで見終わった辺りでした。


6は戦争や現代の辺りで、もっとじっくり見たかったので、またリベンジする必要がありそうです。


この博物館では、変わり兜を所蔵しているのですが、展示はされていませんでした。
もともと、変わり兜が見たくてここへ来て見たかったのですが、特別展などで公開されるのかもしれません。

それ以外の展示も素晴らしいものが多く、源氏物語や解体新書、印刷の歴史、平安時代の室内の様子、
そして寺子屋というブースでは算木という木を使った計算の仕方を習ったりと、
体験もできて子供たちも楽しめたようでした。


歴博入口です。城跡が公園になっているようでした。

57441486-9CFF-4256-AE24-E1E0505E6FAD.jpeg

平安時代の展示です。珍しいですよね。

2434C84C-BC2E-4E4D-BC23-D0A65E6C493B.jpeg

源氏物語の若紫の部分。古文書に興味があるので、ついついじっくりと見てしまいます。

(子供はどんどん先へ行ってしまいますが・・・)

DC97DCB8-4DF9-4620-8847-E6BC568E8234.jpeg

世界最古の印刷物の一つだそうです。この陶器の中に入っていたのだとか。

313454B4-91EB-4F39-AEBA-41D50911E7A2.jpeg

昔の印刷は和紙に書いたものを木に貼って、それを彫っていたのだとか。

どうやって筆のような字を彫っていたのか不思議だったので、謎が解けました。(笑)

8DBFDA7C-1F35-49D5-88BE-EC455E91BCD7.jpeg

印刷や本のでき方、綴じかたなど、マニアックな展示もあり嬉しい。(笑)

BAA9AB35-07EB-4FAC-9CFE-6C857340627B.jpeg

伊能図(複製)の展示もありました。本物は保管されているようです。

伊能忠敬の一歩の大きさが床に足跡で書かれていて、感動~(^。^)

四千万歩の男、続きを読まなくては!

9CC57BFA-C379-4CC1-B099-62F260FD35C8.jpeg


解体新書の本物!

こんな風に何冊にも渡っていたのですね。

F32E49DE-9046-43B3-B6F4-51AF3708EA5D.jpeg

ドナルド・キーン先生の本で知った平田篤胤のコーナー。

結構貴重な展示なのではないでしょうか。直筆の似顔絵などもありました。

6A5E780B-CF1C-4949-8F4E-94D0489B75F2.jpeg

歴博の本が出ていました。全5巻で、3巻だけ出ている模様です。

この日に見たものがたくさん載っていたので感激でした。これからブレイクするかも!?


お昼ごはんはレストランでカツカレーとハヤシライスなどを食べました。

アレルギーについては表示はなく、使用の有無も不明だそうです・・・。

外で買ってきて、公園で食べるのもありかな?と思います。

4583AC28-9DAB-4090-B387-8D64643B46B2.jpeg

原爆被害の初公開として出た1952年8月6日のアサヒグラフ。

たまたま読んだ本で、立花隆さんがこの雑誌のことを書いていました。

日本人は原爆投下から7年間、広島の被害の様子を知ることができなかったと言います。

今から65年前の雑誌です。65年間で、日本はどう変わったのでしょうか。

08D631FD-D1FA-4D5F-9B58-7790CCD140D3.jpeg

子供の遊べるコーナーが展示室6のあたり(ほぼ出口付近)にあり、

パズルや本など、時間がなくて少しでしたが楽しめました。


さて、歴博を出て、宿泊先のつくば市へと向かいました。

・・・・が、柏のあたりで国道16号の大渋滞に巻き込まれてしまいました。

大きなショッピングセンターなどがあり、とても混んでいました。

土曜の夜の柏周辺って、こんなに混んでいるんだね・・・。

普段自分たちの住んでいる所とは大違いの大都市にびっくりするやら、うんざりするやらでした。


そして、宿泊先に到着してから食事をしに行きました。初めて行く「ばんどう太郎」です。

こっちではメジャーなファミレスみたい。

77721E09-EF49-4A44-A695-5052EC87EB29.jpeg

とても賑わっていて、人気のお店のようです。

9D3A7E50-557D-4802-B400-50F3612A2737.jpeg

おすしもお蕎麦も、おいしい~

お酒もあります♪

A7ED6ECE-14D8-4E00-A38B-41515338B85A.jpeg

食物アレルギーについてはメニューに記載がなく、対応表もないとのことでしたが、

アイスクリームの箱ごと持ってきて確認していただけたりと、とても親切でした。

お陰で娘もパフェを食べられました♪(アイスが卵不使用なので雪見大福を除いて、自己判断です。)

E09D8042-F388-4342-A2CA-671E77D764B4.jpeg

宿泊先の旅籠屋さんから徒歩数分でとても良かったです。

子どもたちがばんどう太郎にまた行きたいと申しておりました。(笑)


宿は簡単な朝食付き(菓子パン+珈琲・オレンジジュース)

菓子パンはすべて卵入りっぽかったので、娘のパンだけ持参して行きました。

B37622E5-DC59-4DAE-8BB0-4B9F7A2CD285.jpeg

キレイでかわいらしいロビーに、セルフ方式で並んでいます。

お部屋のベッドはキングサイズ×2で子どもたちが大喜びしていました。

2017-12-17T14_22_06-25f42.jpg

宿泊代は家族4人で12000円朝食込みです。

2017-12-17T14_22_15-d4cad.jpg

筑波山へ向かう道にはJAXAや筑波大学があり、結構感動しました。(笑)

そして、筑波山がまだ紅葉していて、びっくり!

17ACA345-48D9-4D3E-84DD-057995379277.jpeg

パープルラインは日本百名道の本に載っている道ですが、悲しいことに二輪通行禁止の道です。

せっかくなので通ってもらうことにしました。

道はセンターラインの部分に金具があり、ラインをオーバーできないようになっていました。

でもロードバイクの人がいたりして、抜かす時にはセンターラインを越えざるを得ないので

逆に怖かったです・・・。


時折、阿蘇の大観峰を思わせる絶景が見えました。

A2C51565-79A0-4A7E-A9ED-035AB920A780.jpeg

くねくねした山道を上って、下りて、ようやく筑波山神社に到着。

(ちょっと車酔いしてしまった)


ガマの油売りの口上を実演していて、思わず立ち止まる。

昔から変わらぬものはここにもあったんだ。

歴史を感じさせる立派な門。

A4DFD801-8969-4731-A669-F6F69855E179.jpeg0E2479B8-8FB5-4E2E-A6CB-584D8E61AD7A.jpeg5336157F-7524-4C70-98BF-B58E56FA3E45.jpeg733A670B-4D21-4A1E-A6BC-44A27D88F907.jpeg

くるみ味噌だれの焼きだんごが、、、おいしすぎです。

50CA5AC6-330F-45CA-9E48-75BE851A8CB3.jpeg

ケーブルカーは20分間隔で運行していました。

紅葉のシーズンは混むのかな?意外と空いてました。

164602EC-D848-41A6-A18C-39256E264C23.jpeg

ケーブルカーで到着した先にある男体山に登ると、絶景が待ってました。

遠くに富士山も見えました。

7FBBF5FF-93EB-4984-B1E3-972B358727F6.jpeg

おみくじを引いてみると、大吉でした!!

嬉しい!!\(^o^)/なんだか最近運気が上がっている気がしていたのです。

9AE2B548-CF17-40EB-96B3-7C438422DB50.jpeg2449AC5E-BE09-45FB-86C9-4399AB318704.jpeg

商店街で買ったお酒とみかんと椎茸とギンナンがとてもおいしかった。


頂上でお土産が買えずグダグダしている子どもたちにソフトクリームを与えて

機嫌を直してもらい、次はJAXAへと向かいます。


JAXAでは、見学は無料です。

体を動かして体験するクイズなど、子どもたちも楽しんでいました。

2017-12-17T14_22_21-eef97.jpg

国際宇宙ステーションきぼうの実物大のレプリカ↓

D58735AF-436B-4B97-B2F5-966C09A91060.jpeg

宇宙飛行士がふわふわしながらスイッチに間違って触れないようにカバーが付いていました。

7D6D4E7B-0EAF-43C8-951B-9E643BA54EC2.jpeg

3時半からのロケット打ち上げ音響体験というのに参加してみました。

904AF0F7-0276-4774-8BE0-EE8A256072D3.jpeg

実際の打ち上げの時の音を体験できます。

窓ガラスがビリビリしてすごい迫力ありました。


その後、展示室の説明をしていただけて、とても良く分かりました。

たまたまこのタイミングでしたが、今日、金井宇宙飛行士が

国際宇宙ステーション(ISS)に向けて出発したというニュースがとてもリアルに感じられました。

がんばれ~

2017-12-17T14_22_24-40520.jpg

JAXAの見学はなかなか面白かったです。


ミュージアムショップにはマニアックなものが色々とあり、見ているだけで楽しかったです。


まるまる二日間、車に乗って移動で車酔いをしてしまいちょっとキツかったですが、

千葉~茨城を楽しめました。

子どもたちが意外にも楽しんでくれたので良かったです。

(れきはくをレキシーランドと呼んでました。笑)

また歴博には行きたいと思います♪



ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。
良かったらお願いします。
にほんブログ村  
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  
 人気ブログランキング
       



nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

川越歴史博物館de信じられない体験 [お出かけ]

こんにちは。(^ν^)

だいぶ日にちが経ってしまいましたが、4月の頭に川越へ行ってきました。

目的は、川越歴史博物館です。

実はあまり期待せずに出かけたのですが、ココには、すごすぎる歴史の品々があり、かなりの驚きと感動の体験もしました。以下、レポートです。

ある日のこと

だんなさん「なあなあ、川越に行ってみたい博物館があるんやけど。家族でいかへん?」

息子「学校の遠足で川越に行くからヤダ!」

ぴ「・・・(^◇^;)かぶってるね。」

そんな訳で、ちょっと延期していましたが、その後遠足では川越歴史博物館へは行っていないと分かり、ある春の日、嫌がる子どもたちをお菓子で釣って出かけました〜(笑)

2017年4月2日

まだ地元では桜も咲いていませんでしたが、川越ではなんと、超見頃でビックリ!

同じ埼玉なのにー(^◇^;)こっちは暖かいんだなぁ。

最初は農産物直売所の駐車場に車を停めようとしたら、満車・・・。

そこで、喜多院に車を停めようとしたら、春の花見祭り?(寺の境内でお花見ができる)で満車・・・!!

その後さまよって裏技を駆使して駐車し、歩いて喜多院のすぐ北側にある川越歴史博物館へ。

ん?ここ!?

なんの変哲もないビルですけど・・・?

(中はすごかった!!)

image.jpeg

ここが博物館なの?ホントに?

入ると、そんなに広くはないスペースに、十手やら兜やら、骨董品などが展示されていた。

image.jpegimage.jpeg

火付盗賊改方の十手もあり、鬼平に思いを馳せてみたりしていると、博物館の方が話しかけてきてくださり、色々な説明をして下さった。

上も見てきてね。最後にとっておきの体験をさせてあげますよ。

???なんだろー(≧∇≦)?

とりあえずソッコーでいなくなった子どもたちを追って上の階へ。

そこには、息子の好きな忍者の道具や土器などがあった。

image.jpeg

様々な種類の手裏剣は伊賀上野の忍者博物館で見た以来かも。

image.jpeg空穂と言う矢を入れる道具などがあり、こうして矢を携帯して羽根が濡れないようにしていたのだな〜などと知ったり。

さらに子どもたちが消えて、追いかけて上の階へと足を踏み入れると・・・そこには大興奮の甲冑や兜の世界が広がっていた・・・!!

image.jpeg

え!?え?・・・!!

♪───O(≧∇≦)O────♪

戦国武将達が使用していた変わり兜。

モチーフは動物や身の回りの物など、ホントに奇抜なデザイン!!

かぶっていたら目立ち過ぎる(笑)

image.jpegimage.jpeg

↓右が後藤又兵衛の・・・!!

image.jpegimage.jpeg

↓織田信長のって・・・!!マジ!?

image.jpeg

こんなにたくさんの変わり兜を一度に見たのは初めて。

しかも、変わり兜の本や写真集に載ってないものがいっぱい!!

image.jpegimage.jpeg

カッコよすぎる・・・

image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg

開いた口がふさがらないまま、階下へと消えていった子ども達を追いかけていくと、博物館の方が本物の火縄銃と刀を見せて下さると言う。

本物!?ですか?

image.jpeg

驚いていたら、持って記念写真を撮らせて下さいました。

image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg

刀を光らせる角度で娘にとり直させられました(笑)

本物の刀を持つのは初めての体験です。意外に軽い!

火縄銃はずっしり。

image.jpegimage.jpeg

すごく貴重な体験をさせていただいて、子ども達も大興奮(笑)

この博物館、すごいよぉぉ!!(笑)

感動冷めやらぬ中、博物館を後にしました。

そして喜多院の桜や屋台を楽しんで、帰宅しました(#^.^#)

image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg

川越って面白い!

と、全く街の中心街に行かずに終わった我が家の川越体験なのでした(#^.^#)

(人混みは苦手)

こんな川越体験もいいよね♪

にほんブログ村  
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  
 人気ブログランキング
       
ブログランキングにリンクしています


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

星降るキャンプ場deキャンプin堂平山 [お出かけ]

こんにちは。(^ν^)
年度始めはいつもバタバタしてしまうピら手です。(^◇^;)
子供達は月曜日から学校が始まります。春休みのお弁当作りもあと1日です。

昨日は両親や姉妹とでお花見という名の家飲みでした♪都内は桜が満開でしたよ。
image.jpeg

我が家の方もぼちぼち、、。やっぱりこちらは寒いんだなー。

さて、まだ寒さが残る3月19日、かねてからだんなさんが行きたがっていたキャンプ場deキャンプをしてきました。(^ν^)

キャンプといっても、テントは不要、食材だけ持って行けばいいお手軽なキャンプです。
image.jpeg
以下、レポートです

2月ごろ

だんなさんが、3月に堂平山にあるキャンプ場でキャンプをしたいと言い出した。

3月にキャンプなんて、無理でしょー?寒すぎるよ!?

ところが、そのキャンプ場にはエアコン付きのモンゴル式テントというものがあり、布団もあるのだという。

それなら大丈夫かな?

ということで予約することに。

3月19日

堂平山は、ときがわ町の、先日行ったうどん屋さん「やすらぎの家」のもっと奥、白石峠を登った所にある。

行く前に川で魚釣りをすることになり、都幾川色彩館の北側あたりにある河原へ。

image.jpegimage.jpeg
全然釣れない・・・!
魚がいない?(^◇^;)

都幾川は所々で工事をしていたみたいで、そのせいかしら?

それとも時期的な問題なのかな?

魚釣りは諦め、キャンプ場へ向かうことにします。

白石峠は初めてでしたが、すごく道が細くて、ロードバイクの人やライダーがいるくらいでした。

キャンプ場の手前付近で、車同士のすれ違いができずに、数台でバックしたりして、、、。なかなか細い道でした。

雪はすでにありませんでしたが、日陰も多く、冬場や寒い日の早朝はかなり厳しそうな道です。

image.jpeg
さて、キャンプ場に着きました!
image.jpegimage.jpeg
モンゴル式テントは全部で4つ。
天井は透明になっていて、星空を眺めながら眠れるとか。

テントサイトには家族連れが一組テントを張っていました。

その他に、ログハウスと、メインの建物があり、そこにはお風呂もありました。
小さいけどきれいなキャンプ場です。

遊歩道は熊出没のため通行禁止でした。
image.jpegimage.jpeg
image.jpeg
すぐ上に天文台があるので遊びに行けば良かったのですが、思いつかず(笑)
バドミントンやバーベキューをして、過ごしました。
image.jpeg
今回、食材を串に刺して持ってきてみたんですが、先っぽの方が焦げやすいので要注意です(^◇^;)
刺すときに手まで刺しちゃったりしてちょっと痛かった(笑)

楽で食べやすくて良かったけど、現地で刺す方が雰囲気出てよいかもー(^ν^)

山の山頂近くの東面にあるキャンプ場なので風が時折強く吹いていました。

夜になると星が見え始め、持参した天体望遠鏡で星を見たりして。

日が暮れると寒くなってきて、ワンカップを熱燗にしたり、ホットワインやホットアクエリアスなどホットな飲み物を飲んで暖まります。
(ワンカップが燗するのに大活躍!)

寒い寒いといいながら温かい飲み物を飲んだりしながら星を見上げてみたりして、楽しい時間でした。

お風呂に入りに行って、モンゴル式テントの中で休みました。

夜10時の外の気温は1度でした。(^◇^;)(笑)さぶっ!!

エアコン付きのテントじゃなかったら凍りそう。
(実際、朝、外の飲み物や果物が凍っていた。)

翌朝
朝食を済ませ、お支払いをして堂平天文台へ。(歩いてすぐ)

山頂にあるのですごく眺めが良い!
image.jpegimage.jpeg
かつてこの国の先端を行く施設だった堂平天文台ですが、周囲の環境の変化とともに現在では現役の国立天文台としての役割を終え、第二の人生を歩んでいるそうです。

天文台には一組が宿泊でき、定期的に天体観測会が行われているそうです。(主に金曜日らしい。)

すごく大きな天体望遠鏡があり、これで惑星とか見てみたいなー!!と思いました。

一階では手作りの草餅やおにぎりが売られていて、手作りの草餅を買って頂上でいただきました。
image.jpegimage.jpeg
絶景を眺めながらの草餅はめっちゃおいしかったです(≧∇≦)

さてさて、その後、リベンジ釣りへとふたたび違うスポットへいきましたが、やっぱり魚はいなくて・・・(^◇^;)河原でお昼寝(笑)

私は娘とひたすらバドミントン

なかなかラリーを続けるのが難しい。
最高7回でした。

最後に娘の切なる願いで玉川温泉へ。

のーんびりとした休日でした♪


にほんブログ村  
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  

 人気ブログランキング

       

ブログランキングにリンクしています











nice!(0)  コメント(0) 

越生梅林梅まつりへ♪(#^.^#) [お出かけ]

こんにちは!
先日、越生梅林梅まつりへ行ってきました。
今年の梅は例年より早いみたいで
すでに見頃を迎えていました。

image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg
和太鼓や猿まわし、様々な出店、ミニSLなど楽しめました(≧∇≦)

で、越生梅林というお酒が気になり、すぐ近くの酒蔵へ寄りました。

越生梅林ではかなり上乗せ価格で売られていたので、コッチで定価で買いました(^◇^;)
image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg
冷や用に純米酒と、熱燗用に特別本醸造を買いました。
どちらもおいしいお酒でした(≧∇≦)

越生梅林、いいですよ〜(#^.^#)
(おごせ)と読みます


にほんブログ村  
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  

 人気ブログランキング

       

ブログランキングにリンクしています


nice!(1)  コメント(0) 

ときがわ町deトトロに会う★ほっこりな休日 [お出かけ]

こんにちは。
先週の日曜日、埼玉県のときがわ町へ行ってきました。

うどんと温泉が目的です(#^.^#)
里山でびっくりな出会いもありました。

前から気になっていたやすらぎの家へ

県道30号線の田中交差点を左折し、くねくねした道を少し行ったところにあります。

image.jpegimage.jpeg
image.jpeg
築100年の古民家を移築した素敵な雰囲気のお店です。
地元のお母さん方?のような優しそうな皆さんに出迎えられてお座敷へ。

中は広々していて座卓はたくさんあり、お客さんがたくさんいましたが、1時ごろだったせいか空いているテーブルがいくつかあって待たずに座れました。

メニューはシンプルで、蕎麦はなくうどんのメニューで、どれもおいしそう♪
image.jpegimage.jpeg

私は天ぷらつけうどんにしました(≧∇≦)850円
image.jpeg
温かいおつゆと冷たいのとどちらか聞かれ、温かいのにしてもらえました。

だんなさんはきのこうどんと、単品の天ぷらにしていました。
image.jpegimage.jpegimage.jpeg
こどもたちは、もう、夢中で、、、
食べる食べる(笑)

すごくおいしくて、感激のうどんでした。

雰囲気といい、味といい、大満足でした。常連になりそうな予感(笑)
この後行きたかった温泉(四季彩館)の割引券も置いてあり、いただいてきました。

お土産に山菜おこわ(350円)を2つ買って、(夕ご飯はコレで済ます作戦)
image.jpeg
折り紙をいただきました。

すぐ斜め前の建具会館へ。
ここは、木材や地元の野菜、民芸品など色々あって面白いので、好きなお店です。
image.jpegimage.jpeg
流しそうめん用の竹とか(≧∇≦)
臼とか(≧∇≦)

子供たちは外で売っていたゴム鉄砲に夢中で、遊ばせてもらってとても楽しそう。

ここでは黒米と、里芋、人参、木のスプーンを買いました。
image.jpegimage.jpeg
左からスプルス、いちょう、クス、スプルスという木でした。

クスはすごい匂いがしてちょっと実際には使えない感じでしたが、、(笑)
調べると虫除けに使われる木のようです。引き出しの虫除けになるかな?

色々勉強になりました。(^◇^;)

子供たちはお年玉でゴム鉄砲を手に入れてとても喜んでいました。

素朴なおもちゃで遊ぶのはいいですね。

やすらぎの家へ戻ると、隣に菜の花畑が広がっていて、、
image.jpegimage.jpeg
山の上に展望台とトト・・・ロ!?が!?

早速行ってみる事にしました。
image.jpeg
image.jpegimage.jpeg
展望台からは里山が一望できました。
ロウバイも咲いていて、里山の早春は黄色い花盛りです。

・・・と、ロウバイの種が落ちていて、、
image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg
茶色の袋の中に種が4つくらい入っていました。この種を蒔いたらロウバイが咲くのかな?
育ててみようかな?
と、落ちていた種をいくつか拾ってみたり。
image.jpeg
ちょっとスリリングな階段を降りると、だんなさんが「猪の肉焼いてるみたいよ」
と、言って、バーベキューグリルを囲んでいるおじさんたちからおいでおいでされてそちらの方へ。(笑)

どんぐり山を守る会の皆さんたちが、昨日山で仕留めた猪をバーベキューグリルで焼いて、食べているところでした。

お酒とかも飲んでてなんか楽しそうです。

焼けたお肉を少し分けていただいて、初めての猪肉バーベキュー。

臭みがなく柔らかくて塩胡椒しただけですがおいしかったです。

狩猟や森の整備などをしてくださっている町のボランティアの皆さんのようでした。(みんな男性)
とても楽しそうで、わいわいしていて、「第1日曜日にやってるからおいで」だって。

小さな子供さんがいるご夫婦に地元のおいしい柚子のお饅頭をいただいて、とても楽しいひとときを過ごさせてもらいました。

近くの小学校は子供が50人だそうで、だいぶ少ないみたいでした。
おじさんたちはときがわ町においで。と、孫ぐらいのうちの子供たちに移住を呼びかけてました。

そういえば、以前筍をタダでもらった東秩父村の農産物直売所でも、小学校の子供が少ないという話を聞いたのを思い出しました。

山間部では子供の数の減少が都心部よりも深刻なのを感じました。
若い人が少ないのは色々な面で困りますね。
私達の住んでいる所でも高齢化が進んでいるのを感じます。

ときがわ町って良いところで大好きでしたが、ますます好きになりました。
第1日曜日に行ったらいいことありました(≧∇≦)

その後、すぐ近くの温泉、四季彩館へ。

image.jpegimage.jpeg  
自転車置き場だそうです。
image.jpeg
ときがわ町はロードバイクの人も歓迎のようで、山道もあり、よく見かけます。気持ち良さそうですよ。

たまたま陶器市をやっている日でした。普段も少しですが、陶器が置いてあり、いつも欲しくなってしまいます。
image.jpeg
小さい脱衣場で、洗い場も6つくらいしかない温泉で、この日は寒い日のせいかとても混んでいました。

でも、いつもどおりお肌がすべすべになる気持ちのい〜いお湯でした。

今度は家族で、キャンプに行きたいと思います。(#^.^#)


にほんブログ村  
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  

 人気ブログランキング

       

ブログランキングにリンクしています

nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | - お出かけ ブログトップ