So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

SSTRで役に立ったもの★ぐっさんのバイク旅番組 [ウェア・グッズ]

FD90844F-7A4A-48A6-B64B-C8F20D91E4DE.jpeg

こんにちは。


先日のSSTRにBS11のバイク番組のロケでぐっさんこと山口さんが千里浜なぎさドライブウエイに来ていたそうです。

ぐっさんがYAMAHA MT07というバイクで能登半島ツーリングをしている様子が放送されていました。

禄剛崎灯台など、懐かしい風景!また行きたくなりました。

この放送で灯台の前の駐車場が道の駅狼煙(のろし)になっていたんだと知りました。そうだったんだ!!


イカの駅が2020年春にできるという情報もあり、面白かったです!

 

前編後編があり、後編は20日までネットでも見られるみたいです。

BS11で夜9:30から20日と27日にも再放送があるみたいです。



BS11オンデマンド|大人のバイク時間MOTORISE

https://vod.bs11.jp/video/motorise/

 

 

以下番組サイトより

-------------------------------------------------

Vol-206「ぐっさんのバイク旅 能登半島ツーリング!前編SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)」(76日/20日放送)

Vol-207「ぐっさんのバイク旅 能登半島ツーリング!後編」(713日/27日放送)

ナビゲーター:山口智充

7月の「MOTORISE」は、"ぐっさんのバイク旅"。能登半島を右廻りにぐるり一周します。ライダーには馴染みのイベント、SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)に立ち寄り、ライダー達とのふれあいも。

前編では、砂浜の波打ち際を望む千里浜なぎさドライブウェイを快走し、道中の絶景と地元グルメを大いに堪能しながら、能登半島の最先端・禄剛灯台を目指します!

後編は、小木漁港で"イカす会"に立ち寄り、イカ三昧!和倉温泉を通リ、富山県氷見へ向かいます。

 

大人のバイク時間MOTORISE BS11

https://www.bs11.jp/entertainment/sp/motorise/



--------------------------------------------

まだ見てない方は良かったら見てみて下さい♪バイクに乗りたくなるかも?(#^.^#)

 


今回SSTRで、役に立ったアイテムは


●スタンド用プレート

(砂浜にバイクを停める時にサイドスタンドの下に置くプレート)

FEDC54FD-D841-4530-80CB-932F0EF69F81.jpeg

●ウィンドシールド(私のはシックデザインのガイラシールドですがGIVIや純正など色々あります)

 ウィンドシールドにステッカーを貼れたので、正面から見てもSSTRライダーと分かりとても便利でした。

11DA92B9-0B6E-407C-8BDA-84295993F13D.jpeg

●ミニ三脚(砂浜での自撮り用)

スマホ専用ではないけど、スマホカバーにゴムがついていたので引っ掛けて使えました。

到着時に記念写真を自撮りする際、役立ちました!

↓この時使用

4ECCAE33-F84C-4645-ABE9-5F0B04A1FB6F.png

●サイドバッグ+クーラーバッグ(飲み物保冷用)

2C93D675-5F34-441B-AF7A-96490D30BD06.jpeg

●USB充電ソケット(スマホ充電用)

以前スマホの充電が切れてとても困った経験から、バイクショップで

走っている間に充電できるようにソケットをつけてもらいました。

今回は、常に走っている間は後ろのバッグで充電しながら走っていたので

とても安心感がありました。

4530104E-5DB1-48E4-BD46-0150DFD5B172.jpeg

●MP3プレイヤー+ミニイヤホン(音楽を聴く用)

だんなさんの音楽プレイヤーをいつも貸してもらって通勤の時も愛用しているのですが、

ヘルメットの中でイヤホンをすると耳が痛くなるので、小さいイヤホンを

だんなさんが買って来てくれました。音は少し悪くなるけど痛くないのはありがたい!

高速が長いと退屈で眠くなってしまうので片耳だけ音楽を聞いていました

A718649D-DB41-47E9-A44B-1EC8C7CA85F2.png

 

以上、役立ったものを振り返りました(#^.^#)


壁に貼っていたSSTRの完走賞と写真ですが、黒い色画用紙が家にあったので、

半分に折り、そこに貼って冊子型にして保存して見られるようにしました。 

銀色の色鉛筆で色々書き込みもできて、楽しみながら保存できました。

こんな感じです。

0FF2F3EB-8250-40C0-A3C8-34731C343165.png54572CB0-2D09-4329-9378-2B42C1D5F38F.png2CF4A2C0-27C0-4782-A8A1-DEAC7565ED05.pngA8A5111D-AF0B-4EFD-9FAD-E1ACFE01FA81.png

黒いい色画用紙、使える~♪


では、良い休日を\(^o^)/










nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

プロのカメラマンさん撮影の写真★千里浜なぎさドライブウエイにて(╹◡╹) [バイクのはなし]

こんにちは。
埼玉や東京は梅雨寒で涼しい日が続いています。
今日はお仕事の結構大きなミッションがクリアできてホッとしているピら手です(^^)
工夫するのってとても楽しいです。
さて、SSTRのプロカメラマンによる写真が販売されまして、
早速購入しました!
↓インスタグラムから貼り付けています♪
最近エレカシにはまっているピら手です。<br /><br />sstr2019の時の写真です。プロのカメラマンさんに撮影していただいたものです。<br />思い出すなぁ。<br /><br />夕陽を見るたび、きゅんとします。<br /><br />羽咋市の広報誌広報はくい の表紙がsstr でした。記事もちょこっと載っています♪<br /><br />羽咋市HPからPDFダウンロードできました。<br /><br />本当にたくさんの方々にお世話になりました。改めてありがとうございました。<br /><br />一生の思い出。<br /><br />広報はくい 2019年(令和元年) 7月号/羽咋市公式ホームページ<br />https://www.city.hakui.lg.jp/shiseijouhou/kouhou_kouchou/4/7699.html?fbclid=IwAR33wUVYQUMbtYxZydb-fF3lM0Ys49rcc1EEoDO4kIbl8PEtPyve0CIWfCw<br /><br />#sstr2019#sstr#千里浜なぎさドライブウェイ #w800ファイナルエディション #w800finaledition #羽咋市#石川県#日本#japan#ishikawa#wofpirate#kawasaki#ライダー冥利に尽きる #羽咋love#石川love#能登love#bikelove<br />#motorcyclelove#千里浜love#いつかまた#女性ライダー#womanbiker#w800
こんにちは。<br />今日は息子と電車で実家にお出かけしてきたピら手です。<br /><br />SSTR2019の千里浜到着直後と、ゴールゲート通過直後の写真です。<br />プロのカメラマンさんの撮影です。<br />千里浜到着時の写真は顔めっちゃ笑顔でした(笑)だって嬉しかったもんね。<br /><br />初めての晴れの日の千里浜は、しっかりと砂がしまっていて、不安なく走れました!<br /><br />早速プリントして壁に貼りました(笑)<br /><br />このほか、ドローンで撮影された集合写真を一枚購入。<br />自分がどこにいるかは謎なくらいの人、人、人、(笑)<br />ゴールゲート前に集まった数千人の参加者と、波の打ち寄せる千里浜、そして、砂浜にずらりと並んだ多種多様なオートバイ。ドローンならではの素晴らしい写真でした。<br /><br />47都道府県から集まったライダー達の笑顔は永久保存版です。<br /><br />#千里浜なぎさドライブウェイ #w800ファイナルエディション #w800finaledition #sstr #sstr2019#kawasaki#motorcycle#womanbiker#女性ライダー#ツーリング#石川県#羽咋市#宝達志水町#海#砂浜#ishikawa#japan#w800#wofpirate

なんと!<br />見逃していました。<br /><br />千里浜の走行写真がまだありました。<br />追加で購入���� ゼッケンでは紐付いていなかったので、時間で根気よく見て行ったら出てきました!! 横からの走行ショットすごく嬉しい���� ものすごく記念になりました。<br /><br />また行きたいな。<br />SSTRロスが加速(笑)<br /><br />#千里浜なぎさドライブウェイ #w800ファイナルエディション #w800finaledition #sstr #sstr2019#kawasaki#motorcycle#womanbiker#女性ライダー#ツーリング#石川県#羽咋市#宝達志水町#海#砂浜#ishikawa#japan#w800#wofpirate


プロカメラマンさんに撮影していただけるのをとても楽しみにしていました。

やっぱりプロはすごい!


そして、ダブルは渋い。


海は穏やかで優しく打ち寄せる波がとても心地よかった。


思い切って挑戦して良かった!!


旅は本当に素晴らしい。


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

MY SSTR2019 MEMORIES [ツーリング]


こんにちは(#^.^#)ピら手です


今日は良いお天気でしたね。


SSTR2019を振り返りながら写真をまとめて動画作成に挑戦してみました。


スマホで編集したものです。


使用アプリ(VIVA VIDEO 無料版)


昨夜からずっとスマホと格闘してました(笑)


すごく楽しめました!静止画を集めたものですが、動画にすると思い出が鮮やかに蘇ります。はまりそうです(笑)


長さは3分間です。良かったら見てくださいね♪(音が出ます)  ピ



nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

SSTR2019★ツーリングラリー(6)3日目親不知(新潟県)〜白馬村(長野県)〜川中島古戦場〜帰宅編 [ツーリング]

 


SSTRの後のツーリングもこの日が最終日。


4時過ぎに目が覚め、外を見ると空が明るくなってきていた。


 707A48A0-D6F1-4E52-A395-82882C85E214.jpeg


美しい~!!朝から感動だよーーーー\(^o^)/


 


でも、睡眠時間確保のためもう少し眠る。


 


いつものように、旅行先では朝早く起きてお風呂に入るのが楽しみ♪(^^)


 


海が見えるお風呂です。温泉ではなかったかな?


 9D4D0B42-4A56-4B09-B397-05963542DC6B.jpeg


朝風呂、最高?(^ν^)


 19FF99B4-A3A4-428E-AF7D-97B0C83DDC2F.jpeg0A772460-495F-416A-9DDA-D17AA73FBD80.jpeg87B5B339-7F38-4C8C-A86F-BC0AD7AA7F3D.jpeg


お風呂の後は7時からの食事に向かうと、お宿の都合なのか「7時半から」と貼り紙があり、扉が閉まっていたので、少しお散歩に出てみた。


 


夕日の美しかった展望台へ行くと、朝日が高く昇り今日も暑くなりそうだ。


 837E7607-A121-4026-B541-2146CFB60B57.jpeg


煌めく海と風がとても気持ちいい。


 


日本列島の端っこに来ているんだなぁ。


 


日本はとても広い。


まだまだ知らないところばかりだ。


 


走りがいがあるなぁ(^^)


 


走れる時に走ろう。


 


朝食は沖ギスの丸干しなど渋めで好きな感じ。海が見える食堂で食べる朝食は美味しかった。


 C78AA7E6-948C-4AEF-B734-A156DE712AA1.jpeg


おくのほそ道スタンプラリーのスタンプ帳をもらい、スタンプを押した。


このホテルは親不知のスタンプスポットとなっていた。


986AA9F8-FA2F-4806-84A6-1F91CE7BBF5E.jpeg


このスタンプラリー、また復活していたとは知らなかった。


 


嬉しいーーー(^^)芭蕉が訪れた地を辿るのは本当に楽しい。


 


よく見たら道の駅雨晴もスタンプの地になっていた。ガーン( ̄▽ ̄;)


 


また行かなくては。(笑)


 


ホテルを出る時、夫婦ライダーさんが出る所だった。


さよーならー(^^)と心の中で。


(また後で会う事になるのだけど)


952B2CC6-09AE-4756-B530-0004381706E3.jpeg0121409C-656E-4F46-B347-478CD3FAE44C.jpeg


 


親不知インター方面へ行く途中の撮影スポットで少し写真を撮る。


 ADCA0C72-8717-4181-97F6-26689ED224BA.jpeg711DCF3F-9F39-4747-80DD-5AFACD8AAEB0.pngEBCB289D-D1ED-41B0-B26A-C4D2F6501DD4.jpeg3DC5A13D-4B3E-4114-8F6A-D6F641F7C912.jpeg9F6A7A32-FC6B-465E-BDFC-CE8F1F421403.jpegADA4DBE1-5A45-4EFC-A531-D09A21AC43DA.jpeg


すごい迫力だー。


 


昨日の東屋とホテルが見えた。


 


さようなら、親不知。


 


また来るね。


 


R8を暫し走り、海風に吹かれたのち、R148を白馬方面へと右折する。


 


白馬方面へ曲がる交差点はさりげなくてうっかり通り過ぎそうになった。(笑)


 


だんだん標高が上がってくるのがわかる。


 


トンネルやスノーシェッドが多く、涼しいのは良いが、強い日差しの後に急に暗くなってとても困った。


 


細くて暗い対面通行のトンネルで、トラックも多いので緊張する。


 


流れはよく、トンネル以外は気持ちよく走れる道だった。


 


途中の道の駅小谷を通過して、道の駅白馬を目指していた。


 


暑さで少し喉が渇き、後ろにバイクも来ていた。


先に行ってもらい空いている道を走ろうと、駐車スペースで停車した。


 7F769EF5-7915-467C-905C-8A16F0273692.pngDF958563-49EE-4EEA-A80A-8631F947FCCB.jpegE4518A0D-B425-4C82-884F-C71FD834587E.jpeg


すると、後ろにいた2人のライダーが手を振り通り過ぎて行った。


 


???


 


そういえば、親不知のホテルで一緒だった夫婦ライダーっぽかった。


またお会いしましたねー(^^)どこまで帰るのかな?お元気でー!


 


少し心がほっこりする出来事だった。


 


私はヘルメットの後ろにもSSTRステッカーを貼っていたので、結構後ろから来た人が手を振ってくれるケースが多かったのだ。


 


ステッカー1つでこんなにライダーが繋がれるっていうのも面白くていい!(^^)


 


ヘルメットにステッカーはオススメである。(笑)


 


サイドバッグに忍ばせた保冷バッグからスポーツドリンクを取り出して、水分補給。


 2C93D675-5F34-441B-AF7A-96490D30BD06.jpeg


この保冷スペースが今回かなり助かった。最近はコンビニで凍らせたペットボトルなども売っているので、1つ入れておくと冷蔵庫のようになって助かる。


入れておいたパンも疲労回復のために食べた。


 


特に、こういう場所で休むときや、万一故障した時など、やはり飲み物や食べ物を持っている事はとても安心感がある。


 


再び出発ししばらく走って大きな右カーブを曲がるとそこには白馬の大パノラマが広がっていた。


 


駐車スペースがあり、バイクを停めた。


 577EF1A9-D89D-43C6-B04F-8FE32FC5C6D4.jpeg


ワオ!


 


これが白馬の山々!!


 3BC56FE2-5205-464C-80FF-934FECBF326F.png


迫力あるなー。


 DC073101-2009-4F2E-A2E2-6EB4335E729F.jpeg


道の駅白馬までの間に白馬駅などがあり、全体的に車は多いがひっそりした感じ。


 


機会があればもう少し色々な温泉などにも立ち寄ってみたいと思いつつ、先へと進む。


 


道の駅白馬は割と小さく駐車場もさほど大きくなく、こぢんまりとした所だった。


 96CA72B6-2FD0-42EF-B738-818C5C3E1EF7.jpeg


仏像を収めたお堂があったりして、古くからの信仰を感じさせる。


 


修学旅行生などが来たらぎゅうぎゅうになりそうなお土産屋さんで家へのお土産に黒糖くるみやわさび塩、りんごキャラメル、ワンカップなどを買う。


 


そしてソフトクリーム♪


ブルーベリーミックス。


 78D65661-D313-4243-AAD6-A590F835AEB7.jpeg


甘酸っぱくて、おいしーー!!


 


山野草の売店があり、キュンキュンするお花や草花がたくさんあった。


この暑さとバイクの狭いバッグの中ではかわいそうなので、見るだけー(^^)


山野草、とても癒された。


 


駐車場ではSSTRライダーさん3人組が話しかけてきた。彼らは2日目のイベントは参加せずに走っていた模様。


 


じゃんけん大会の景品良いものがたくさんありましたよ!


と言うと、何かもらったの?と聞かれ、、、


全部負けました!(*^^*)


と張り切って答えて笑われた。(笑)


 


ちなみに商品はほとんどメンズの商品。(^_^;)


 


SSTR参加者のうち女性は1割くらいなので仕方ないか・・・。


 


3人のライダーさんとお別れして白馬から青木湖方面へ南下する。


 


青木湖手前でr33を左折すると、開けた山間の水田地帯で、緑の山の向こうに残雪の山々が見えた。


 22A29357-DAB0-4AC3-B327-F41F7D709AAF.jpegE8447EDC-5401-45BB-AE3A-B161A894C6CA.jpegA26D0FFC-98FA-4EB7-903D-01D4571D4CC9.jpeg


なんて気持ちのいい道!


 


車も少なくて、のんびり走れる♪


 


これだから県道はいい(^○^)


 


お気に入りの道がまた一つ、増えた。


 


この先有料のトンネル(白馬長野有料道路)があり、そのせいかトラックもいない。


 


イェーイヽ(´▽`)/


 


本当に独走態勢で、気持ちよかった。


 


このルートはおススメ。


 


トンネルの先に料金所があり、そこはETCは使えず150円をお財布から出して支払った。


 


料金所のおじさんが「これダブワン?綺麗に乗ってるね!」と褒めてくださり、とても嬉しくなる。


 


「ダブワンの子孫でw800です。まだ乗り始めて2年くらいなんですよ。」


と少し言葉を交わし、レシートを受け取る。


 


ちょっとした会話がまた一つ旅の思い出になっていく。


 


ETCも便利だけど、料金所の会話って好きだなぁ。


 


有料道路を出ると分岐を左、長野方面へ。


犀川沿いの道を走り、いよいよ盆地に出てきたー。


 


そこからは一気に下界に来た感じでジリジリと照りつける日差しにさらされ、気温はすでに33℃


 


あと少しで川中島!がんばれ私。


 


ヘルメットの中が暑すぎて、シールドを閉めていられない(笑)


でも開けてると石とか虫とかも怖いので少しだけ開けて走る。


 


やっとR35に辿り着き、下氷鉋塔之腰交差点を右へ。


 


この辺り、昔、戦があった場所なのか・・・。


走りながら変わり果てた現代の風景を眺め、少しだけ戦国時代を妄想してみた(笑)


 


すぐに左手に川中島古戦場史跡公園が見えてきた。


パーキングの木陰に駐車して、サイドバッグのスポーツドリンクを飲む。暑かった!!


 E407348E-52DF-4C3E-9388-72F93F2BB5FF.jpeg


史跡公園の中には川中島古戦場八幡社があり、武田信玄と上杉謙信の一騎打ちの姿が銅像になっていた。


 76F43324-5029-4C76-BE9E-3F2747766CA5.jpeg8DA03854-4C38-4F27-BB08-E1151DD3346D.jpeg8096634E-3BB9-4E62-B82B-D3CB4B8529B9.jpegCDBCBB04-5364-4D1D-B098-18C9B0FD0FA6.jpeg0CFC83B9-E14A-42D0-9006-BB9254FF74A0.jpeg


この辺りで戦ったんだ・・・。


 


今でも語り継がれる戦、川中島の戦い。


 


450年ほど前の出来事が、鮮やかに蘇るようだった。


 


長野県立博物館が公園の敷地内にあり、時間があればぜひとも寄りたかったが、今回は時間が無くまたの機会に。


 47F76ABF-E2BB-4BA9-9AD4-B886C6DF96D1.jpeg


とにかく、暑さで頭痛がしてきたのでクールダウン!!


 


ちょうどカキ氷を食べられるお土産屋さんがあったので、宇治金時ミルクと茄子のお焼きを食べた。


 9D0DF0BF-901B-4B80-818F-C99062EC9082.jpeg6800C3E6-8C35-486B-AD23-0108DFA58495.jpeg


カキ氷も、茄子の味噌も体にしみるー!!


 


ここから長野インターはすぐ近くだったが、ずっと高速走行なので体力回復しておく必要があった。


 


川中島には一度来てみたかったのでとても嬉しかった。


 D6489F92-02CA-4F72-9B7F-13DC8D7C78A9.png6730A604-6720-413B-A838-BE2927A9E956.jpeg


またゆっくり来たいな。


 


さて、道なりに進むと高速入口である。高速に乗って100キロで走るが熱風である。


 


途中給油のため、横川SAに寄った。


 


木陰でメロンパンとアイスコーヒーでクールダウン。


 4A87D770-31A6-4306-9B04-8E6B2C518236.jpeg


高速はトンネル以外全部日なたなので、本当にキツイ。


 


さて行こうかと、バイクに戻ると隣にエストレヤ女子がいて、こんにちは(^o^)とご挨拶。


 


すると、SSTR帰りですか?と話しかけられ、えっ?はい、そうです(^^)と答え、彼女は昨年SSTRに参加したそうで、今年はエントリーはしていないながらもエストレヤ仲間に会いに一旦は千里浜目指して向かったのだが、辿り着けなかったとの事だった。


 


同じ埼玉の、kawasakiライダーさんとSSTRつながりでお話しできるとは、嬉しい限り♪


 


SSTRのステッカーってすごいなぁ。


 


しばらくはがさずにいようかな(笑)


 


私もエストレヤ→w650→w800と乗り継いできたので、エストレヤで走る大変さはよく知っていた。


高速は全開だったよね。


 


またいつか千里浜で!(^^)


と、お互いのインスタグラムを確認してお別れした。


 


今回のSSTR参加は、女性ライダーさんとの出会い、三好礼子さんとお会いすることを目標にしていたので本当に嬉しかった。


 


月や星に見送られて出発し、海辺の朝日と共に千里浜目指して走り出すライダーたち。


決して近くはない日本列島の反対側を目指して走る。


数々の出会い、絶景、暑さという自然のままならなさ。


行き帰りの道中での寄り道やルート選び。


そして安全でマナーを守った運転。


 


少し勇気が必要だったけれど、多くの感動をくれたこのイベントに参加して本当に良かった。


協力してくれた家族、Bさん、そしてSSTRを企画して下さった風間さん、スタッフの皆さん、ライダーの皆さん、応援してくれた皆さん、関わってくださった皆さんに感謝をこめて。


 


ありがとうございました。


 


おまけ


スマホを充電しながら走れるUSB用の電源コードをバイクにつけてもらっておいたのでとても助かりました。走っている間はバッグの中で充電し、常に100%!(^O^)


4530104E-5DB1-48E4-BD46-0150DFD5B172.jpeg


 


三日間の走行距離 955km


 


 


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

SSTR2019★ツーリングラリー(5)千里浜なぎさドライブウエイ(石川県)〜雨晴海岸〜親不知(新潟県) 編 [ツーリング]

Bさんが走って行く姿を見送り、いざ、行こうとしたのだが、砂に前輪が埋まり、なかなかバックできずに焦る。

 

いつもの、ブレーキを握って思い切り前にバイクを押した後、フロントサスペンションの反動でバイクが戻ってくる時にブレーキを離す。何度か精一杯やると、やっと少しバックする事ができた。

 

(^_^;)やばいやばい 

身動きが取れなくなる所だった。

 

結構重い子なのですよね。w800 feちゃん

 

千里浜なぎさドライブウエイを少し走り、スタッフさんに撮影?されつつ?急坂からなぎさドライブウエイを出てレストハウスの横の道を行く。また来たいな!

 

ちょっと道に迷いながらも羽咋市役所に辿り着きR415へ。

 

のどかな田園風景の中を走る。

石川県らしく、黒光りする瓦屋根の家が田んぼと山と調和している。渋い!

氷見のあたりで右へ曲がり、シャッターが閉まったアーケード街を通って、

途中、また道に迷ってしまい・・・

雨晴海岸の看板に従って進んだら、雨晴海岸ビーチに来てしまったようだ。(^_^;)

 

とりあえずバイクを停めて、ヘルメットを脱ぎ、メッシュジャケットも脱ぐ。

 

あづいー(;´Д`A

 68B06647-9BD6-416C-80D7-D3B78038ADF7.jpeg41B4B76F-7406-487A-89F9-CFCF62403326.jpeg

軽く頭痛がしていた。

 

お昼ご飯も食べていなかったし、暑さでぐったりしていたので海岸にあるカフェに入った。

 

そこは、ハンバーガーやカキ氷などがあるお洒落なカフェ。

 

家族連れやカップルが訪れ、テラスなどでのんびりしていた。

 

海を望むカウンターは誰もいなくて、しばし休憩。

 

思った以上に午前の海岸で日差しにやられて熱中症寸前になっていたのかもしれない。熱中症になったことはないけど、本当に気をつけなければ。

 

アイスコーヒーとハンバーガーセット、マンゴーかき氷を頼んでしばし仮眠。

 

冷たくて甘いアイスコーヒーを飲み、生き返る。

やっと体温が下がってきた!?

 

本当に夏のような暑さだった。

 

海岸では釣りをする家族などがいて、楽しそう。

いつか家族で釣りに来てみたいかも(^^)

 

ハンバーガーとポテトを食べて塩分チャージ!!めちゃ美味しくて泣けてくる(笑)

 

マンゴーかき氷がふわふわで、めっちゃ美味しくて、本当に動きたくなくなる(笑)

 4A33F4A2-BCDD-4A0B-8258-2BB28CD9C02F.jpeg

もう一杯アイスコーヒーをいただき、やっとバイクに乗れるくらいまで回復した・・・かな?

 

暑いとなかなかしんどいのがライダーの辛いところ。

 

ヘルメットの中が本当に辛い・・・ジャケットにポケット付けて首の近くにミニ保冷剤とか必要かも。

 

行きたかった雨晴海岸はもう少し先だったみたいで、カフェから出て踏切を渡り、神社を左折して道なりに行くと海に出た。

 

道の駅雨晴は左手のようだ。

 

道の駅雨晴では駐車場が狭いので心配だったが、なんとかバイクを止められた。

FF505098-8666-40BD-8717-6A66F36DF0F4.jpeg

道の駅の真ん前にある義経岩まで歩いて行き、踏切を渡って岩まで行った。

 

これが義経が雨宿りをしたと言う岩かー。

 9D30A60E-9E94-4FF6-932E-6416EB90ABCA.jpeg

確かに、とても大きな岩で、横穴があり、雨宿りをするのに良さそう♪

 

義経記などで倶利伽羅峠の一件(山伏に変装していたことなど)を読んだこともあり、この辺りに義経の形跡があるのがリアルに感じた。

 

午前中で晴れていれば海の向こうに立山連峰が見えるそうだが、残念ながら見えなかった。

 079A5AB4-2619-4C8C-A855-3AAC14098B9F.jpeg

またリベンジしよう(^^)

 

雨晴海岸に来れたことが嬉しかった。

 

歳を重ねると行きたいところが増えてくるし、若い頃の視点とはまた違って面白い。

文学や歴史に親しむと、より旅が楽しくなるのは間違いない。

 

親不知に行こうと思ったのも、芭蕉のおくのほそ道がきっかけだった。

芭蕉があまりの悪路に体調を崩してしまうほどの場所であったという。

 

いったいどんな所なのだろう。

険しい道のりを徒歩で進んだ旅人たちに想いを馳せた。

 

道の駅雨晴は展望デッキがあり、雨晴海岸が一望できた。

DD3719E4-398E-48A8-9214-1AF20494028D.jpeg

能登半島よ、さようなら。素敵な所だったよ。また来るね。

 

バイクに戻ると、バスツアーのおじさまが話しかけて来た。

 

「あのさ、このゼッケンはなんか意味があるの?」

 

不思議そうに聞いて来たので、SSTRの事を説明した。どんな反応するかな?

 

おじさまは驚いて、そんなラリーがあるんだね。気をつけて行ってね。と言ってバスに戻っていった。

 

確かに、ゼッケン付けてるバイクって珍しいかも!?

千里浜にはたくさんいたけど(笑)

 

雨晴海岸からひたすら8号線で親不知に向かうが、なかなか進まない。

 

交通量も多く、道が混んできていた。

海の近くは工場などが多く景色は良くない。

走っていて全く楽しくない・・・(^^;;

 

しばらく我慢して走っていると、薄ぼんやりした風景の向こうに、

視界いっぱいに雪化粧した立山連峰がそびえ、浮かび上がった。

!!!!ーーーー!!

 

目を見開いていた。

スケールが違う・・・!!

 

山に飛び込んでいくみたいな感覚だった。

この景色が見れただけでもR8を走ったかいがあったかな。

 

だんだん時間的に厳しくなり、魚津ICから高速を使うことにして右折した。

 

高速まで向かう道は北アルプスがどどーんと見えて、大迫力!!

 こっちの方には初めて来たのでかなり感動ー(T ^ T)

 

高速に乗ると、あまりの快適さに感動した。(笑)涼しい・・・もっと早く乗ればよかったね。

 

右手に北アルプス、左手に有磯海。道は空いていた。

 

走りながら芭蕉の句

「早稲の香や分け入る右は有磯海」

を何度もつぶやいていた。

有磯海は左だけど〜(^^)おくのほそ道、逆走してます!私。

 

芭蕉が最大の難所親不知を過ぎ、少しホッとして読んだ句なのだろう。

 

時刻は既に6時になりそうだった。

 

分け入る左に有磯海を眺める入善PAにバイクを停め、ホテルに電話をした。

6時を過ぎる時は確か連絡が必要だった。

 

ピ「今日宿泊予定の○○ですが、7時までには到着しますのでよろしくお願いします。」

 

宿「わかりました。では到着したらすぐにお食事をお願いします」

 

ピ「分かりました!」

 

いつものことなので、到着してお風呂にすぐ入れないのは慣れていた。(^_^;)

 

入善パーキングにはほとんど車がいなかった。

 C6C8B783-3171-4E5E-B642-13592AB36F74.jpeg

そして、北アルプスがどどーんと見えて、素敵~♪絶景の貸切\(^o^)/

 

暗くなる前に着かなくちゃ!!

 

知らない土地の夜ほど怖いものはないので、先を急ぐ。

 

親不知ICはすぐ近くで、途中、煌めく有磯海が見え、再び海に近づいてきていた。

親不知ICは日本で唯一、海上にあるインターチェンジなのだそうだ。

インターを降りる際にすごーい絶景に目を見張る。海が!!海が~!

 

親不知ICを降り、信号を右へと進む。屋根のあるくねくね道を進むと途中に断崖絶壁の絶景か見えた。

 

あれが親不知・・・

 

あんな所、歩くのは大変だったろう。本当に波にさらわれそうだ。

 

トラックとの片側一車線のくねくねもかなり緊張したが、すぐに親不知観光ホテルに到着した。道なりの右手、トンネルの手前にあった。

A6F69A64-2477-4FC3-8E58-99C18854D927.jpegF419D2A9-0EA8-4588-8E2F-D025A4A392DA.jpeg

(写真は翌朝のもの)

 

SSTR帰りのライダーさんが停まってスマホを見ていた。

 

パーキングはあったが、ホテルの駐車場が分からず、そのまま坂を少し登って行くと、ホテルの裏手になり車両は行き止まりだった。

 

ちょうど日が落ちる所で、バイクを停め、展望台らしき場所に立ってみた。

 7F928938-5684-4110-9770-FD07FC564D53.jpeg8AD7758B-3245-41A1-B48F-B44D3C83DE2B.jpeg

6FC53041-DFB3-48A0-99E6-7D9FBE15BFC2.jpeg

!!ーー!ーー!ーー!!!

 

時刻は640分ごろ

 

まさに夕日が海に落ちようとしていた。

 9368FE2D-8D00-4E7F-9E9C-FA69B6A2757F.jpegEDE74F3B-9AED-4920-A02F-873A5849001B.jpeg

絶壁の展望台から、ヘルメットを被ったまま一面に広がる海と夕日を眺めていた。

 

ホテルの裏にこんな絶景が待ってたとは・・・!!

 

確かに前日の71分が千里浜の日没だった。とてもいい時間に到着できたのかもしれない。

 

親不知の夕景に会えて(気づけて)本当に良かった。

 

感動冷めやらぬまま、来た道を戻ると、先程見かけたSSTRゼッケンをつけたライダーさんが今にも帰る感じで佇んでいた。

 

念のため、「ここで夕日を見ましたか?」と聞いてみた。

すると、見ていないとの事!!

 

「絶対見たほうがいい、すごい夕景ですよ!!歩いてすぐですよー」と伝えると、少し迷って、見に行ってくれた。よかった!!

 

その後、チェックインをした。

宿の方がバイクで来た私に少し驚いて、わざわざガレージにあった車を出してまで停めさせてくれた。とてもありがたかった。

 

二階の部屋に入って窓を開けると、さっきバイクを停めた真ん前の部屋で、海が見えた。 

海が見える部屋を予約したのだ。

 

小さな和室だった。

 

さっきのライダーさんはどうしたかな?もう帰ったかな?と思っていると、ちょうど帰る所で通りかかったので

「キレイだったでしょ?」となぜかタメ口だったけど、親しみを込めて声をかけた。(笑)

「うん、今までいろんな夕日を見てきたけれど、最高だったよ」

と言ってくれた。良かったー!

「お気をつけて!!(^^)」

手を振り、ライダーさんとお別れした。

明日はお仕事があるとのことで、これから真っ暗になるであろう高速で千葉まで帰るライダーさん。どうぞご無事で。

 

私も今まで見た中でも最高の夕景だったと思う。

明日は見れないから、本当に運が良かった。

 

食事は海の近くだけに海鮮づくしで、タコのしゃぶしゃぶや、お刺身、サザエ、魚の煮付け、エビの唐揚げ、あら汁、お釜で炊き上げるご飯など、とても美味しくて、食べきれないくらい。

頑張って食べ切った。ビールも日本酒(謙信)も最高だった。

C8BBB330-0725-4B08-A18E-10ABF431E232.jpegFF5DC5D2-ABAC-4351-BC49-F8CF91B1338C.jpeg72FD4E6E-4B97-41FD-AEA9-C4CF155EF01D.jpegA021397A-F555-41DD-AF3E-693565BFD34E.jpeg

いつか家族でも来れたらよいな(^^)

 

ご夫婦のSSTR参加ライダーさんがいたようで、バイクの話をしているのがふっと聞こえたような気がした。夫婦でバイク乗りっていいよねー!(^^)

 

温泉はちょうどよい湯加減で、本当に気持ちよかった。

 

親不知観光ホテルは壁が薄いのか、隣の部屋の話し声が聞こえて来たけど、男性2人組だったみたいで、カップルじゃなくて良かったとホッとする(^^)(笑)

 

無事に親不知に着いたことをメールするけど、返事なし。

昨日も返事がなかった・・・。

なぜ?

 

なぜスルーなの?

 

とメールすると、どうもだんなさんがパソコンのメールアドレス宛に返信をしていたらしく、

娘から「ママがいなくてさみしいよ。はやくかえってきてね。」と書いてあった。

明日帰るから待っててね!と返信をして、無事に2日目を終えることができることに感謝して

眠りに着いた。

 

↓インスタグラムに動画をアップしています。良かったらどうぞ。

 ブログ記事
SSTR2019★ツーリングラリー(5)千里浜なぎさドライブウエイ(石川県)〜雨晴海岸〜親不知(新潟県) 編
更新しました(^^) #w800ファイナルエディション #w800finaledition #w650つれづれ日記 #sstr #sstr2019#雨晴海岸#義経岩#石川県#能登半島#入善PA#親不知#夕焼け#sunset#おくのほそ道#絶景#niceview#beautiful#japan#海#有磯海

翌日、白馬で絶景とおいしいソフトクリームが待っていた。\(^o^)/

 

続く

 


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

SSTR2019★ツーリングラリー(4)2日目SSTRライダー千里浜に集結!!千里浜なぎさドライブウエイ(石川県)イベント編 [ツーリング]

 


翌朝


4時ごろに目が覚めてしまった!Bさんも5時ごろにお目覚め。超早起きな2人(笑)


D440DFCB-4950-442C-8248-8CB97E0E3FF2.png


※写真は、前日の和倉ワクワクプラザイベントの時のです。


 


朝一番の温泉が5時からだと言う事で、朝イチで温泉に入ってお肌をすべすべに♪


 


 


誰もいない温泉でのーんびり。


 


1人だったらビジネスホテルしか空いていなかったので、2人で泊まれるのは本当にありがたくて、嬉しかった。


 


朝ごはんはフグを網で焼いたり、小鉢が色々で楽しい♪(^^)


63D70034-703F-4879-84FD-963B1A3601D0.jpeg


 


もずくのスープがおいしくて感激、、


 


おかわりもしちゃって2杯も食べちゃった。


 


朝食の前に荷造りして荷物をバイクに積んでおいたので、予定通り8時頃に宿の方に見送られ、宿を後にした。


D6D6DDB4-7554-46FA-8358-099D17696E41.jpegD1B71E84-60C8-4DC9-8C0C-4D3460089A65.jpeg


 


また来たい心温まるお宿だった♪


 


8時オープンのガソリンスタンドで給油をして再び千里浜目指してのと里山海道へ。


 


私が前で、Bさんが後ろ〜。


 


初めてのプチ女子ツー!!(^^)うしろにもいっぱいライダーがつながってる!笑


 


なぜかすれ違うライダーがいる。給油なのか?それともイベントはパスして帰る人なのか?


走り去っていくライダーたちは皆手を上げ、ヤエーの嵐だ。(略して「ヤエ嵐」と心の中で呼んでいた)


 


千里浜では9時半に写真撮影、その後トークイベント、じゃんけん大会、11砂運動など千里浜保全活動が予定されていた。初めてなのでとても楽しみだ。賀曽利さんにも会える・・・・はず!?


 


千里浜ICで降りると、千里浜に向かっていくライダーがいっぱいいたのでついていく。


 


思い思いに写真撮影をしている人もいた。


私たちは前日に撮影したのでそのまま誘導に従いレストハウス前の砂浜に海を背にして駐車した。


 


ものすごい数のバイクが、千里浜にずらりと並んでいた。さらに次々とバイクが集まってくる。こんなにたくさんのバイクを一度に見たのは生まれて初めてじゃないかなぁ?


19F35E1E-D637-4D1D-BC98-F51ADAACE7F2.png5EEB5FFA-A0E4-4891-B388-A14AB116B762.jpegC436A085-8167-494D-BFE8-9D9BFFB74C4B.jpeg98DC6E43-C8C3-4451-B161-1150C6738EF4.jpeg5E8726DD-240F-4815-B6E0-F42F839CE223.jpeg


 


ゴールゲートまではかなり歩きそう。ひとまず熱中症にならないように飲み物やアイスを買って食べた。


5C4A7B60-41DD-4975-BCA0-EDCDDFD869FB.jpeg


 


すでにかなり気温が上がっていて、革パンでは暑いー(>人<;)


 


Bさんのお友達のバイクを発見し、メッセージを砂に書いていた。


 


お友達、気づいたかな?


 


写真撮影はドローンで行っていた。


 


 


こういう時、ドローンって本当に便利だなー。


(ユーチューブに動画が公開されていた。)


 


バイク雑誌の撮影もあり、すごい人の数で写ってるのかどうか全く期待できないくらい(笑)


 


その後、写真だけで帰る人もいたりしてイベントが始まるまでの間にウロウロしていたら、すぐ側にあの、、、賀曽利隆さん!がいらっしゃり、一緒に写真を撮っていただくことができた!


 929DF0AC-31FC-4062-872B-82AF1EB34E26.png


ガッチリと握手して下さって、本当に感激ー(ToT)


 


後ろではレイコさんや、アヤセンさんや、風間さんもいて写真タイム!


 


賀曽利さんはツーリングマップル東北の担当ライダーでもあり、おくのほそ道や歴史などをテーマにした情報もくれる素晴らしいお方なのである。


 


昨日はレイコさん、今日はカソリさん、私の中のレジェンドにお会いできて、快く写真まで・・・☆*:.. o(≧▽≦)o ..:*


千里浜まで来た甲斐があったなぁ。


本当に感無量だった。


 


SSTR企画者の風間深志さんもいらっしゃり、写真撮影に応じて下さった!


 


風間さんとはこれまで接点がなかったのだけど、世界を駆けて来たすごい冒険ライダーで、今回のSSTR参加を機に、さまざまな活動をされていると知った。三好礼子さんのことをレイコって呼んでいた!!すごい!笑


 2DE2D8EC-0F35-486C-949D-DDFE75A717C1.png


それから地元の子供たちの太鼓演奏(素晴らしかった!)、アワード発表、羽咋市と宝達志水町長の挨拶、じゃんけん大会、レース仕様のトラック走行、風間晋之介さんによるバイクデモンストレーションなどがあり、かなりの熱気!


 


(カメラの都合でちょっと色が変です)


DDEDB0E6-D03C-4B41-B376-71FA667FDBDB.png89AD9064-0E7D-4534-AF2B-CEB9811183DC.png52A728A2-FE67-4688-85A1-76E1E1626C6F.png


もう汗だくー!!


 


海に入りたいくらいだった。


 


最後に11砂運動という、千里浜に砂を入れて一年に1m後退している砂浜を再生させるプロジェクトにみんなで参加し、お開きとなった。


 


終わっちゃったなぁ。


 


物販テントを見ていなかったので、のぞいてみると、素敵なTシャツとキャップとワッペン、キーホルダーがあり、記念に買った。


 


すると、風間さんのサイン会をしますとの事で、風間さんが座っていらして、ちょうど買ったばかりのTシャツにサインをしていただいた。


B88B7243-F59A-40A0-B794-53BCB41852B0.png


 ↑写真はBさんがサインしてもらっているところ


 


なんと、お名前を入れて下さるという事なので、ピら手でお願いします!(^^)と言うと、不思議な顔をしていた。確かになんじゃそりゃって名前だよね(笑)


A536532B-ADBB-4610-80AC-388F80566EC5.png


 


でも本名だと恥ずかしいしー(笑)


 


BさんもBELAさん江と書いてもらっていた(笑)


 


このようなイベントを企画してくださった風間さんにお礼を申し上げ、物販テントを後にした。


 


そして、会場はすっかり撤去され、レイコさんがセローでお帰りになる所だった。


 


レイコさん、セローなんだぁ(^^)


セローもとても似合う!


 


本当に憧れの存在・・・


 


またどこかでお会い出来たらいいな(^^)


 


そうしてバイクに戻り、津幡のふくら焼きを買いに行くというBさんとお別れ。


 03A5C545-F7D1-4D95-B01F-84482CD5D25F.jpeg


本当にありがとうごさいました!╰(`*)╯♡


 178F6532-F23D-4902-BE6C-DBABF8EE2162.jpeg


また再来年のSSTRで!?


 


こうして私とBさんは砂浜でお別れした。


 


さて、この日の宿は親不知である。


 


その道中に、行きたい所があった。


それは、雨晴海岸である。


 


氷見の少し南側にあるこの海岸は、JRの広告で見て、一度行ってみたかったのだった。


 


なんか名前が素敵(^^)


 


そして、義経岩と言う、義経が雨宿りをしたと言われる岩があるのだとか。


 


とても行ってみたかった。


 


↓インスタグラムに千里浜の動画をアップしています。


#SSTR2019 #写真 です(^^)
#茅ヶ崎サザンビーチ の夜明け
#諏訪湖PA
#R158 #高山方面へ向かう途中
#千里浜
#和倉会場
#お宿#朝の千里浜

3900台のバイクと4040人の人が参加したそうです。

楽しかったです!

思い出に浸りながらブログ記事も書いていこうと思っています(^^) #w800 #kawasaki#wofpirate#womanbiker#sstr #石川県#羽咋市#宝達志水町 #千里浜なぎさドライブウエイ#バイクイベント#ツーリング#女性ライダー#w800finaledition#w800ファイナルエディション#ソロツーリング


続く


 


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

SSTR2019★ツーリングラリー(3)感動のゴールと出会い編 道の駅福光(富山県)~千里浜なぎさドライブウェイ~和倉温泉 [ツーリング]

 [編集]

 



道の駅福光を出発すれば、次の目的地はゴールの千里浜だ。


期待が高まっていく。


道の駅福光の前の道R304を左折し西へと向かう。

すると、歩道でカメラを構えている人がいた。スタッフの人かな?


SSTRではゴール時に千里浜なぎさドライブウェイで走行写真を写してくれるのでとても楽しみだ。
(写真は後日有料で販売される。)


R42を小矢部IC方面へ右折し、のどかな田園風景の中を北上する。
この道はマイナーなのか、SSTRライダーは前にも後ろにもいなかった。


すると、前から3台のバイクがすれ違っていった。


きっと小矢部ICで降りて、指定道の駅福光に向かう人だろう。ゴールまでもう少しだね。頑張ろう!

ICを通過して、その先のループ橋でぐるりと一周したら信号を右折してR16を西へと向かう。


曲がる予定の所はグーグルマップで事前に確認していたので見覚えのある交差点で安心する。

安楽寺西交差点でR8を左折し西へ。


津幡北バイパスは車は多いが流れは速かった。

舟橋JCTで七尾・輪島方面へと分岐をぐるりを進み、津幡バイパスを里山海道方面へ。もうすぐ日本


海が見えてくるはずだ。

次第にライダーが増えていく。前も後ろも、ライダーがいっぱい。


みんな、もう少しだね!


一旦下へ降りるような形で里山海道の高架をくぐり、すぐに里山海道の白尾IC入り口を右へと登っていく。


里山海道は以前有料だったそうだが、現在では無料化されている。

そこは、そこは、、、、、


左手に見渡す限りの海原と、砂浜が広がる海岸沿いの素晴らしい道だった。


やった!!


ついに、日本海に会えたーーーーーー\(^o^)/


はグーグルマップでも確認済みだったけど、、本物はスケールが違う!!

ヘルメットの中で、感動と喜びと絶景に震えていた。


何なんだ、この絶景はーーーーーー!!。


この道は日本百名道に入れたいと思った。


水平線の向こうからベージュの砂浜に打ち寄せるグレーがかった水色の波

どこまでも続いていく海岸線

その向こうにはGOALがあり、多くのライダーがそこを目指している。


たくさんのライダーが北を目指していたが、南に向かっていくライダーも多かった。
きっと、道の駅福光へ向かっているのだろう。


一足お先に、到着してますね!!どうかご無事で!!


いつしか、すべてのライダーが同志となっていた。


高松PAにはたくさんのライダーが集まっているのが見えた。
きっとここで待ち合わせしている人も多いのだろう。


海をバックにライダー同士が談笑している姿が流れていった。

高松PAを過ぎれば、目的の今浜ICはあと少しのはず。


胸が高鳴るーーーーーーー。


今浜ICを降り、信号を左折する。突き当りを左へ。

さらに突き当たりを右へ曲がると、千里浜なぎさドライブウェイの入り口だった。

恐る恐る進入すると、多くのライダーが、バイクを停めて写真を撮っていた。



やったぁ!!



ついに・・・・来たんだぁーーーーーー


なぎさドライブウェイ。



17年前、W650に乗り始めてすぐの5月、初めてのソロロングツーリングで来た時は
雨だった。大き目の鞄にゴミ袋をかぶせて、ネットをかけて。

17年前初めてダブルで能登までソロツーリングした時の写真です。
なぎさドライブウェイは雨でした。
ツーリングバッグもなく普通のバッグにゴミ袋をかぶせて走りました(^^)
ずぶ濡れで峠道を半べそで走り、道の駅福光でタンポポ定食を食べて生き返りました。
17年ぶりのなぎさドライブウェイ、道の駅福光、和倉などとても楽しみです(^^) ブログ過去記事を読み返したらとても懐かしかったです。

能登ツーリング1日目(調布IC―松本IC―飛騨古川YH)2002年5月1日:w650つれづれ日記:So-netブログ
https://kawasaki-w650.blog.so-net.ne.jp/2005-09-16-1

#w650つれづれ日記 #sstr2019 #なぎさドライブウエイ#リベンジ#17年ぶり#女性ライダー#ソロツーリング#motorcycle#w650#w800 #womanbiker

あの時は、こんな未来を全く描いていなかった。


こんな風に、Wに乗り続けていること、家族ができたこと、仕事を続けてきたこと、

そして、なぎさドライブウェイに、こんなにたくさんのライダーと共に太陽と共に走ってきたこと。


こんな素敵なイベントがあったんだなぁ。。。。


隙間を見つけて、バイクを停め、サイドスタンドストッパーを取り出す。


紐でぶら下げて足でスタンドと砂浜の隙間に挟もうとしていたら、後ろの男性ライダーさんがササッと挟んでくれた。


ありがとうございます~~(^_^;)


ちょっと自分でやってみたかったけど、とてもありがたい。


煌く海と不安なく走れる締まった砂浜。

ブログ記事
SSTR2019★ツーリングラリー(1)ドキドキの初エントリー&準備はどうする!?編 
更新しました(^^) #blog#update#w650つれづれ日記 #ツーリングレポート#w800ファイナルエディション #wofpirate#w800 #w800finaledition#sstr#sstr2019#千里浜なぎさドライブウェイ #バイクラリー#ツーリングラリー#女性ライダー#womanbiker#japan無事に着きました!

#sstr2019 #w800

次々に到着したライダーがゴールを目指していく。


写真や動画を撮り、スマホでゴール登録をした。
ゴール登録は砂浜のどこでしてもOKなのだ。

55EDE2A9-DAED-4F3C-864E-D6D11FB35754.jpeg

忘れないうちに・・・・これで、完走だ!!


16:19


30分ほど予定より遅れたが、概ね予定通りの時刻に到着する事ができた。


その後は、ゴールゲートを目指し8kmの砂浜をひたすら進んでいく。


大勢のバイクを降りているライダーや、応援の人?や、対向してくるライダー(どこへいくのかな?)たちに手を振る。


これが風間深志さんが体験させたいと言っていたビクトリーランなんだ。


写真撮影スポットにはカメラマンがいて、1台ずつゆっくり通行するバイクを撮影してくれていた。

シールドを開け、海風にあたりながら左手でガッツポーズをした。


一生の記念になる写真、よろしくお願いしますーーーーー。


スタッフの方だけでなく、撮影して下さった方がいたようで、ゴールの貴重な写真をUPして下さっていました。↓3人目


9D46FA5B-9699-429F-9C41-DA4B31B0D2B3.jpeg795BFC57-51A9-49FF-A066-0056EE60108E.jpeg36389E3A-E3A3-4F50-8CC1-048D631D350F.jpeg

ゴールゲートをくぐると、千里浜ゴールの人と和倉・輪島ゴールの人で行き先が分かれていた。


どうしよう!!

1FB5FE0F-A982-4ED9-BA7E-96D7FF2FA2BD.jpegB4B2B352-BA09-4043-89F2-B4E1B4F0A033.jpeg

この日、初めてお会いする女性ライダーさんBさんはどこにいるのかな?


ひとまずスタッフの人に友達がここにいるかも知れないと伝え、千里浜ゴールの人の波に乗って進んだ。


砂浜から急坂を登り外の駐車場へ皆入っていく。


どうもちょっと停めるのは難しそう。


スタッフさんにも和倉の人はあっちへ進んでくださいと言われ、停められそうにもない。


和倉方面に向かう途中でスマホを確認すると、もうBさんは和倉についているようだった。
宿の場所も確認済みのようだ。良かった~(^O^)


私もこれから行きますね!
と返事をして、R249を北上する。猫の目という交差点で左折して柳田ICで里山海道へ。


対面通行がちょっと怖いけど、信号がなくてとても快適な道路だった。

途中、左手に海が見えてきたりして、再び感動~


走りながら高いところから見る海って、本当に素敵だな。


徳田大津JCTで和倉方面へ分岐し、和倉ICで降りる。信号を左折してr47を海へと向かう。


バイクは全然見当たらなくて少し心配になるが、SSTRの赤い旗が所々にありホッとする。


みそまんじゅうのお店があり、17年前、ここから罪滅ぼしのみそまんじゅうを送った事を思い出す。
和倉温泉は高級温泉街と言う事もあり、17年前は素通りしてしまったが、今日はお泊りだ。

和倉温泉東の信号を左折し、ホテルアルファーワンの横の広場が和倉ゴール会場だった。


誘導の人が対向車を停めてくれて、ゴール会場へ入った。


あれ?


会場の広さの割りにバイクが少なくてガランとしていた。


時刻は間もなく6時で、ここから少しはなれた会場でイベントが始まるのだ。

きっとそっちに行ってしまったんだろう。

D5952831-307B-4926-867B-61102CEA6D74.jpeg


バイクを停め、SSTRブックを持って受付へ。
景品の交換券を切り取ってもらい、スマホの画面を確認してもらう。


「おめでとうございます~!!」(^O^)


SSTRオリジナルエコバッグには万能ナイフ、フィニッシャーバッジ、和倉会場オリジナルシールなどが入っていた。

294A6F83-57D2-444A-B72B-C39763DF4A60.jpeg

地元の人お手製のおにぎりとかに汁をいただき、ホッと一息。

汗をかきまくったので、かに汁のおいしいこと!!

E000FBD4-1CF6-455D-AC3B-9E6C09A4B2C2.jpeg

でも、イベントが始まっちゃう。焦る。

そして、Bさんはどうしているんだろう?

・・・バイクに戻り、スマホを見ると、Bさんからのメッセージ
「いま着いたよ。手を振ってるよ!」

見ると、テントのところで手を振っている女性ライダーさんがいた。


・・・・!!


恐る恐る手を振ると、向こうも、笑顔で近づいてきた。

こんにちはーーーー(^O^)

87D76312-62B2-4395-B316-EB198BE2A326.png

初めましてだけど、一緒に宿泊することになっているBさん。
無事に会えてホッとする。


いただいていた写真ではお顔がよくわからなかったので、
会えるかどうか心配だった。


Bさんは先に着いていたと言っていたけど、景品などはまだもらっていなかったようで、
おにぎりなどももらって、Bさんの誘導で宿へと向かう。


宿は、和倉ゴール会場を出て右へまっすぐ行った海の近くだった。

木造の渋い和風旅館である。


高層ホテルの影に隠れるように、ひっそりと佇む昔ながらのお宿はとても渋かった。

F7E25398-CC9F-4736-B843-5A290A357B2E.jpeg

イベントが始まっていたので、バイクと荷物をそのままに、早速イベント会場へと向かう。


近くのホテルに宿泊予定のBさんの知り合いの女性ライダー、Aさんも駐車場で待っていた。
Aさんは今回、事情によりご夫婦で車で来てイベントに参加?という方だった。


AさんとBさんのお2人は三好礼子さんつながりということで、和倉温泉を選んでいた。



和倉わくわくプラザというスペースが海沿いの港にあり、ステージの横に、髪の長い女性が立っていた。


もしかして・・・・

F6F4324E-FCE9-4E7E-9643-B3DA013A192D.jpeg

三好礼子さん?


振り返ると、やっぱり、レイコさんだった!!
初めての生レイコさん!!


・・・・と、AさんBさんがレイコさんと普通に話し始めた。

このお2人はレイコさんとお知り合いだったのだ。


呆然とレイコさんに見とれていると、Bさんが私をレイコさんに紹介してくれた。


今日一緒に泊まる人なの。

レ「前にお会いした事ありましたっけ?」
ピ「いえ、初めてです!!」
レ「ああ、そうでしたか~」


・・・で、少しして、一緒に写真を撮っていただき、もうホント感激。

レイコさん、素敵だな。

D772A213-AACE-4904-863A-158FE7F8A1D0.png

わたしもこんな風に年を重ねたい。


夕日が17年前に走った能登島大橋を照らし、幻想的なグラデーションが海と空に溶けこんでいた。

5AA210C0-B323-4EE3-88B7-9B4CDED2671F.jpeg

海風に吹かれながら、長かった一日を振り返り、改めてこの素敵なバイクイベントに感謝していた。

3DBB45AE-95D6-4637-9B55-48467D7EBEA6.jpeg


お宿はいけばななども随所にあり、素敵な雰囲気の所だった。


全体的に部屋数も少なく、お風呂もこぢんまりとしていて快適だった。

D376128F-AE40-4A0F-B85E-8A06590559FC.jpegFFDAA84A-1FC4-44D9-BF49-6216295D8860.jpeg4C1E56D7-D50F-4814-BA9B-F84B400E2C95.jpegC688DD33-363B-457E-9682-C6D23D6345D5.jpegA9916954-4920-4F9E-9B13-D986CEE74613.jpegBC8458B3-8535-4F08-8FF4-E4FAF91E57F2.jpeg

SSTRライダーさんの男性親子の方もいた。

その夜はBさんと色々な話をしているうちに、寝落ちした。(笑)


続く


nice!(3)  コメント(10) 
共通テーマ:バイク

SSTR2019★ツーリングラリー(2)いよいよ出発だ!!自宅(埼玉県)~道の駅福光(富山県) 編 [ツーリング]



さりげなく娘に匂わせていたママのツーリング。

土日の話になった時、その日はママツーリングでいないんだよ〜と伝えていた。

 

娘「ママ、日曜日何時に帰ってくる?」

ピ「えーっとぉー、月曜日・・・かな。(^^;)」

娘「えー?えっ!?仕事休むの?」

ピ「う、うん・・・(汗)帰りが夜中になると暗くて危ないからね!」

娘「ふぅーん。ママ早く帰ってきてね。」

ピ「わかった(^^)」

 

4年生になり娘の身長は私のアゴくらいまで成長していた。

中一の息子は私を追い抜いてしまっていた。


娘に抜かれる日もそう遠くないだろう。

 

当日夜

 
タイヤの空気圧をチェックし、荷造りを完了

だんなさんに伸縮する三脚とヘッドライトを借りた。

 
流水麺のお蕎麦で簡単に夕飯にして、9時には家族と別の部屋にて寝ようとしていたら娘がやって来た。

「ママ、転んで車にひかれて死なないでね。」と心配そうに言ってきたので「大丈夫だよ!」と頬にキスをしてから眠る。

このところ車の交通事故のニュースがテレビでしょっちゅう流れていたせいだろうか。

心配しつつも送り出してくれる娘に成長を感じていた。

 
0:45 寝坊したかと思い慌てる(笑)

2:00 ちょっと寝坊。外は当たり前だけど真っ暗で月も星も出ていた。

そして肌寒い。

 

日中の気温差に対応するため、

上はタンクトップ+ウールロンT+Tシャツ+ウインドストッパー+フルメッシュジャケット+ゴアレインウェア

下はcw-xタイツ+冬用タイツ+ウール靴下+革パン

 
これに、光るベストを着て出発した。

遠くから疾走するオートバイの音が聞こえてきて、もしかしてSSTRライダーかな?と思う。

 AF77543D-C8C9-4E96-A315-D3AC727FAE3C.jpeg

3時過ぎ少し予定より遅れて出発!

EB12B26F-B5FD-4EF3-A06E-E85EAA8BAC17.png

 

当たり前だけどとても道が空いている(笑)

セルフのスタンドで給油して高速に乗る。

トラックが何台か走っている。真夜中に御苦労様です。

大きなパニアケースをつけたアドベンチャータイプのバイクが追い抜いて行った。

 

あれはきっと同じSSTRライダーに違いない!

 

相模原愛川IC辺りを過ぎると東の空が明るくなってきた。

山間部で迎える夜明けは経験しているけど、夜景の見える夜明けを見ながら走るのは初めて。

美しい空の色と煌めく夜景にほれぼれした。

 
SSTRの醍醐味は自然の美しさや素晴らしさ、ままならなさを感じながら、何千台ものバイクに乗ったライダーたちが日本各地から同じ場所、千里浜なぎさドライブウエイを目指して楽しみながら走る事だ。

参加者と思われるライダーを見ると嬉しくなる。

海老名を過ぎると続々とバイクが現れ出した。

ふと見ると路肩に覆面パトカーらしき白い車が停まっていて、そこで止められお話し中のライダーさんも・・・!!

こんな時間にも取締をしているとは知らなかった。お気の毒様。

 
茅ヶ崎JCTから右車線に入り、新湘南バイパスで茅ヶ崎海岸ICでOUT。
信号を左折すると、さすがに同じ方向を目指すバイクが多くなってくる。

見るとみんなゼッケンを貼っている。

交通機動隊前の信号を右折すると、バイクがいっぱい停まっているのが見えてきた。
その数、100台近く?
こんなにもここからスタートする人がいるんだぁ~!!

 D5EB3677-2B6E-40C8-A024-5B52A423C2F6.jpeg

公衆トイレの先、少し高くなった場所にバイクを停めた。

4:15 すでに明るくなり始めているのでスタートするライダーもいた。

5970EAFC-06E8-49D7-8235-D4AFEECB98BA.jpeg
砂浜にはイベント用のテントが設営され、海が見えにくくなってしまっていた。
あちゃ~

EFB000C9-43A5-4CE2-A4E9-9FBB3552D0A2.jpegBA912FAB-CA44-4E7C-BA6F-6F8B6479382D.png

かなり残念な感じではあったが、仕方ない。

そしてショックだったのはトイレが夜間閉鎖されていたことだった(笑)

大通りに歩いて行ってみると、コンビニがあったので、トイレを借りて朝食を買った。

ビーチに戻る信号は、出発するライダーが出てきて曲がる所だった。
これからどんなルートで千里浜を目指すんだろう。

5B9A184D-6FBD-45E9-9E05-CDA43AAB170F.png

信号に向かってくる人に手を振ると、みんな手を振ってくれた。

皆さん、気をつけて!!いってらっしゃい!!

私もこれから行くよ~!!\(^o^)/

知らない人に手を振るってなかなかない。(笑)

千里浜って、遠いよね。ここから、神奈川、東京、山梨、長野、岐阜、富山、石川!
みんな、頑張れ~(*^^)v

海岸にはサーファーさんや釣り人さんがいて、突然集結したライダーに驚いた様子だった。

サンドイッチと微糖コーヒーの朝食をとり終えると、朝日が昇って今まさに私たちを照らし始めていた。

4BBF8ACC-F7B3-46E7-A2EE-26E5FBB00A23.jpeg

4:48
スマホのSSTRシステムにログインし、スタート登録を行った。

さて行こうかと思っていたら「茅ヶ崎サザンビーチスタンプを押しませんか?手作りです」と
ニコニコした人がスタンプを持って来た。

4F2324E5-F5AD-4A83-8734-DCCF8549EBC8.jpeg

記念に押させていただき、茅ヶ崎サザンビーチを出発した。
出発は予定通り5時頃だった。

ODO:6365km

高速に乗るまでの間や、乗ってからもSSTRライダーがいっぱいで、
まるでマスツーのような感じで楽しかった。

八王子JCTで中央道に入ると、東京方面からのSSTRライダーさんも加わり、
ゼッケンをつけたライダーでいっぱいになった。

排気量は様々なので、思い思いのペースで進む。

最初の休憩は初狩PAだ。

245733CF-01F5-409A-8350-BD8AB47D4B32.jpeg

富士山が見える場所にたくさんのバイクが停まっていた。
スタンプを押し、コメントなどを書きこむ。

BBD599EE-D7DC-4814-B0DE-089944C5AA69.jpeg

PAでスタンプを押すことは時々あったけど、
こんな風にスタンプラリーのような感じで押すのは初めて。
結構楽しいかも!!

PAは1ポイントになるので、スマホで現在地の取得と送信をする。1ポイント目GET♪

 

コーヒーを一本飲んで出発した。

次の休憩は双葉SA。

給油ができるSAは限られているので、ガス欠になる前に余裕を持って入れる必要がある。
ここは初狩より多くのライダーが集結していた。
100台はいたかと思う。
いろんなバイクがいるけれど、やっぱり私のダブルが一番だわ♪(*^_^*)

859FC71B-9DE9-4BA3-BFAD-2D2BDF18A7C4.jpeg

暑くなってきてゴアのレインウェアを脱ぐ。

少し疲れたので5分だけタイマーをセットしてうつ伏せで仮眠をとる。
これはとても頭がすっきりしておすすめだ。

ここでも2ポイント目をGET♪

ガソリンスタンドはとても混んでいた。仕方ない・・・。

グローブをパンチングメッシュのレザーグローブにチェンジする。

その後、諏訪湖PAで休憩。
パン屋さんでパンを3種類買う。
一つ食べ、後は道中の兵糧としてサイドバッグにしまった。

7F9E1AAF-1D8C-4DB5-8EE2-9F3AC403403F.jpeg

左のサイドバッグには保冷バッグと保冷剤、凍らせたペットボトル、お水、アクエリアスなどが入っていた。
保冷バッグがあるおかげでいつでも冷たい飲み物が飲めるのはありがたかった!!
走る冷蔵庫だね~(笑)

ここで3ポイント目GET♪

F8BB6C9B-AA94-4B88-9D69-F2F8C09A4113.png

雲ひとつない諏訪湖を後にして、岡谷JCTで松本方面へ。
途中、高速道路で反対車線のライダーが手を上げてヤエーしてきた。
高速でヤエーって・・・・ちょっと怖いっす。

松本ICで降りるとホッとする。
私の後ろに何十台も速そうなバイクが連なり、すごいプレッシャー(笑)

幸いにノロノロと進む間に風穴の里に到着。
ここもすごいバイクと人。みんなSSTRの人たちだ。

73596E8C-E92E-40D3-9B58-73DFCFF7C044.jpeg

100円引きのりんごソフトは爽やかでおいしかった!!

D5976F42-6D68-4855-8563-4A53E97F5D6A.jpeg

道の駅は2ポイントなので、5ポイント目GET♪

9D45BE8F-580A-495B-BBCA-022B035B620D.png

ここから先、心配していたけどみんな
のんびりと流す感じで安全運転♪

マスツー気分で走った。(*^_^*)

安房峠のトンネルは有料であるがETCが使えてホッとした。

トンネルを抜けると、良い感じの道を貸切で走る!!
気持ちいい~!!

みんなどこへ行ったのかな?

バックミラーに残雪の山が見えて、左手にはきれいな川が流れている。
そんな場所でバイクを停めた。

7A7597B0-B2F8-4519-9275-270F7CC824A7.jpegA31F4D37-139A-40EB-AD4F-4357FAFB4EC2.png

写真を撮っていると、ライダーが大勢走ってきた!!
明らかにSSTRライダーたちだ。

手を振ると、皆振り返してくれた。

これってSSTRならではだなぁ~

気付けば走ってくる人すべてに手を振っていた(笑)

楽しいね~これは。

茅ヶ崎からずっと千里浜まで、こんな調子ですれ違うライダーからヤエーの嵐だった。

R158をそのままずっと直進していき突き当たりを左折しR41へ。

さらに突き当たりを右折してすぐのGSで給油をした。

1A69AC5B-D9E8-4F86-8E9F-F94EFF331991.jpeg

気温が上がってきて、とても暑く、サイドバッグの冷蔵庫からアクエリアスを出して飲んだ。

この日、高山方面は最高29℃の予報だった。

真夏みたい。

高速は風に当たるからまだ良いが、信号待ちなどがじりじりと焼かれる~

高山IC~高山西ICまでちょっとワープして、高速を降りる。

この先、飛騨清見までは通行止めだと事前の情報でキャッチしていた。
高山西ICのまん前に道の駅ななもり清見があり、そこで休憩。

0655599F-7CB1-4508-9D74-7EDEDF54E2CA.jpeg39C02C32-EE7B-486B-A910-C83948C8BDCC.jpeg

ここでは買っておいたパンをかじってお昼ごはん代わりにする。
当初はどこかで食事でもしようと思っていたけど、時間が押していたのと、
ガッツリ食べると眠くなりそうで怖かった。

その点、レーズンや胡桃の入ったパンを食べるのは疲労回復にも良かったかもしれない。

かなり気温が上がっていて、つらかったけど、この後、トンネルが多い高速を走るので
涼しいはず。

位置情報を送信して2ポイントGET♪これでポイントは7ポイント目だ。

R158を左に出て道なりに走る。
SSTRのライダーさんとマスツーしているような感じで面白い。

マスツーって久しぶりかも♪(^O^)

マスツー気分味わいながら飛騨清見ICを入る。
マスツーの人びとは直進して行った。危うくついていくところだった(笑)

飛騨清見ICからは山深いルートを貫いていく高速道路だ。

17年前に来た時は無かったなぁ。

良いのか悪いのか、分からないけれど、対面通行のトンネルなどは暗くて長くて
結構怖かった。

天気が良すぎて、いきなり暗闇に入ると一瞬何も見えなくなるのだ。

安全に走れるように改善される事を願う。

時間があれば五箇山にも寄りたかったが、逆算すると時間はゼロ。
という事でそのまま福光ICまで直行した。

R304を右折し、他のライダーさんと一緒に道の駅福光方面へ
福光駅前信号を左折し、道なりに行くと道の駅福光があった。

C9210876-FD59-4B51-B991-F78414B32DFC.jpeg

おお~!!

ここが、17年前に私がずぶぬれでカッパを脱いでタンポポ定食を食べたレストラン!!
懐かしい~~~~
あの時は本当に助かった(^O^)

イチゴフロートアイスを食べて、クールダウン!!

A1943743-2318-446A-AB3F-D53BB9994AEC.jpeg

そして位置情報送信!!
ここは指定道の駅なので3ポイントだ。

D3A631CB-1E51-470A-9CB8-8C21C8BD0484.png
合計10ポイントをGETしたので後はゴールを目指すだけ♪

さすがに、ここまで来ると様々なナンバープレートが集まってきていた。
言葉もいろいろなお国言葉が飛び交っていて面白い。

全国からライダーが集まるイベントって、あまり無いんじゃない?

そう考えると、日本中からライダーが千里浜を目指して走っている事がとても特別な事に感じられる。

この後は一気に千里浜まで行く。
だからここは最後の休憩ポイントだ。

最高にわくわくして来た!!

続く


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

SSTR2019★ツーリングラリー(1)ドキドキの初エントリー&準備はどうする!?編 [ツーリング]

こんにちは(^^)今日は涼しくて過ごしやすい日でしたね。

 

5月25日(土)からSSTR2019というツーリングラリーイベントに参加してきました。

 4ECCAE33-F84C-4645-ABE9-5F0B04A1FB6F.png8131BBF1-7579-4340-9F9C-CE129E1FC739.jpeg

お天気に恵まれたのは良かったのですが、真夏のような暑さでした!(><)

 

沢山のツーリングライダーや冒険家の風間深志さん、賀曽利隆さん、三好礼子さん、

初めましての女性ライダーさんなどたくさんの出会いがありました(^^)

 

以下、レポートです。

長くなりそうです!( ̄▽ ̄)

小分けして書きますね。

 

●SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)とは?

 

任意の太平洋側~瀬戸内海側から朝日と共に出発し、日没の19時頃までに石川県の千里浜なぎさドライブウエイにバイクでゴールするというものです。

 

ルートは自由なのですが、スタート地点や途中の指定道の駅などで位置情報を送信し、

合計10ポイント以上の獲得が必要です。

参加費は一万円です。

 

日程は、2019年5月25日がラリー当日、到着後は千里浜と輪島、和倉温泉の三箇所にゲストが分散し、

イベントを行うとの事。千里浜周辺の駐車場と宿泊キャパが限界なのと、大混雑解消対策のようです。

 

憧れの三好礼子さんは和倉会場との事で、なんと早く着くと一緒に和倉までツーリングや船でクルージングまでできるのだとか。

何とか和倉に宿泊したいなぁ。

千里浜から和倉は里山海道という元有料道路が無料で30分ほどらしい。

 

翌日26日は千里浜で9:30から写真撮影やゲストのトークイベント、

千里浜再生プロジェクトなどが昼過ぎまで行われるとのこと。

 

賀曽利さんや三好礼子さんに是非お会いしたい!そんな気持ちもあり、夏に裏磐梯ユースホステルで会ったライダーさんたちからもSSTRの話を聞いていたので、出てみたいなぁと思っていました。

 

申し込みは3月3日の深夜0時?開始ですが、なんとなく激戦な予感がありました。

 

やはり、翌日昼過ぎには3800件の申し込みがいっぱいになり、700件のキャンセル待ちとなっていたようです。

 

今回初参加するにあたり、だんなさんにお願いをしました。

・・・と言うのは、例年だんなさんが参加している自転車で日本海を目指すイベント(!)が同じ日程だったのです。

 

だんなさんは快くオッケーしてくれました。ありがたやー

 

そして3月3日の深夜に無事エントリーができたのです!(^^)

 

やったぁ!!

 

しかし、翌日・・・

病院のマンモグラフィ検査で左胸にしこりがある事が判明。

2週間後にパゴラ生検という部分麻酔で組織を取る検査を受けました。

これはエコーをあてながら腫瘍の組織を取る検査です。その結果が出たのが2週間後。

良性の腫瘍と分かりました。腫瘍はいずれ取った方が良いらしくて、

冬頃に取ることにしました。

・・・が、腫瘍の周りに気になる石灰化があるという事で、再びマンモトーム生検という検査を受ける事に。これはマンモグラフィをしながら写った石灰化の部分の組織を取る検査です。

五分五分と言われ、もし悪性なら左胸全摘だと言われていたので、かなり色々と勉強して、結果に臨みました。結果は・・・4月15日に良性と判明。

 SSTRにも行けないかもしれないし、ツーリングも仕事も温泉も・・・おっぱいも・・・!?

どーなる!?私!?と思っていたので本当に涙が出そうでした。

 

そんなこんなで、何とか気持ちがSSTRモードになれたのは5月も中頃の事でした。

 

GWに家族で長野に行った帰り、高速のパーキングで広域地図をもらい、ルートの検討を始めました。

 ルートの検討にあたってのポイントは・・・

●白馬と親不知にはぜひ行きたい!

●2日目に昼までイベントがあるならば2日目の帰宅は深夜になってしまうので2日目はどこかに宿を取りたい!

●和倉に宿泊してイベントに参加したい!

 

などです。

早く着けば、三好礼子さんにも会えるかもしれない!本物のレイコさん!!

 

そうして、ルートは必然的に最短コースで決まりました。(^O^)

 

出発場所はどうしよう!?

と言う事で、ネットで過去のレポートなどを見て茅ヶ崎サザンビーチと言う所が良さそうだと

思い、一回下見に行ってきました。

 

圏央道で茅ヶ崎JCT→新湘南バイパスで茅ヶ崎海岸ICで降りたら割りとすぐでした。

 28960C06-53BB-4540-8690-CB136C2A095C.jpegF3F590E0-FBC9-42F5-8A61-2928EE8D6181.jpeg5E5E4889-82DE-40B3-811B-77443CE2987C.png

自宅2:50発

茅ヶ崎JCT

茅ヶ崎海岸

茅ヶ崎サザンビーチ

日の出4:30

茅ヶ崎海岸

茅ヶ崎JCT

八王子JCT

初狩PA

双葉SA 給油

諏訪湖PA

岡谷JCT

松本IC

道の駅風穴の里

R158安房峠道路

R89・R41右折冬頭町 給油

高山IC

高山西

道の駅ななもり清見

R158

飛騨清見IC

福光IC

R304福光駅前を左

道の駅福光 14:30

R42小矢部IC方面

ループ橋

R16・R8へ

舟橋JCT七尾・輪島方面

白尾ICのと里山海道

今浜IC

ゴール 16:00

柳田ICのと里山海道

徳田大津JCT

和倉IC R47 和倉温泉東左折

ホテルアルファーワンの隣を右

和倉会場ゴール 記念品受け取り

ホテルチェックイン17:30

イベント参加18:00

こんな感じでしょうか~

レイコさんとのツーリングは2時から千里浜受付で先着20名、

和倉クルーズは3時から和倉会場で受け付けなので、ちょっと厳しいのであきらめました。

千里浜周辺や和倉会場の近くのホテルは一人で宿泊できるところがもうほとんど空いてなく、
しかも和倉のイベント会場から遠いのは困るなぁ・・・と思っていたところ、
とある女性ライダーさんから一緒にどうですか?とお声かけいただき、一気にテンションアップ!!\(^o^)/

砂浜で使うサイドスタンドストッパーや、サイドバッグも新調し、SSTRゼッケンステッカーも貼って準備はバッチリです。問題は、果たして深夜に起きれるのか・・・・(^_^;)ということでした

11DA92B9-0B6E-407C-8BDA-84295993F13D.jpegE3130659-E008-4E0E-9748-2DD64B4DE4D0.jpegAC16B03F-96C6-4C7D-AC1E-5208B52CE63F.jpegFEDC54FD-D841-4530-80CB-932F0EF69F81.jpegAFD67AB0-2674-4BAC-AFB2-1FAC555A69C2.jpegB7D1AD2C-AFB1-407C-9158-8C59AAC96FB8.jpeg0EF46AE7-3D1D-4F4B-884D-96B95D6F1F71.png

 そこ?

~ 続く ~

 

以下SSTR公式サイトより

SSTR サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー 

http://sstr.jp/

 

SSTRとは?

SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)は、世界的なオートバイ冒険家・風間深志が発案した、オートバイによる独走的なツーリングイベントです。

基本ルールは、日の出とともに自身で定めた日本列島の東海岸からスタートし、日没までに日本海の千里浜にゴールするという単純明快なもの。

「Chasing the Sun」(太陽を追い駆けろ)をテーマに掲げ、東の海に昇る朝日ととともにスタートし、太陽を追い駆けながら日本列島を横断し、石川県の千里浜にて西の海に沈む夕日を見送るという、かつてない壮大なスケールのアドベンチャーラリーです。

優劣をつけるものではなく、それぞれのライダーが自身の旅のテーマに沿い、無事にゴールゲートを通過し、全国から集ったライダー同士で交流を深める事を主な目的とした自己完結型のラリーです。


nice!(3)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

オンナ2人ダブルツー★ネモフィラの丘再びツーリング [ツーリング]


こんにちは。

長かったゴールデンウィークが終わり、いまいち気持ちが仕事モードに入りきれないピら手です。

ゴールデンウィーク初日はミキティさんとネモフィラの丘へ!

 

今シーズン初のオンナ2人ダブルツー、以下、レポートです(^^)

 

ゴールデンウィーク前にミキティさんからメールが来た。

ミ「27日、ネモフィラ見に行こうと思うんだけど?」

ピ「行く行くー(^O^)」

 

というわけで、今シーズン初のオンナ2人ダブルツーはひたち海浜公園のネモフィラの丘に決定!

しかし、ネモフィラの丘は有名になり、新聞の一面を飾ったりして超混んでる可能性大。

大丈夫かなー・・・。

 

心配なのは人混みだけではなくお天気だった。

 

当日は明け方まで強い雨。

4時。ザーザー降り・・・

でも、きっとやむに違いない!

と、信じて二度寝。

 

5時。何とか雨が上がった。

このまま回復しておくれー!

ミキティさんにメールで予定通り出発することを伝えて、返事を待つ。

ミキティさんの家の方はまだ雨がやみきっていなかったが、何とか出発するとのことだった。

 

 

・・・と、ハプニングが発生!

家の前までバイクをゆっくりバックで出そうとしたら、前のタイヤが泥にはまり、後ろのタイヤが道路と家の境のコンクリートの傾斜にはまり、ビクともしなくなってしまった。

 

やばい・・・

 

こんな事でだんなさんを起こすのも悪すぎるし、、

少し悩んで、サイドバッグを外してグラブバーを持ち、バックするとすんなりと動かす事が出来た。

ホッ(^^)

グラブバーってすごいなぁ。

再びサイドバッグを着けて出発。

 E3C4B4A8-DD1A-46CA-ADE1-650BEAB7A6A7.pngF4BFA878-B945-4A2F-9F4B-7FB5F4AE92FD.png

ゴールデンウィーク初日だが天気のせいか思ったよりも車は多くなかった。

圏央道が開通し、筑波JCTで常磐道に入る。

 

時折雨がパラパラと当たる。

でもレインウェアを着ているので問題ない。

 

あっ!後ろのシートバッグにレインカバーをしていなかった・・・(汗)

ヘルメットのシールドに雨粒がつき、撥水スプレーをしてこなかった事を後悔した。

ほとんど渋滞もなく、スムーズ♪前回は外環から三郷JCTで行きも帰りも渋滞に巻き込まれたっけ。

天気の悪いっていうのも悪くない!

 

谷田部PAでは色とりどりのお花がお出迎えしてくれた(^^)

 8930C10D-1C74-4FCD-A0BC-ED7AE3375FEB.jpeg

焼きたてパンでモーニング♪

自分のバイクを眺めながらのモーニングってなかなか素敵(^^)

と、次にやってきたsuzukiのライダーさんは女性だった。

ちょっと嬉しくなった。

 8E7DA479-9206-475F-9EB9-B14B766371E5.jpeg

再び走り出すとだんだん車が増えてくる。

ゴールデンウィーク初日ではあるが、無事渋滞に巻き込まれずに到着できそうだ。

でも、ちょっとのんびりしすぎたかも!?

 

友部JCTで北関東道へと入り、水田の広がるのどかな風景の中を水戸方面へ。

ひたちなかICからほど近いスタバで9:30待ち合わせだ。

少し遅刻して到着するとミキティさんは駐車場に到着していた。

 0F53D6BF-30F4-4FAA-AA61-9F6F2E23DFB4.png

おはよー☆*:.. o(≧▽≦)o ..:*

 

雨の中走って来て無事に到着しホッとして笑顔があふれた。

 37867AA5-63C0-4B55-A517-A4AF268A75E0.png1D5AA6BA-F2B0-49B6-9E21-8BC2E210A77A.png

雨が上がり、青空が覗いていた。

やったね!

 

まずはスタバでケーキとコーヒー(о´)+おしゃべり

FFC90ECE-860A-4807-80D7-D33C3D84451A.jpeg

そういえば、普段おしゃべりする相手がいないから久しぶりにおしゃべりしたかもー!笑

 

色々と話せて楽しかった^_^

さて、ネモフィラの丘へ行きますか。

 

スタバから左へ出て最初の角を左折して、二つ目の信号を右へ。ゲートにすんなりと入り、駐車場料金所でお金を支払って駐車場へ。

バイク置き場は思ったより混んでなく、バイクが6台ほど停まっていた。

出しやすいように前後にダブルを停めて、ゲートに向かう。

 1B501860-8908-4456-80F2-F207343D5334.png

それにしても観光バスがたくさん来ていて、すごい人。

しかし入場券売り場はガラガラで、誰も並んでいなかった。

 

不思議!!

 

ゲートを入ると人が多いけど、思いおもいにチューリップの花壇を楽しんでいた。

ちょうど見頃で美しいチューリップにウットリ!!

022711C9-E6A3-48F6-B3AD-6EC0BC451526.jpeg03F60F9F-26FB-4071-876A-9A9FB5AB4B8B.jpegA071F1F0-08F6-464B-B619-921C25DD0C46.jpeg739CDE31-8D02-4B50-A473-10D04CB55328.jpeg

大人なダークカラーのチューリップや、デイトナとかトライアンフとかバイク的な名前のチューリップもあって、テンションが上がりいい感じ!!

 180D1DD4-FCE9-489E-9E52-5374F468E2EB.png7A4C015A-B355-4442-A21E-2C15BF293B53.pngEB700EAF-1A6D-4BD2-BA9B-2902F33BFE9B.png8FEB6257-622C-4121-A9DA-7B0038CC7390.pngEEB05510-5005-40CE-BC78-3ECCF49D4466.jpeg

さて、ネモフィラの丘、行ってみよう!

 

丘にも人がいっぱいだけど、絶妙な丘の小道のくねくねが撮影も楽しませてくれた。

5622EEB9-B102-43D1-8443-7EB006824E8B.png

 063E64E9-F94E-4ED6-89D2-0ACFEE00AA85.jpeg583DE91E-AFE8-4556-A875-C06453F72C49.jpegCA2F201C-769D-4C5E-B7E7-EE3CC07BF5EE.pngCF0872E9-ACE1-4D27-99A0-D95D3DC648CD.pngB43CE6B8-CAC1-494D-B645-0361C677D2D6.pngB23A39A7-F10B-43AF-938A-3DCFF6C9EDEE.png583DE91E-AFE8-4556-A875-C06453F72C49.jpegF2B076B5-3D05-4ECC-9D62-3D21A2843A0F.jpeg

やっぱりネモフィラの丘は素敵だね!

A35DB7DC-02EB-43B0-AECE-83AACE9AF1F4.png

吸い込まれそうな爽やかなブルーが広がり、菜の花の絨毯が彩りを添えていた。

古民家では鯉のぼりが泳ぎ、

(これは強風を意味していたと後で気づく)

ほのぼのー

 BF5006D8-B45F-44CF-A38F-0A1E5F73AB76.jpeg

雨上がりのネモフィラの丘はやっぱり風が強かったけど、ライダーウェアのオンナ2人はへっちゃらです。笑

丘からは海も見えて気分は爽快♪

やっぱり来てよかったね!

 10BC9755-DF46-477A-87FD-E292DBD8D3B7.jpeg

ミキティさんはだんなさんと来た時あまりの人の多さに丘に登るのをやめたそうで、今日は雨のおかげだねと雨にも感謝!!

 

ちなみに、ドナルド・キーン先生は雨が好きだそうで、私も雨が好きになった。

 

雨ってライダーにとっては最悪の天気だけど、こんなご褒美もあるんだな。

雨よ、ありがとう!!

 

丘の下でネモフィラソフトを買いました。

寒いので誰も並んでなく、またまたガラガラです。

前と違ってお花のクッキーがついて、ミックスも選べて、グレードアップしてました!

クッキーおいしい♪

 FF6F9AF7-28FE-4D0A-B509-BCA1F220CB17.jpeg

青空が覗くネモフィラの丘は輝いて、眺めながら食べるネモフィラソフトは格別でした。

 

て、お昼どうしよう?

地図で近くのお店を検索。かなり行き当たりばったり

一軒目はもうランチが終わってしまっていて、二軒目のお寿司屋さんでは無事にランチにありつけました。

D20AF8FC-0FFE-426F-B752-1C266C7DC12D.png0DA88B73-2A5D-4704-857A-B574258915F5.png 

しかも、超おいしいお寿司で!!たまたま他にお客さんがいなかったので、お座敷で。

コーヒーまで出してくださり、大感激♪^_^

 3E3B429E-4253-4438-B7F3-860C2D68EDCB.jpeg1056B075-57BE-4CD1-864D-461A4382EED0.jpeg

さて、この後どうしましょう?

ピ「そういえば、この近くにある神社に行ってみたいんだけど?どうかな?インスタグラムで知ったんだけど。」

ミ「良いよー!」

 

ガソリンスタンドで給油すると女の人2人!?とスタンドのお母さん位のお姉さまに驚かれ、かっこいいねぇと言われて嬉しくなる。

 

こうしたちょっとした会話がとても心を和ませてくれるなぁ。

 

ガソリンスタンドからまっすぐ行くと見覚えのある急坂を過ぎ、神社の鳥居が見えてきた。

右折すると誘導の人に従い少し待って左折し駐車場へ。

 68BE05AE-5ACE-4373-8876-868D44C59FB5.jpeg

鳥居の向こうに海が見えるー!!

4C498696-D48F-40D4-887A-F2B06DB885E4.pngDBF1C52A-AA44-4964-8A59-C19E5AC152C1.jpeg

なんて絶景?

酒列磯前神社は漁港を見下ろす高台に建つ神社だった。

 

ネモフィラの丘はあのあたりかな?

遠くに丘が見えたような気がした。

 

歴史のありそうな左甚五郎作と言われる彫刻の施された本殿でお参りし、おみくじを引くと中吉!

凶を脱出!笑 

 

不思議な木の茂る参道を歩いて展望台へ。

26012710-517B-45E9-8329-68054F89B008.jpeg

B91F4869-BBC6-4444-B6C6-BFF6F5C8350E.jpegCCA543CD-FE26-4A03-92F5-C526B60D45DA.jpegF56AFD0E-42C7-4486-958A-6AEF7813B94D.jpeg

海沿いの崖の上にある絶景のポイント。

こんな場所があったんだね。

 

さて、帰りますか。

ポツポツと雨が降ってきたのでレインウェアを着込んで出発。

少し海沿いに走って、ひたち海浜公園ICへ。

 

風が強いなぁと思ったけど、海沿いだからだと思っていた。

(そうじゃないと後で思い知る事に・・・)

友部JCTの分岐で私は左の常磐道へ。

ミキティさんは直進。

一瞬横並びになり、二手に分かれていく。

 

バイバーイ!!

またね!

 

常磐道は時折強い雨が打ち付けてきたが混雑はなく、スムーズだった。

少し風が強いかな?

 

圏央道に入ると、一層風が強くなった。

高速道路は高いところにあるから風の影響を受けやすいのかな。

一部一車線でゆるゆると走る。

 

久喜白岡JCTを過ぎたあたりで、強風によりバイクが左右に揺れ始める。

ハンドルが取られる感覚は今まで橋の上などで体験したことがあったが、ニーグリップすれば何とかなった。

しかし、この日は違った。

ニーグリップしても、タイヤがグラグラと揺れてくるほどの強風だ。

まっすぐ走る事も難しく、転倒してしまうのではないかというほどにバイクが揺れて危険を感じ始めた。

 

速度を落とすと少しマシになったが、流石に高速道路で50キロでは走り続けるわけにいかない。

次のインターで降りよう!

次のインターまでがとても遠く感じた。

 

白岡菖蒲インターで降りると、他のライダーも数人が降りてきていた。

こんなに危険を感じるほどの風は初めて!

 

このまま下道を通って帰ることにしたが、下道でも強風は相変わらず、特に吹きっさらしの畑の道などは本当に恐怖だった。

 

暗くなった頃、ようやく風がマシになり、ホッとした。

途中のコンビニでホットカフェオレとアーモンドチョコレートで疲労回復とを図る。

 

真っ暗な道を走りやっと知っている道にでてホッとする。

無事8時ごろ帰宅してお風呂に入るとやっと生きた心地がした。

本当に風怖かった・・・

 

最初と最後はなかなか試練なツーリングでしたが、

無事帰ることができ良かったです。

 

ありがとうございました。


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -