So-net無料ブログ作成
ツーリング ブログトップ
前の10件 | -

初めましての日光霧降女子ツー [ツーリング]

こんにちは。少しずつ職場に慣れて来た気がするピら手です。


 


先日ミキティさんとお友達のツーリングに急遽混ぜていただけることになり、日光霧降高原の大笹牧場へ行って来ました。


 


大笹牧場は数年ぶりです。


 


新しい女性ライダーさんとの出会いと高原の絶景が広がる素晴らしい1日となりました。


 


以下、レポートです。(・∀・)


 


 


6月になり、関東もついに梅雨入り。


 


子供たちの運動会も無事終わり、


職場が変わってからドタバタしていたのがやっと落ち着いて来た頃です。


 


ここらでいっちょツーリングに行きたい!


だんなさんが2週連続でお出かけしていたので、今週はようやく自分の番(≧∀≦)のはず。


 


でも天気がコロコロ変わってしまうので予定の入れようがない~(>人<;)


てことで、前日になりミキティさんにメールしてみました。


 


「明日ツーリングいけるかな?」


 


するとミキティさんから


 


「友達とツーリングの約束があるけど一緒にどう?」


 


(*''*)わーい


 


急にウキウキしてきたのでした。


 


でも一緒に走ってお邪魔じゃないかしら?


少し不安になりつつも、当日の朝を迎えます。


 


当日


 


5時少し前にアラームなしで目覚める。


 


日中は暑くなるようだけど、(予報27)朝はメッシュでは絶対寒い。(20


 


と言うことで、普通の革パンとスリーシーズンジャケットに着替える。


後でとても後悔する事になるとも知らずに・・・


 


前日、娘の前でだんなさんが


「明日ツーリング行くの?」


 


と言ってきたので慌てて


「しっ、仕事だよー(*゚▽゚)ノ」


 


と、言ってごまかしていた。


 


朝、支度をしていると


息子と娘がなぜか5時代に起きてきた。


最初は仕事だと思っていた娘も、服装を見て気づく。


「えっ?ママバイクなの?」


 


「うん(*''*)・・・(汗)」


 


「ふぅ~ん」


 


「・・・(*''*)」


 


「どこに行くの?」


 


「とちぎ♪」


 


「とちぎ♪?・・・おみやげかってきてね!」


 


「うん!(*''*)(ホッ)」


 


公式にお許しが出てホッとして出発。


出発前に娘が


「ママ行ってらっしゃい!(^o^)」


と笑顔で手を振り送り出してくれた。


 


この日、娘はお友達と家で遊ぶ約束をしていたので、笑顔で送り出してくれたみたい。


 


初めて朝、娘に「行ってらっしゃい」と送り出され感動!!


 


もうすぐ9歳。


成長したんだなぁとしみじみ。


 


こっそりと出発する時はいつも心臓がドキドキで緊張が半端ないのだ。


絶対血圧に悪い(笑)


 


晴れ晴れとした気持ちで走り出す。


 


栃木で待ち合わせなので高速に乗る。この日の高速道路からは、水を張って田植えが済んだ田んぼを見渡すことができた。大好きな風景。


 


昨年田植え体験をした時の田んぼの泥の感触を思い出す。


 


朝の高速は涼しくて清々しかった。


 


この日は翌日が雨の予報で、運動会シーズンのためか高速はわりと空いていて、東北道も珍しく順調に流れていた。


・・・が、高速はマナーの悪い車やバイクが時々いて気が抜けない。


私は真ん中の車線を走っていたが、右端の追い越し車線から真ん中、左、と車を抜きながら何とか追い越し車線の前に入り込もうとする車がいたり、普通に流れているのに右車線と中央車線の間をバビューンとすり抜け走りするライダーがいたり。


 


変な人の運転に巻き込まれないように気を使うので結構疲れるのだ。


 


佐野SAでクリームメロンパンとブレンド珈琲で朝食。


 5126CE18-DE6B-4DD7-B854-AC697AE1426D.jpeg5830DA05-815B-4C35-A3AB-09D0942B93EC.jpegB83FC1EE-BD1B-4329-9363-DF7B01468579.jpeg57DE62A4-E883-42DF-815B-7EFF11CD9436.jpeg


佐野SAはいつもの如くとても賑わっていた。


 


ここから待ち合わせ場所までは40分くらいだけど、混んでいると困るので早めに出発する。


(いつも宇都宮あたりで混む)


 


宇都宮で東北道から日光宇都宮道路へ入り、進路が西へと向かう。


 


この道は景色が良くとても気持ちのいい道。


里山の風景と日光の山々。


 


木々の木漏れ日の中を爽やかに走り抜ける。


 


高速を降り、30分早く待ち合わせのコンビニに着くとまだバイクはいなかった。


 80A8206A-7E60-4292-82F2-A9F744146F63.jpeg


少ししてミキティさんが到着。


3860EB08-A129-439C-A519-963C34C73E87.jpeg


この日のミキティさんはz1000である。(たぶんこっちの方が走りやすいんだろうなー。(*''*))


 


お話してたらふぅちゃん到着。


黄色のz650ヘルメットを取りショートヘアのふぅちゃんがにっこり笑ってくれた。


 


はじめましてー(╹◡╹)とっても優しそうなふうちゃん。


 


ふぅちゃんとミキティさんのトークが始まり、z談義していると、赤いドカティのいっちゃん到着。


ロングヘアを束ねているいっちゃんはミキティさんとライディングスクールで知り合った地元のお友達。


 


はじめまして!(*''*)いっちゃんも優しそう♪


 


久しぶりの女性ライダーさんとの出会い♪(*≧∀≦*)嬉しいな


 351E2786-446F-4439-ADDB-952F8B130FB3.png


早速お茶しに走り出す。


 


まずはお茶しておしゃべりー(*≧∀≦*)


 


これぞ女子ツー!?


 


日光杉並木を走り抜け、遠くから来た私とふぅちゃんは給油。


 


そしてカフェに到着。


 


4台のバイクが並ぶとカラフルー(*≧∀≦*)


 402074E8-6AA3-410E-9458-B0393A3E9214.png


それだけでなんだかテンションが上がってしまうのでした(笑)


 


Kawasaki×3DUCATI×1


 


女子っぽい飲み物!?を頼みクールダウン。


 B57A14AF-AC35-4760-863D-1AE673284BDC.jpeg


過去のロングツーリングの話をしたり、ライディングスクールの話を聞いたり、膝スリの話とか(!)聞いたりして♪(*≧∀≦*)


 


どうやら霧降高原道路を通り、大笹牧場へ行ってジンギスカンとソフトクリームを食すという話になっているようだ。


 


大笹牧場でジンギスカン♪


 


初めてー♪


 


カフェのオーナーさんと色々とお話した後、出発!


 22EF8117-93DD-4FEE-92FD-AB70EC3FEFBF.jpeg


鬼怒川の左岸沿いに日光方面へ向かうと、山々が見えて気持ちが良い道。


 


霧降大橋の手前の信号を右折して橋を渡る。


 


川の流れが滝のように段差がつけられていて中々の迫力ある眺め。


 


 


橋を渡り左へ行くと東照宮方面。直進するとすぐ霧降高原道路


東照宮もいつかじっくり見に来てみたいなぁ。なんて芭蕉の姿を思い浮かべて妄想しつつアクセルを開ける。


 


前の車がゆっくりと走ってくれたので、その後をくっついてゆっくり走る。


コーナリングの練習になったかな?(・∀・)


 


途中の六方沢橋からは絶景が!


 


結構高いところまで登って来たのかな?


新緑の六方沢の眺めは初めて♪


 


あっという間に視界が開けてきて高原の牧草地に。


 


ついたー(*''*)


 8F96D32B-D3DB-4A5D-9F30-35EF86F43BB1.pngCEF5F427-F904-451E-AB08-5EC6231C5858.png


バイクを停めるとミキティさんの知り合いの方がいて偶然の出会いにびっくり。


 AAFA4078-7E1E-4F70-B195-E8FCFED8B00F.png


早速ジンギスカン♪


 B54DE89F-5AD4-4D95-AA04-D83E322060CB.png


レディースセットは豚肉とラム肉が半分くらいずつ。


コップ一杯の牛乳も付いてくる。


 


焼いたり食べたり喋ったり、焼いたり食べたり(*''*)


 


食べ終えてトイレから戻ると3人はお土産コーナーで背の高い女性ライダーさんとトーク中。


Kawasaki乗りさんのようです。またナンパしたのかな?(笑)


 


それから気持ちのいい風に吹かれながらソフトクリームを食べた♪


おいしー!(*''*)


2358A8B3-8CF1-43DA-97D4-2939AB776C74.jpegB4624184-36AD-46E7-87D2-9036E3695B51.jpeg


 


さっきの女性ライダーさんがバイクに戻って来て、またまたお邪魔しに行くオンナ4人(笑)


 


私達のバイクの所まで来てくれて写真など撮ってお別れする。


 E98ECC71-3946-4D8B-8290-BF0C03098C9B.png


さて、来た道を戻ります。


 


(いろは坂~金精峠コースは時間的に難しそうということでパス)


 


六方沢の展望台でバイクを停め、日光の絶景を眺める。


 24D5EDFD-1657-42D5-99A9-E4B4519CD43A.pngA45C753A-BDCC-4479-8C0D-D7B8C32ECE56.png60790E1B-D5B8-4CEC-9E5E-96AFBEF75B80.png


この日は霧も降ってなくて眺めが良かった。


 C815D450-BA7D-4B55-84AC-B3828B0458AA.jpeg


74B4DF08-29CC-4556-86B4-B3FB1F58A929.jpeg30447CFA-EECC-4824-904D-E8FEE11DF3EA.jpeg


そして来た道を戻り、道の駅日光へ。


 B78D16D7-114E-468B-816D-2441DCB827C4.jpeg


大笹牧場でたくさんお土産を買ったので特に買うものはなくて、、(笑)


とりあえずひとまわりしてその後向かいの酒蔵へ。


 065A6244-A01F-4245-AE5F-561C40C3162F.jpeg


渋ーい


 4EDF7EAE-E542-4F85-BB2A-81A6F62CF010.jpeg


古そうな感じが素敵なお店です。


お水をいただき、店内へ。


 40FF08E2-8085-45ED-82FE-3EB96562F2A1.jpeg


お酒の洋菓子を試食して、おいしかったけど卵入りだとお土産にはできなくて


かわりに(?)自然醸の純米酒を購入。


 


大笹牧場で買ったSLのワンカップも同じお酒でした(笑)


 


さて、時刻は3時半。いよいよ本日のツーリングも終盤です。


 


バイクの所に戻るとふうちゃんがにっこり笑って


「また一緒に走ろうね!」


 


と、言ってくれました。


 


*・゜゚・*:....:*'(*゚▽゚*)'*:.. ..:*・゜゚・*


 


(また一緒に!?え!?ホントにいいんですか??)


嬉しくて、にっこり「うん!(*≧∀≦*)」(笑)


 


その後、4台のバイクは日光杉並木の側道を走り(杉並木保護の為迂回路になっていた)インターへ。


 


この杉並木、松尾芭蕉も歩いたんだよね。そう思うだけで胸がいっぱい。いつか芭蕉の旅を辿ってみたいな。


この杉の木は色んな人を見て来たんだろうな。(江戸時代にここに植えられたみたい。)


 


私は今のこの時代に生まれて良かったなぁ。


と、杉並木の横を走る3人の女性ライダーの背中を見ながら思った。


 


そして、やっぱりバイクっていいな♪って思った。


 


皆さんありがとうございました♪(*'▽'*)


 


 


 ブログランキングに参加しています。


下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。


良かったらお願いします。


にほんブログ村  

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  

 人気ブログランキング

       

 


 


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

オンナ2人湯けむりツーリングin群馬★あいのやまの湯 [ツーリング]

 


こんにちは。


 


先日ミキティさんと群馬県前橋市の道の駅赤城の恵にある「あいのやまの湯」へ行ってきました♪


あのお店で新商品が出ていたり、穴場的な温泉の楽しみ方を見つけたり、


色々な発見が楽しかったです!


 


以下、レポートです(^O^)


 


 


4月に始動した今年のオンナ2人ダブルツーリング。


 


芳州窯のお母さんとの再会や南郷の曲家としゃくなげの湯、そして望郷ラインと盛りだくさんで大満足~(^O^)そして、温泉ツーリングっていいよね!って、つるつるの温泉効果と癒し効果を実感したオンナ2人なのである。


 


確かに・・・


 


温泉に入ると汗が流せてスッキリ!!


疲労が軽減される!(笑)


ツルピカお肌になる♪(^O^)


 


そして、あちこちに温泉というものがあるではないですか。


 


道の駅に併設されている温泉なら農産物直売所もあったりして、ツーリングの目的地に設定するのにピッタリ。

今度はどこの温泉に行こうか?


伊香保の方はどう?


 


などと、とりあえず温泉を目的にして大間々駅に集合したのだった。


 


当日朝


 


前日は職場の歓送迎会だった。紹興酒de中華♪(*'▽'*)


夜中の3時ごろ、息子がトイレに行く気配で目が覚め、慌てて5時にアラームをセット。( ̄O ̄;)危なかったー。


 


5時に起きて、着替えてタイヤに空気を入れた。


 


・・・と、だんなさんが「6時に起こして!」と言っていたのでそーっと部屋へ。


 


これで娘が起きたら完全にアウトだよー(>_<)


 


そーっと引戸を開けると、そこにはパッチリと目を開いただんなさんが。


 


・・・起きてるじゃん!!(笑)


 


行ってくるねと小声で言ってそーっと戸を閉めた。


 


無事に6時過ぎに家を出る。


 05DF3192-51C4-474E-A7A2-6544E69950DC.png


以前、娘が


「ママはきのうはのみかいで、きょうはツーリングなの~」って、近所のおばさま達に宣伝していたっけ。


 


今日もだわ(笑)


 


ゴールデンウイーク翌週の土曜日は、道が空いているかと思いきや、翌日雨の予報のせいか思ったよりも車が多かった。


 


途中、休憩のコンビニでは店員さんがとても大切に誠実にお仕事をしていて、気持ちのよい対応をされていた。


 


お客さんも常連さんなのか笑顔で会話していて、このコンビニ好きだな♪って思った。


 


トイレ休憩や食事をすることもできる本当に有難い存在だ。


 4C561C5E-AEBA-46A9-9849-569BCCEE6CEA.jpeg


コンビニ内のイートインコーナーでサンドイッチとコーヒーの朝食をとり、バイクに戻ると1人のおじさまがバイクを眺めていた。


 54734545-7F1E-4B61-BB4B-ADC4A2F6E6B0.jpeg


私とバイクを指差して、眉をあげる仕草のあと、話始める。


「おれもおんなしの乗ってんだ。きのうは長瀞の方へ行ってきたよ。その格好なら大丈夫だな。サイドバッグあると便利そうだね。どこまで行くの?」


 


ピ「群馬まで友達と待ち合わせです♪」


 


「そうか、気をつけてな。」


 


と、同じダブル乗りという事でちょっと嬉しそうな地元のおじさまなのであった。


バイクがなかったら会話する事はなかっただろう人との偶然の出会いや繋がりがあって面白い。


 


インナーを外すか少し迷い、ベンチレーションのファスナーを開けて走り出す。


待ち合わせ場所の大間々駅を目指し、きらめく利根川を越え、群馬県に入る。


 


にほんいち醤油のお店を過ぎて大間々駅の標識で八百屋さんを右折する。(この八百屋さんがいつも安くて気になるオンナ2人(笑))


 


大間々駅の前にはメタリックオレンジ色のダブルが停まっていた。


 


そしてミキティさんが写真を撮ってくれた♪


 C3892071-D0C7-4272-BA5E-2A7D9EA9EA6C.jpegF09DC1D7-2993-4CE0-87EF-B592B3B3DF62.jpegE9C54D5E-865E-4644-AD21-C400171866F4.jpeg


おはよー(^O^)♪


 1CE9EE94-CC7C-4588-AA33-21EA8A98305A.jpegF2B1CE72-DF4A-4FCB-BDFA-848B20F9B76D.jpeg22672E39-E320-44FC-B56E-BD6905D937BA.jpeg


観光案内所へ地図をもらいに行くと、素敵な手づくり品がたくさんあって真剣に買おうか悩む。(笑)


 


罪滅ぼしのよもぎまんじゅうを買い、にほんいち醤油へと移動する。


 CCFF8359-88EC-45AB-BC82-C8E42D388DB5.jpeg


にほんいち醤油では醤油ソフトにミックスが仲間入りしていて迷わず頼む。


 E89B049A-2C0F-48BD-9519-54BADE00EFA5.jpegE7CE2DED-5812-42BE-B499-8916F195A85B.jpeg44715AD4-00DC-4F65-B0CE-B38A6B533DFD.jpeg


たまり醤油やザラメせんべい、お漬物やもろみ(!)などをゲットした。


 


いつ来ても落ち着く空間でコーヒーをいただきながらのんびりとした時間が流れて行く。


 F2E36F47-98A3-4433-84F6-981D312085A6.jpegF6F8511A-3E7D-4EC9-B7B1-733D2F1E71FC.jpegF38BB651-C372-4221-9C9F-AA936F45B597.jpeg


・・・で、結局11時近くまで作戦会議で(笑)ツーリングマップルに載っていた近場の温泉に行ってみることに。


 


農道とか走ってみたいけど、迷走しそうで怖いね~


 


安全な曲がり角の少ないルートを選びようやく出発した。


 


昆虫の森の方へは行かずに、その先の道県道73号線を右折する。


 


宿交差点で3号線にぶつかりさらに右折。


 


赤城山麓の道で眺望はほとんどなく、交通量も多く景色を楽しむ


ことはできなかった。


 


でも目的地に辿り着くのが一番!笑


 


茂木町交差点を過ぎて、堀越町西交差点を左折する。


 


坂道を登って行くと右手に道の駅があった。


 


着いたー(╹◡╹)(^O^)


 236BA605-4FF8-4F37-9999-BC0D2FD1F671.jpeg


広い駐車場は車がいっぱいだ。


 55246EE1-02F7-4930-852D-FB2407FBB85F.jpegAD78870D-8CC4-499B-974A-F98352F8E3BC.jpeg


バイク専用の駐車場はなかった。


 


道の駅にはおいしそうなものがたくさん売っていて、コシアブラやフキなどをゲットして温泉に向かう。


 


温泉施設はかなり大きくて、綺麗だった。


 


お湯は少ししょっぱい味がした。


 


露天風呂は風が気持ちよく、気づくと2人だけの貸切状態になっていた。


 


まったりして眠くなるオンナ2人(笑)


 


お風呂から出てスッキリした所で昼食タイム。


食堂でとろろうどんとノンアルコールビールをいただいた。


26E30FC0-7A59-485A-9485-871F55892E6B.jpeg


うどん、とてもおいしくて想像以上のクオリティで驚いた。


 


地元っぽい人達が寛いでいて地域の憩いの場になっていた。


 


お昼の時間帯にお風呂に入ったのでとても空いていて、さらに食堂はお昼とずれていたせいかとても空いていた。


 


このパターン良いね!(╹◡╹


 


時刻は3時頃になった。


 


この後どうする?


 


・・・先日高速が渋滞していて途中から下道で帰り、日が暮れた後の真っ暗の道を走るのはかなり怖かった。


 


その話をだんなさんにしたら


「明るいうちに帰れば?」


とのことだった。(笑)


 


そこで、今日は明るいうちに帰ろうと思いこのまま帰宅することに。


 121CBC1F-B8ED-479E-A02C-184C729D194C.jpeg


ミキティさんと駒形インターまで行き、そこから反対方向へと別れるオンナ2人。


 


ばいばーい(^O^)


 


時間が早いと明るくて高速も空いている。


渋滞もなく一気に帰宅。


 


 すばらしい!


 


珍しく5時前に帰宅すると家族は驚いていた。


 


ミキティさんに着いたメールをしてからシャワーを浴びて、ビールを飲む。


 


うまーい!!♪───O(≧∇≦)O────♪


 


どうしてツーリングの後のお酒ってこんなにおいしいのでしょうか。


 


草木湖名物のよもぎまんじゅうも、にほんいち醤油の鉄砲漬けも、


ザラメせんべいも、醤油甘納豆も、全ておいし〜い(^O^)


写真を眺めてニヤニヤしながら飲む時間が至福の時。


 82DCC788-39AA-486D-846A-63A2194FE65F.png


こんな幸せな時間をありがとう。 


 


 


 ブログランキングに参加しています。


下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。


良かったらお願いします。


にほんブログ村  

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  

 人気ブログランキング

       

 


 


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

【続】5ヶ月ぶりのオンナふたりダブルツー★足尾〜南郷の曲り家〜利根沼田望郷ライン [ツーリング]

続きです


 


 


南郷の曲家のあまりの渋さに痺れたオンナふたり。


54D2AF49-43D5-49B9-AFCA-48EB50D2881C.jpeg50B290AC-D2DA-4AA2-BA73-FDD4F3E11EA2.jpeg


しゃくなげの湯からバイクの所に戻って、荷物を収納し出発する。


 C2A41481-B259-45B8-9D77-993F50031D85.png


↑お肌すべすべになったオンナふたり。ネギなどを積み込む。


 


昭和インターから帰ろうと思うんだけど、、


 


という提案にミキティさんが乗ってくれたので、


 


利根沼田望郷ラインを通って行かない?


 


と提案してみた。


 


じゃぁ、ピらちゃん先導宜しくー(・∀・)


 


え?


 


う、うん分かった。(^^;)


 


利根沼田望郷ラインは以前、オンナ4人ダブルツーで吹割の滝に行った際通った道だ。


 


絶景の農道♪


 


頼りない先導スタート!(笑)


 


利根沼田望郷ラインという青い標識に従って進めば良いので大丈夫!(≧∀≦)


 


だよね?


 


・・・と、いきなり急坂のカーブが現れ後悔する(笑)


 


こんな道だったっけ?


 


しかも、急坂の道が舗装されたてのような感じで、ガードレールがない。( ̄◇ ̄;)三角コーンで代用?結構高い場所に登って行くカーブの道


 


反対車線はまだ工事の車両があり、片側交互通行になっていた。


 


選択を誤ったか・・・(゚o゚;;


 


ドキドキしたが無事に工事中の道は終わり、ダートもなく通過できた。


 


あー焦った!


 


やがて道はほのぼのとした畑の中を進み、視界がバーンと開けた場所からは残雪の山々が見えていた。


 


少しバイクを停め、写真を撮る。


 16FAD56A-09D1-4C69-8925-693070545579.jpeg


以前オンナ4人ダブルツーで停めたあたり。


59BEE098-83FB-4EC1-8EEF-B65F867243F9.jpeg938BBBA0-BEF6-4019-B77D-ED5F04DCFBE3.jpeg


あの時は秋で、山々の紅葉の美しさに感動し、春にもぜひ来てみたいと思っていた。


 8E536BF0-587C-4D75-8C67-39DD0E98EAF6.png64EA0966-32D5-4A72-982C-5EF98618CA04.png


 


↑これ(右側)ツーリングマップルの表紙に使えそう!?


 


絶景と女性ライダーとKawasaki w800


 


54532A59-D237-4D39-A5CF-9A6BEFE15EA5.jpeg728D4803-91CC-45CD-88EF-AEF54166095B.png


ツーリングっていいな。


 


楽しいな。


 


ダブルって畑が似合うバイクだねぇ。


 


ほんとだねぇ(笑)


 


さっきの温泉でお話したお母さんのお花屋さんはどの辺なんだろう?と考えながら走っていたが、よく分からなかった。


 


バックミラーにミキティさんがいるのはちょっと貴重かも。


 


無事昭和インターまでどるどるして、関越道に乗った。


 


すぐの赤城高原SAに給油のため立ち寄って、少し水分チャージ。


 E6C7624D-86A0-4180-B2CA-3C532ACB256C.png


花園あたりで渋滞が始まっていた。


 


高崎JCTまで一緒で、そこからは別々の道へと別れるので、給油後に少し早めに別れの挨拶をして赤城高原SAを出発した。


 


高崎JCTでミキティさんは北関東道方面へ。ばいばーい(心の中で)


 


さて、上りはいつもの如く渋滞発生中。完全に止まる感じの渋滞はやっぱりバイクにはキツイ。


 


寄居PAに滑り込み、しばし休憩。


07136B90-361C-41F3-9761-A8619C968B91.png


この先ずっと渋滞かぁ。


 


花園で降りて下道で帰る事にする。幸いにまだ日は沈んでいない。


 


とは言えやはり7時を回ると田舎道は真っ暗・・・


なんだか気のせいか走っていてぞわっとした場所があったりしてちょっと怖かった。


 


8時前に帰宅するとだんなさんがあり合わせのものでおかずを作ってくれていた。


(イシイのハンバーグと野菜の炒め物)


 


ママお風呂入れておいたよ!ヾ(╹◡╹)"と娘が気を利かせてくれていた。助かる~


 


お土産の草餅はとても喜ばれて、お土産の山菜の天ぷらはその翌日の夕飯になった。


 B7B4CE1B-8876-4BB6-9D6D-22FFA1D9CFD4.jpeg


ウドの天ぷらは爽やかな春の香りがした。


 


 


 


 


 ブログランキングに参加しています。


下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。


良かったらお願いします。


にほんブログ村  

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  

 人気ブログランキング

       


インスタグラムに動画などもアップしていますので良かったら見てください♪

 


 


 


 


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

5ヶ月ぶりのオンナふたりダブルツー★足尾〜南郷の曲り家〜利根沼田望郷ライン [ツーリング]

 


422日(日)、ミキティさんと久しぶりにツーリングしてきました(╹◡╹


 


足尾のお母さんとの再会、歴史的な古民家でのお蕎麦、そして最高の温泉!


さらにドキドキの工事中のガードレール無しの!?絶景ロード(笑)


 


以下、レポートです♪


 


4月の第四日曜日である22日、5ヶ月ぶりにミキティさんとツーリングに行ってきた。


 


春の足尾へ芳州窯のお母さんに会いに行こう♪と言うことで、待ち合わせは10時に足尾の芳州窯。


 


5時に目覚ましが鳴る前に目覚める。


 


そーっと布団を抜け出すと、既に日が昇り清々しい朝でワクワクしてくる。


 


着替えをしていると、息子が起きて来た。


 


・・・そして娘も起きてきた。


 


ママなんで早いの?まだ5時だよ。


 


えー!?


このままでは出にくい雰囲気にかなり焦る。(笑)


 


娘の体にクリームなど塗ってあげるとスヤスヤと二度寝してくれた。(≧∀≦)ホッ


 


息子が


ママご飯作ってー


 


と言うのでジェスチャーで


 


お静かに!ママは今日ブルンブルン(バイク) パパがマラソンから帰って来たら、


入れ違いに出るから朝食はその時でお願い!(・∀・)


よろしく頼む!


 


と伝える。(笑)


 


無事に出発できたのは奇跡的だった。


 


暑くなりそうな予報(27)だが、朝はやや肌寒い。(14


気温15を切ると、まだインナーが外せる冬ジャケットが便利。


久しぶりに膝にカップの入った革パンに足を通し、オーバーパンツ無しで出かけることにした。


 


大きい字のツーリングマップルも初出動♪見やすい(≧∀≦)


 406C0CBC-BEE4-4DEF-98BC-7481C5D1F030.jpeg


 


走り出すととにかく楽しい♪(≧∀≦)


 


春の喜びいっぱいの道端の花々、サツキに水仙に山吹に、新緑は萌えて空は澄んでいた。


 


途中のミニストップで休憩&朝食タイム。


E308E103-41AC-4464-9BC9-B4E9A865254F.jpegCA9E0DDE-7276-4633-B38A-7986F4135BD3.jpeg


気温が上がり、冬ジャケットのインナーを外してグローブを春秋用に替え再び走り出す。


やっと春が来たんだなぁ〜


 


菜の花咲き乱れる河川敷の橋を渡り、ローカルな道をひたすら進む。


 


途中、目を見張るほどのツツジの美しい所があった。道沿いの芝桜も満開で目を楽しませてくれる。


 


懐かしの大間々の日本一しょうゆを通過して、渡良瀬渓谷沿いの122号線に入っていく。


 


意外と交通量があり、前の車に続いてゆっくりと走ることができてホッとする。


 


9時過ぎ、無事に道の駅くろほねやまびこに到着!


 7FA9777B-71CF-4831-8CF0-1CF62B4EB422.jpegF5B1EFFE-F53F-4CE6-BBC7-29EDAA7D26F0.jpegCF16AE6E-DC19-4684-9273-70C87DBAEA6D.jpeg


お手洗いを借りて、山菜などをGET♪


98F75FBB-0122-48F7-AA8D-6765FE54EE24.jpeg


タラの芽、フキノトウ、椎茸など、家族への罪滅ぼし的な?(笑)明日は天ぷらしようっと♪


なかなか埼玉のうちのあたりでは春の山菜に出会えないのである。


レジが混んでいて少し並んだ。


 


さて、足尾に向けて走り出す。


D7E3C51C-3979-4274-8B19-E607C3AC2019.jpeg23671FCB-645A-4560-8E41-E312D351774D.jpeg


この道もやはり一人で走るのは不安だったが、、、


二台前の軽トラがとてもゆっくりと走っていたのでとてもゆっくりなペースで走れた。(・∀・)


 


もう少し速くてもいいですよー(・∀・)(笑)


 


草木湖を過ぎると途中から誰もいなくなり、嬉しい独走状態に。


ホッとしたけど軽トラのおかげで予定より時間がかかったので急ぐ。


 


走りながら、だんだんと季節が春に遡って行くのが目で分かる。


枝垂桜や桃の花が咲き、山の萌え方がまだ春が来たばかりの様子。


足尾にも春が来たんだねー(≧∀≦)やったね!


 


くろほねやまびこから芳州窯までは意外に距離があるけど川沿いの道で変化に富み退屈はしない。


 


約束の10時に10分ほど遅れてしまったが(^_^;)、芳州窯に到着!


1F5B1E85-7432-4003-A5DC-E45F4CD0A6A2.jpeg621D53BB-42B6-4CA1-9DF8-311994F03001.jpeg


既に到着していたミキティさんが写真を撮ってくれた♪


 


お母さんたちはお隣の薬師如来様が滅多にないご開帳のため、


ミキティさんをお留守番にして参拝しに行っているという。


 


テーブルにはお母さんが作った山椒の佃煮やじゃがいもの茹でたの、キクイモの油炒めなどがあり、早速いただきながらお茶タイム。(≧∀≦)


お母さんの作るお惣菜は、地のものを上手に使っていて、すごーくおいしい!


 


少ししてお母さん、お父さん、娘さんが戻ってきた。


お元気そうなお母さん、お父さんにほっとする。


 


とりとめのない話をして桜吹雪の舞うテラスでお茶をいただいた。


 5DE28EC1-34D0-49F5-85BC-B1868B11F293.jpeg64E3DE5C-1CC1-4A8A-8BC5-F984751C4D78.jpeg


日差しが暑いくらいで桜も舞い散り、足尾にも今年は一足早く夏が近づいているようだった。


以前、夏の足尾の道は意外にもとても暑かった事を思い出す。


息子さんがCBRというバイクに乗っていて、出発を見送る。


お父さんも娘さんもバイク好きで、父娘でバイク談義している姿がとても微笑ましかった。


バイクが前回と変わっていた事に気づいてくれた。


そう、前回の芳州窯へのツーリングがw650とのラストツーリングだったのだ。


 


自宅用と知り合いへのプレゼント用の器を購入し、お父さんお母さんに見送られて12時過ぎに芳州窯を後にした。


 4BB8E1B2-6E91-4A09-846E-4C8635D488AF.jpeg


そこからはミキティさんの先導で南郷の曲り家を目指す。


 


反対車線は少し詰まっていて、思いっきりバイクが逆走して車を追い抜こうとしてきて焦る。


それはマナー違反過ぎです!


マナーの悪いライダーがいると、悲しさと怒りが湧いてくる。


 


くろほねやまびこの手前の道を右折し、クネクネした山道を登って行く。


 


お母さんがミキティさんとピラティさんと言っていたのを思い出してニヤニヤと笑っていた。


ピラティさんとは初めて言われたわ。(笑)


 


後ろのバイクや車を時々左に寄って道を譲りながらのんびりとどるどるどる~


 


車やバイクは少なかったけど、時々対向車が追い越しかけてはみ出してきたりしてヒヤリとした。


カーブでの追い越しはやめましょう!


 


この道沿いには南郷の曲り家までほとんど何もなく、ひたすら山の風景だ。


 


時々道が荒れていて少しスリリングな道。


 


枝垂桜や山桜が咲いていて、春の喜びを感じる山の中である。


一人ではなかなか勇気がなくて来れないだろうけど、二人なら来れちゃうという不思議さと喜び。


 


山の中で桜を見ると


「もろともに あはれと思へ 山桜  花より外に 知る人もなし」


が浮かんでくる。


 


百人一首の中でも特に好きなうた。


松尾芭蕉もおくのほそ道の道中で山桜を見てこのうたを思い出していたという。


 


900年前のうたを詠みつぐことの素敵さ、豊かさ、日本的な美しさを感じながら


山桜の咲く山道をオンナふたりでどるどるどる〜


 


日本人でよかった!


 


一時過ぎ、南郷の曲り家に到着。 


BAA95E24-EE10-4F69-986B-049C7488E598.jpeg6A71B9DB-BAA0-4790-A27B-38E6EB758DA5.jpeg


蔵がある大きな茅葺き屋根の曲り家である。


曲り家を見たのは昔、だんなさんと行った福島の木賊温泉ツーリング以来だった。


 


何やら古民家の中では人がたくさんいて賑わっている。


この日は蕎麦のイベントがあると言う噂だった。


 AD1C42B4-20A0-4870-BB9C-7359F7432212.jpegEC51E4CF-D081-491F-8AE3-8545DA599EFF.jpeg


足湯の泉質に感激したりしながら曲り家へ入ると、すごい煙!


昔の釜がそのまま使われていた。


 70912707-4F20-416B-970F-4EAD9C1B13CE.jpeg


お蕎麦は食べられますか?


とミキティさんが訊ねると、少し困った感じで!?確認しに行って下さった。


 


ギリギリ、大丈夫!!


1200円です!


 


と言われて各自1200円をお支払いしようとしたら、2人で1200円とのこと。


 


支払いをすると、さあさあ上がって下さいなと言われ、曲り家に上り込む。


 


中には囲炉裏で鮎が焼かれていたり、五月人形や兜が飾られていた。


78333AC9-5B93-4513-855F-56E895CC9AB3.jpegD0B22187-2220-4879-8B0E-ADE6C1D99F93.jpeg


黒々とした梁や縁側がなんとも言えない風情である。


 9247A4EF-3088-4B39-96FC-CCAE9FFA22B8.jpegF1FF249C-4346-40BB-8B4A-7FED9865AC15.jpeg


歴史的な建造物がこんな風に普通に使われているなんて感動だった。


 


地元の方々が同窓会をしに来ていたり、ほのぼのとした雰囲気である。


 


革パンを履いていると、ライダーとわかるせいか旅先では好意的にしてもらえたり話しかけられる事がある。革パン、良いですよ(笑)


 


感動しているうちにお蕎麦が運ばれてきて・・・


 4BE3E7CC-2A5E-4F3C-BB22-7A92AAE89F3C.jpeg


2人でびっくり。


 


タラの芽やウドの天ぷらや、お漬物、白玉団子などがアレコレとお盆に乗せられていた。


 


最後で寄せ集めだからこんな感じになってしまってごめんなさいねー。


 


と、笑顔で言われ


 


全然いいです!最高です(笑)


 


と笑う。


 


毎月第4日曜日にここでお蕎麦が食べられると言うことだった。


時間的にはもう少し早く来た方が良いとのこと。


 


私たちがギリギリ最後のお客さんのようだった。


 


曲り家は通常は100円で公開されているがこの日は無料だった。


 


食後に蔵の中などにある古い資料などを見たり、古民具などを見て、道路を挟んだ向かい側のしゃくなげの湯へと向かう。


 421C5E67-9DEE-4562-9108-C77ED3B2D7E2.jpeg2AE7CDA4-8BC9-48F6-A5A8-236C383D6119.jpeg


・・・と、その前に、農産物直売所を覗くオンナふたり。


 


ミキティさんはかわゆいお花や長ネギ(!)、私はかわゆいウドや草餅をget


→家族への罪滅ぼしアイテム(笑)


 


温泉施設はとてもきれいでお湯が源泉掛け流しでレベル高し。


 


気持ちいいー(≧∀≦)


 


熱々の源泉が気持ちよくて熱くて(笑)地元のお花を栽培しているお仕事のお母さんが癒されに来ていて、愚痴を聞いたり。←息子さん独身だそうです。


久しぶりに休みをもらって温泉に来たというお母さんは70歳。


温泉に来ているおばあちゃんの中にも、現役バリバリで働く人もいると知ったのでした。


 


 


それにしても、バイクでツーリングして、


古民家で美味しい蕎麦食べて、


掛け流しの温泉に入るって幸せ過ぎる。


 


ミキティさんは温泉ツーリングがとても気に入っているみたい。


そう言えば、四万温泉ツーも、薬師温泉ツーも、那須塩原のツーリングも、とても良かったなぁ。


あまり寒くなると湯冷めしてしまうし、なかなか難しいのだけれど、今の季節が寒くなくて最高かも。


ツーリング+温泉。これはゴールデンコンビなのである。


 


ツーリングではブレーキやクラッチで両手の手のひらや指先を使う。


さらに、右足の先はブレーキ、左足はの先はギアチェンジ、そして膝や腿、くるぶしなどはニーグリップに使う。


取り回しでは踏ん張り、走っている間は風圧に耐えて緊張している。


 


走っている間は常に目を光らせ、緊張の連続のバイク。


こうして、温泉に入ると、緊張がほぐれてゆく。


筋肉の疲れも癒されて・・・


 


このまま、ビール飲んでお泊りだったらなお最高だけど(笑)


それはまたの機会にとっておくとして・・・


 


日帰りでもツーリングの時の温泉って幸せ♪


このパターン、ハマりそうだわ。


 


ヤバイねー。ここは。(笑)


また来たいぞ。


 23F9DC5D-E1E1-46F7-B301-2040191E5D6C.jpeg596486D4-54D2-4FB5-AF2D-330BCA059F01.jpeg


そしてこの後、さらにヤバい景色が私たちを待っていた。


 


 


 ブログランキングに参加しています。


下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。


良かったらお願いします。


にほんブログ村  

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  

 人気ブログランキング

       

 


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

はじめてのFUELサインにドキドキの里山ツーリング [ツーリング]

こんにちは(o^^o)


3の娘がお年玉を将来のバイク用に貯めていると知り、じーんとしてしまったピら手です。


 


先週は1人の時間をもらえたので、ちょっと走ってきました(≧∀≦)


 


以下、レポートです♪


 


新緑が眩しい季節がやってきた(o^^o)


なんだかいつもより早い?


 


今年は桜も早くて、3月末には満開になっていた。


 B31C032B-5E2F-4277-A6CE-506A2392236C.jpeg


都幾川桜堤にて


 


4月から職場が変わってドタバタしていたけれど、様々なミッションをクリアしてホッと一息!?


 


この辺でバイクに乗って心の洗濯をしなくては・・・(≧∀≦)


毎年この時期は、ツーリングでリフレッシュが欠かせない。


 


という事で、だんなさんの協力を得て10時からフリータイムとなった。


 


しかし・・・


 


特に行きたいところもなく、困ってしまった。


 


どうしよう?


時間は沢山あるけど、天気が怪しげ。どんよりした曇り空。さらに風が強まるという予報。


 


今日はやめたほうが良いか?


それとも出かけるか?


 


1人でバイクに乗り出すまでには弱気の自分との戦いがあるのである。(笑)


 


どこに行くという訳でもなく走り出すのもいいかもしれない。


 


菜の花が咲いている所に行ってダブルの写真を撮るのも素敵かも!?


 


無理やりそんな理由をつけて、3月末にも家族で訪れた都幾川桜堤を目指す事にしたのだった。


 


カバーを外すとバイクが砂だらけ・・・


 54D09C10-1CF7-4F58-97B3-375A965E7482.jpeg


じゃなくて、、??


 


よく見ると・・・コレ、花粉!?


細かい粒子がびっしりとバイクを覆っていた。


 


花粉をよく拭いて、タイヤの空気圧をチェック。


少し抜けていたので自転車と兼用の空気入れで空気を入れた。


 


空気圧ってかなり大事なんですよね。


 


いよいよ空気も入ってダブルちゃんもスタンバイOK(≧∀≦)


 


相変わらずエンジンが一発でかかるインジェクションさまに感謝して(笑)さあ出発!


 


時刻はすでに12時を過ぎていた。


 


走り出すと、すぐに


「やっぱり走り出して良かったなぁ」


としみじみ思う。


 


目の前の山が、やまが、、


新緑で萌え萌えなのである。


 


これまで枯れて葉っぱのなかった山の所々が、生まれたての爽やかな葉っぱを出して輝いていた。


 


生命の誕生とは本当に神秘だね。


 


自然も人間も一時として同じものはなく、常に変わり続けている。


そして、その中にあって変わらないものがある。


 


松尾芭蕉が説いていたというこの感覚がよくわかるようになった今日この頃です。(笑)


 


走り出すとダブルとの息がとてもピッタリで、驚く。


日によって違うけど、この日の私たちは一心同体だった。


 


大切なのはやっぱりニーグリップかな?


 


しっかりホールドする事で、こちらのちょっとした動きにダブルが答えてくれる。


 


本当に気持ちの良い昼下がりのツーリング。


 


新緑や咲き乱れる春の花々・・・


そして心乱す和菓子屋さん(笑)


 


都幾川桜堤へは、県道30号線を田中交差点で右折する。


すると、少しローカルな道になる。


とうふ工房わたなべを横目で見ながら通過し、突き当たりの交差点で右折、そのあとすぐに左折する。


 


するとさらにローカルな道に。


 


こだわってそうなお豆腐屋さんを横目に通り過ぎ、赤い看板の商店やいちご狩りの看板を過ぎたら次の交差点を左へ。


 


ヒャッホーウ!


 587CBF74-B42A-4BB0-8E58-D81FE9E089D4.jpeg


ここは都幾川桜堤のど真ん中の道。北海道みたいな直線ロードで、左右は田畑が広がり、目の前には新緑の桜並木と山が広がる。


 


ここにバイクで来て見たかった。


 


路肩にバイクを停めエンジンをオフにすると、鳥の鳴き声だけが聞こえていた。


 798880BC-8643-4883-865A-ABB277BF383F.jpeg


こういう所に私を連れてきてくれる相棒、ダブルには本当に感謝。


 08CF7662-4C8D-4FE0-AB94-2E12C305197F.jpeg


この先を進めば右手には先日行った畠山重忠の居館であった菅谷館跡がある。


 C37750C5-EEF1-4D75-83DB-2C48F9530672.jpeg


なんでもかんでも駐車場とかマンションにしてしまう都会と違って、ここにはゆったりとした時間が流れていた。


 


都会の生活や日々の暮らしに疲れた人はこの静かでゆったりした時間を過ごすと回復できそうだ。


 


この桜堤の下で読書とかも良さそうだ。里山de読書、今度やってみようかな。


 CC2C7854-0C95-4177-BDF6-9314B535C4E5.jpeg72D4DF09-240B-4723-BB65-6F68108FCF42.jpeg387FD7CA-017D-4DDF-AE83-BB6ECF0AFE0D.jpeg


 


さて、桜堤に沿って左折していちご農園の先を右折し橋を渡る。


 


木曽義仲産湯の清水がとても気になっていたけど、石がゴロゴロしているダート(未舗装路)っぽい入口をチラ見して通過した。


 


・・・ダートはなかなかハードルが高いのである。


 


突き当たりを左折すると、しばらくして私の大好きな道の駅「ふれあいの里たまがわ」に着く。


 1A0FE922-D6D2-4A55-8CCC-378C5AFC97B6.jpeg


ここはいつ来てもアレコレと買ってしまう素敵な所なのだ。


 


真っ先に見たのはお花、


サイドバッグに立てて入りそうな花を1つ選んだ。(笑)


 


さらに、下仁田ネギの苗を発見!


03787AF5-776A-4EF2-800D-C9941CFC1D40.jpeg


サイドバッグに入るか?


はみ出そう(笑)


でも買っちゃう。


 


筍が台の上にゴロゴロと転がしてあり、1つ選ぶ。


すごーくおっきいのは700円くらいだった。


 


ご飯と炊き込む用の大豆やお茶碗や苺大福や冷たい天ぷらうどんや、、アレコレと買い込む。


 497C8387-DB15-4077-989D-419BD1C92B82.jpegD17432B8-456D-46D9-9E37-4363C84C16B6.jpeg


テーブル席でうどんを食べていると、ツバメが飛んできては鳴いていた。


 


苗や花を見ている老夫婦や、焼き鳥を食べているおじいちゃんと孫など、里山の中でほのぼのとした時間が流れていた。


 689A1B94-B902-49EB-BE3E-84407A5B7DE6.jpeg


すっかりお腹が満たされ、荷物を積み込む。


 A099EDA1-84F4-4A95-A67D-593D6D89DE18.jpeg


お花は紙で周りを囲むようにして、うどんの容器に付いていた輪ゴムでとめるとかなりいい感じ!


 


ネギの苗はやっぱり・・・


少し先っぽを折り曲げてサイドバッグへ。(笑)


 


そして、予定していなかったけど温泉に入ってから帰ることにした。玉川温泉はすぐそこだ。


 


ネットで調べるとタオルも販売しているみたい。


 


ふれあいの里たまがわの駐車場を右側に出てすぐの交差点を左折した。


 


踏切の手前で後ろから来たライダーが右折していくのを見てハッとする。この道から行ける!


 


すぐに後を追うように右折して、線路沿いの道を進み、次の踏切で右折した。


いつも人気で駐車場は車でいっぱいだ。バイクなのでスキマに停める。


 5528C548-AD2F-40F5-ABA6-A5130E5560B7.jpeg0FEDB167-B641-46BF-ACFB-3A8151AA0AEE.jpeg


850円+タオル代200円を支払い中へ。


 


温泉は夕方ほど混んでいなくて、少しホッとする。


 


無料の泥パックをしたり、のんびり過ごすことができた。


 


さっぱりとして帰路についた。


 


その道中のこと。


初めてのFUELサインがメーターに表示された。


 


右側の燃料マークが点滅し、さらに、左の時計の表示がFUELになり、点滅し続けている。


 


w650の場合、エンストが起き、一旦路肩に停車してリザーブコックを捻らないと走れない、そんな状態だ。燃料の残りあと2リットル。燃費的にこれまでの平均値は28.5km/リッター


低く見積もっても40キロは大丈夫。でも激しく点滅するFUELサインが不安を煽る(笑)


 


自宅近くのスタンドまでの帰り道もダブルはとても走りやすかった。


 


多分、これまでは2速にギアを上げる際にクラッチを切り過ぎていたんだと思う。


ほんの僅か、五ミリくらい切れば大丈夫なことがわかって、とても走りやすくなった。


 


少しずつ、ダブルとの対話を重ねる毎に、楽しく乗れるようになってゆく。


 


帰宅後、ネギと花を植えた。


長ネギを植えたのは初めて。


うまく育つかなぁ?


半年後、気長に待ちます(≧∀≦)


30本分の苗が300円くらいでした。


 


ツーリングは日常から非日常の世界へと私を連れ出してくれる。


自然の中を走り、風を感じて、癒しをくれる。


それがリフレッシュになって、日常を生きることが楽しくなる。


こうして毎日頑張れるのもバイクのおかげだなぁと思う。


 


私がこうしてバイクに乗る事に関わってくれている全ての人、いったいどれくらいいるのかわかりません。部品の1つひとつとって考えたら膨大な人のお陰です。それ以外にもガソリンや道路やヘルメットやグローブや数えきれない関係の皆様、どうもありがとうございます!(「君たちはどう生きるか」的発想)


 


私はこうして、多くの人に支えられて生きている。そして、私も誰かを支えることができたら嬉しいです。


 


 


 ブログランキングに参加しています。


下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。


良かったらお願いします。


にほんブログ村  

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  

 人気ブログランキング

       

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

慈光寺ツーリング [ツーリング]

こんにちは。

何故か最近お寺と縁があるピら手です。


桜があっという間に満開になり、あっという間に散ってしまった東京〜埼玉です。

3月から4月にかけては慌ただしい日々でした。


そんな時、ふと行ってみようと思ったのが埼玉県のときがわ町にある慈光寺でした。

ここには、思いがけない宝物がありました!(≧∀≦)


以下、レポートです。


2018年3月下旬の日曜日。

朝一番に息子を駅まで送り(遠足)、午前中は娘と過ごし、

午後はフリータイムをもらうことに。(やったぁ(≧∀≦))


少しの時間で行ける所で、行きたい所・・・!?

ときがわ町にある慈光寺に行ってみたかった。


ときがわ町はとても大好きな場所で、いつも心癒される里山だ。

そして、慈光寺は、少し山を登った所にあり、以前から気になっていた。


先日、俳人の金子兜太さんが亡くなられた時に、

かつてこの寺で金子兜太氏とドナルドキーン先生が対談をしたと知った。

春には花の名所でもあるというこのお寺、慈光寺へ勇気を出して行ってみることにした。


県道30号線を北上して行くと、田中の交差点に出る。

交差点を左折すると急に車がいなくなり、道が貸切に。


里山風景をのんびりと、満開の梅を眺めながら春を感じて走る。

バイクって最高!と思う瞬間。


見覚えのある宿交差点を右折し山を登って行く。


ヘアピンカーブなどもありドキドキしたが、ほとんど対向車もなく

無事にゆっくりと登って行くことができた。


いくつかのカーブを抜けると、鬱蒼とした山の中に入って行く。

ひとけがなく少し不安になってくる。

時刻は3時半頃だった。


思ったよりも人がいなくて驚く。


途中、石碑が立ち並んでいるところがあり、独特の雰囲気に少しビビる(笑)

49B70191-C09D-4AEC-9185-734647FC5835.jpeg

時折視界がひらけ、眼下に梅の花が咲いているのがチラリと見えた。

7E62ED6C-E943-4AF8-9FEE-55BD31AAA694.jpeg

慈光寺駐車場の表示に従い、バイクを停めた。

駐車場はさほど大きくはなく、舗装されていた。(これはかなり重要)

34E9CBB2-B60A-43AC-B4F1-FF57ADEAB3F0.jpeg

ここから少し山を登るのかもしれない。

バイクブーツで大丈夫だろうか?

少し不安になる。

観音堂まで10分と書いてあった。


大きな石段を登るとひっそりと古い山門があった。

93068308-A6A2-447C-8C67-F4F622A02C2F.jpeg

本堂は閉まっているようだったが、中には人がいるようだった。

0B84B89A-82BB-4A5B-B106-E734A444EB54.jpeg08F6CE31-CF1C-4305-9B73-D28E37191E1E.jpeg

宝物館は4時までのようで、慌てて本堂へ行き声をかけて宝物館を見学した。

6DE86BED-9C85-41E0-94B2-359982E38CA9.jpeg

小さな宝物館ではあるが、お経の書かれた巻物や、仏像など貴重な宝物が展示されていた。


中でも、珍しいという冠を被った仏様(運慶作との説がある)や、

源頼朝が奥州平泉の藤原氏を討つ際に勝利を祈願して贈ったという愛染明王の小さな像、

そして書状には感激した。

頼朝がこの寺に願いをかけていたとは驚きだった。

義経記を読んでから来てよかった。と思った。


ときがわ町の慈光寺って・・・すごい所だったんだ。。


知らない日本をまた発見してしまった。


お寺って何故だかとても落ち着く。

41AE99DD-9B15-42D6-836A-2AD6F106099E.jpeg5A4472E9-16DB-4111-9B84-AA8DAC763A84.jpeg

さらに、宝物館から石段を登ると観音堂があった。

039ADA38-0D82-480C-B346-FECF0FE89DE2.jpegC6D89D19-7828-4A5A-944F-6889452AFB22.jpeg

ここには本尊の千手観音像が安置されている。

年に数回しか開帳されない秘仏である。


4月8日に開帳と供養、イベントが行われるようだった。

168C32C2-C626-4937-BD1C-9CBA1A8F6D92.jpeg

本尊の近くにはときがわ町の人々が羽黒山を参拝した記録の石碑などもあり、

信仰と歴史を感じた。


観音堂の少し下には写経場があり、写経会もこの建物で行われているようだった。

AE1E7F44-A7C1-4F7D-A882-BC719B9C090F.jpeg

ここで写経をするのもなかなか楽しそうだ。

境内には、様々な人の写経の写真掲示があった。

78B23394-96E1-4DDC-BAE9-0D6CC069A034.jpeg01089C3D-156C-44B7-8FB4-29D34F20EF8D.jpeg


夕方の慈光寺にはとにかく人がいなくてひっそりとしていた。


本堂の横には時の鐘があり、さらに下って行くと鎌倉時代の銅鐘があった。

なんと関東で最も古い銅鐘のようだった。

36355478-C784-45E4-96F6-6DC2528CE2F6.jpeg6BA7EADC-CB21-4508-83C2-AB635DFC05A6.jpeg

鐘楼は昭和60年の火災で焼失したが、鐘は残ったようだ。

3B5E8DF2-E2B5-4085-BBFC-6A9A746DD203.jpegADDB0A06-10FF-43FF-8764-DD73C2737C70.jpeg9206C5BE-D88B-4467-BD45-9E952FD981D2.jpegBDDBDCBB-E6BC-4BF3-8504-87C04CCE802F.jpeg4189C74E-F2B0-400F-9638-7AC5BAFCB833.jpegD9E59C6D-E055-4B45-890A-ABCEF0F0C713.jpeg622309EE-D877-441B-B8ED-4916143A7405.jpeg

こんな山の中に、ひっそりと鎌倉時代からある銅鐘。

音色を聴いてみたかったが、鐘は撞けないようだった。


焼失したお堂の跡などを眺めて慈光寺を後にした。

板碑という供養塔の建ち並ぶあたりで少しバイクを降りて見学し、

帰路についた。

板碑よりも上の世界は異世界っぽい感じだった。


かつては板碑よりも上は女人禁制の道で、

女性は山道に分け入り慈光寺を目指したのだという。


また一つ、知らなかった日本を知ることができて

良かった。

いつか千手観音像に会えたら良いな♪(=^x^=)


良かったら4月8日に千手観音像に会いに行ってみて下さい♪

宿交差点近くの建具会館や、うどん屋さん「やすらぎの家」お蕎麦やさん「とき庵」あおぞらカフェ「とき庵の先の喫茶店(名前不明)」

もおススメです!



 ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。
良かったらお願いします。
にほんブログ村  
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  
 人気ブログランキング
       



nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

春の塩船観音寺deパワーチャージ♪(=^x^=) [ツーリング]

塩船観音寺de癒される


 


こんにちは。(=^x^=)


3月も半ばになりましたね。


速いなぁ。


 


今月は色々あり慌しかったです。


まだまだ慌しさは終わりそうもないのですけどね。(^◇^;)


一つ一つ、片付けていきます。


 


そんな中で、嬉しかったのはやっと来た「春」╰(`*)╯♡


 


さすがに12月は寒すぎてとてもオートバイに乗る気にはなれませんでした。


 


3月になり、冬眠していたカタツムリも目を覚まし、クリスマスローズや沈丁花が咲き始めました。


4F1CDF3D-E5E1-4415-A1DF-B42E9D07AA5A.jpeg 16C41955-0203-43E0-BBDF-0FA630E73080.jpeg


洗濯物を干そうとウッドデッキを見ると・・・


黄色い( ̄▽ ̄;)


この黄色は花粉です(^^;)


3D1E07BA-88F1-4060-BD28-DAB161B8BFCF.jpeg


花粉が半端なく飛んで来ます。車も黄色くなります。山や自然は良いのですけど、花粉はいらないなぁ(・・;)


 


先日の暖かな休日、自由時間をもらえたのですが出動する決心がつきません。


 


久しぶりにバイクに乗る時はいつもそうですが、結構ハードルが高くなるのです。


 


とりあえず、砂だらけのバイクを洗車してあげることにしました。


 


洗車と言っても、500mlのペットボトルにお水を入れてタンクにかけ、タオルで拭いたり、ワックススプレーをして乾いた布で拭いたりするだけです。


6FDE4BAA-C8BE-4EF7-BE20-39B9622D83B7.jpegE8B1C259-41E8-4B2F-B7C2-9F46EC9EF730.jpeg


ピカピカになるとやっぱり嬉しくて、ダブルが話しかけてきます。


 


「ありがとう。ねぇねぇ、どこかに連れて行ってくれるの?(または連れて行ってあげようか?)」


 


「そうだね、少し走ろうか。」


 


バイクとの対話ができる瞬間。


春の昼下がり。


幸せな時間です。


 


先日迷いまくってしまった塩船観音寺。行った時にはもう夕方でお店も閉まっていました。


↓前回の時


44746ECE-A289-45FF-A884-8172584EB61C.jpeg0E0E81AF-D046-4898-8CE8-659C3CCA4EA8.jpeg9FCE1C05-AE38-489C-8A77-07F07FA7BB60.jpeg


そこで、再び行ってみようと思いました。


 


そこへ、博物館へ出かけていただんなさんと娘が帰宅。


娘は友達と遊ぶと言って出かけて行きました。


 


最近はだいぶ理解をしてくれるようになったのか、手を振って送り出してくれることもあります。


前は泣かれて大変だったので嬉しい(*゚∀゚*)


 


エンジンは一発始動でした。


これは、乗り換えてから安心の大きくなった部分です。


ただ、ちょっとアイドリングが高めなのか落ち着かない・・・(^_^;)


 


久しぶりの暖かな陽射しの中でバイクに乗って走り出すと、とても気持ちが良くて、楽しい。


 


途中、ガードレールが途切れる所でお父さんの後ろを歩いていた小さな子供が車道にフラっと出てきてとても怖かったけど、予測はしていたので右に寄っていました。私の後ろの郵便屋さんのバイクは左側を走っていたのでかなり怖かったと思います。


子供は目を(手も)離してはいけませんね。


教習所のシミュレーターを思い出しました。


 


少し走ると車は少なくなります。


 


前回覚えた道を間違えないように、気をつけて塩船観音寺へ到着です。


順調順調(=^x^=)


2C31BD88-F2E6-4430-BEB3-CB0119A272A8.jpeg0D92F58D-3EF9-4D5A-8DD4-3CCC9830813C.jpeg


63EE8820-0336-43D2-883A-80F8E5FF6427.jpeg


駐車場はツツジのシーズン以外は無料でした。


入口の右手前にある駐車場にバイクを停めました。


枝垂れ梅が咲いていて、春の喜びを感じさせます。


 


先日は閉まっていた阿弥陀堂も扉が開いていて、阿弥陀如来像を拝むことができました。


A11E0ED2-0D5D-4F2E-986E-0CD59751A874.jpeg7ADC0168-FD92-49F8-B526-57D30A84AB22.jpegCB6CD141-D7CF-4377-A9B6-913FDD521D40.jpeg88D41C69-E772-40A6-B4D4-E9F0622574C1.jpeg


なんだかとてもありがたいです。


A68B032A-0451-452A-B471-E9F8973A206F.jpeg56A0D985-8195-41F5-9593-7FD46D38440D.jpegF980E80A-D349-4AA8-8BAA-B4275905EF14.jpeg


進んでいくと、薬師如来坐像のある薬師堂がありました。


手に薬の壺を持つ仏様です。


家族の病気が治りますようにと、お賽銭をして、住所と名前を唱えてお祈りしました。


弘法大師の像もありました。


A548E84D-5669-4464-A174-40B86D332EFD.jpeg50434E6A-843B-4141-9835-27D241AFD9F2.jpeg


D396D3FC-A167-4C16-A2B8-EBA65E1CB0D9.jpeg


さて、本堂へと向かい石段を登ります。


 


茅葺屋根の本堂からは前日の雨の雫がポタポタと垂れていました。


生きている屋根って言う感じです。


44F79925-B506-4828-B8E4-935C43A2408A.jpegCBFE30F9-BFE5-4657-A1C0-900E31040BB4.jpeg


扉が開いていて、中の様子が少し見えました。100円で中に入って拝観することも可能なようです。


 


さらに進んで行くと、交通安全祈願の最中のようで、車の横に若い夫婦が立ち、その前に僧侶の方が立ってお経を唱えている所でした。


178D3B96-0E17-42BA-B4F0-75299BBB5736.jpeg


山吹色の光沢のある織物の上下に、頭には紐で額に黒い小さなお椀のようなものをつけていました。山伏っぽいなぁと思っていたその時、


 


「りん、ぴょう、とう、しゃ、かい、じん、れつ、ざい、ぜん!」


と、十字を切りながら車に向かって僧侶の方が唱えました。


 


魔除けの呪文っぽいもののようですが、忍者の唱える呪文として息子がよく唱えていたのでびっくりでした。


現代でも、唱えられていたんだ・・・。


 


知らない日本を発見してしまいました。


 


私も今度交通安全祈願してもらおうかしら?ちょっと恥ずかしいけど。(笑)


 


おみくじを引いてみると・・・


小吉で招き猫が入っていました。


おみくじっていつも当たっている気がします。


「〇〇せよ」


って言う上から目線の言い方も結構好き(笑)


66ECFB07-A60E-44C4-8AE7-695BF7847FC5.jpeg


さて、本堂の拝観は本堂の前にあるお土産やさんで100円を支払います。


 


靴を脱いで中に入ります。


F4FF5B79-3392-4A7A-A579-DE73A9016676.jpeg


中には昔の木札や祭礼の道具も展示されていて、格子の向こう側には中央に本尊の千手観音が収められている収蔵庫があり、その前にお前立ち的な身代わりの像がありました。


 


両サイドには28体ほどの小ぶりの木像が立ち並び、迫力がありました。


阿修羅や毘沙門天など、それぞれが様々な表情を見せていました。


 


ご開帳は毎月16日のようです。


1300年の歴史あるお寺の本尊、一度見てみたいなぁ。


 


お土産店でお団子やお土産を買いました。うどんなども食べられるようでした。


お団子はその場で焼いてくれて香ばしい醤油の香りがたまりませんでした。


60F6F5DF-2577-40EC-8CA4-6B1FDB2B3D3E.jpeg


お土産はこんにゃくや奥多摩の野菜の加工品などもあり、お酒の肴兼お弁当のおかずに良さそうな椎茸や筍の煮物を買いました(*゚∀゚*)


 


駐車場はツツジのシーズンは観光バスの駐車場になるくらい賑わうようですが、オフシーズンのせいか人は少なかったです。


 


ツツジの季節にも来てみたいけど、バイク停める所あるかな・・・?


 


久しぶりに1人の時間をのんびり過ごし、お参りもできてとても清々しい気持ちになれました。


 


やっぱりツーリングはいいなぁ。


 


帰宅すると娘が「おかえり!おみやげある?」と寄って来ました。


 


「あるよー(=^x^=)」と、言うと喜んでいました。


 


塩船観音寺は、とても歴史があり、少し奥まった所にあって静かで休憩スポットやトイレがあるのが気に入りました。


 


お気に入りのツーリングスポットになりそうです。(*゚∀゚*)


里山の梅が香り始めました。


やっと来た春、嬉しいね♪(=^x^=)


 


D6ED0F53-AF4C-4DA7-857A-9F947BE88908.jpeg48E174D7-1BE7-487F-8344-51CF49CF4DB1.jpeg


 


 


 


 ブログランキングに参加しています。


下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。


良かったらお願いします。


にほんブログ村  

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  

 人気ブログランキング

       

 


 


 


 


 


 


 


 


 


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

憧れの人に逢いに行くツーリングin静岡 [ツーリング]

11月17日(金)に静岡県の日本平ホテルで、憧れの人の講演会があり、行ってきました!

以下、レポートです。


日本が大好きな日本文学研究者のドナルド・キーン先生・・・

キーン先生の本からどれだけ日本の素晴らしさを気づかされたことでしょう。

先生にはいつも感謝と尊敬の気持ちでいっぱいで、お会いしたいと思っていました。


でも先生は講演会をめったにされないと知って諦めていました。


先生の息子さん誠己さんのブログ「日々、ドナルド・キーンとともに」では、
先生の日頃の様子が紹介されていて、いつも拝見するのが楽しみでした。


そんなある日、ブログで11月に静岡で講演会を行うと知り、だんなさんにOKをもらってすぐに申込みました。
参加費用は一般5000円、学生1000円ということで、1000円で参加できることになりました。
放送大学に感謝!

この費用には講演会後のティータイムも含まれているとのこと。
なんと、ティータイムには先生とお話できるチャンスもあるかもしれないというのです!
夢じゃないよね!?


息子さんの誠己さんの古浄瑠璃演奏もあるということでした。


静岡の日本平ホテルは、東名清水インターから30分ほどの海の近くの山の上にあり、
時間は2時~4時30分までという時間という事から、バイクで行った場合、

日帰りは難しそうだと思いました。(体力と明るさ的に)


だんなさんのお許しをもらって、一泊のお泊りソロツーリングで行ける事になりました。


日本平ホテルにはリーズナブルなお部屋の空き室がなかったので、

三保の松原の方にある民宿に泊まることにしました。
三保の松原に一度行ってみたかったのです。


早速、民宿を探して予約をしました。
宿泊先は三保のさきっちょにある、竹下ナギサヤさんです。


天気予報では、当日の朝の気温が2℃・・・!(静岡は7℃)で、翌日が雨・・・!
高速道路の路面は大丈夫か?
果たしてバイクで行けるのか・・・!?雨の東名高速を走れるか?


ギリギリまで新幹線で行くという選択肢も残しつつ、検討した結果、バイクでいくことにしました。
1日目は晴れそうで、富士山の見える道をバイクで走りたかったのと、三保の松原にも行ってみたい・・・。
三保の民宿までは日本平ホテルからバイクだと30分以内ですが、公共交通機関を使うと1時間半くらいかかってしまいそうだったからです。
帰りの雨の高速は気が重かったけど、トラックの後ろを走る作戦でなんとかなりそうだと判断。

この日を楽しみに、楽しみに、日々を過ごしていました。


もちろん、子供たちには内緒です。(笑)


<当日朝>
5時に目を覚ますと、夜明けの空が美しく、月や星が煌めいていました。
・・・と、娘が体をかゆがり、起きてしまった・・・!やばい!
薬を塗ってあげているとまた寝てくれた。ホッ


そーっと仕度をして6時過ぎに出発する。

空は明るくなってきていた。


w800になってから、エンジンスタートの恐怖がなくなった。
キャブ仕様のw650は冬場エンジンがかかりにくかったけど、
インジェクション仕様のw800は一発でかかるのです。助かるなぁ。


給油してから高速に乗ると、圏央道から富士山がどどーん!と、この時点で既に感激でいっぱい。
高速道路はスムーズに流れていた。(反対車線は渋滞がすごかった・・・。)


さすがに気温2℃は・・・30分くらいすると手がかじかんできた。
走りながら手を少しグーパーして動かして手の凍結を防ぐ。(笑)

2997B5AD-45E4-4880-8D42-49D6AAD995BD.jpeg

海老名JCTから東名に乗り、中井PAで休憩する。

98347577-1B55-4B45-8555-4726EAC1A616.jpeg
冷え切った体をラーメンで温めた。
バイクはほとんどいなかった。寒いもんね・・・

2B44C63D-805A-43AE-9707-2413491BE5E2.jpeg
観光バスから降りてくる人たちも口々に寒い寒いと言っていた。


東名高速は富士山の南側を走る道路だ。やがて雪化粧した富士山が右手に大きく見えて来る。
色とりどりの紅葉が美しい森と富士山のコラボが素敵すぎて、やっぱりバイクで来て良かったと思う。
明日は雨だけどー(^_^;)天気予報よ、外れておくれ。


富士山を通り過ぎ、由比というあたりで左手に海が見えてくる。
煌めく海沿いを走る絶景ロード。


東名高速はあまり普段走る機会がないけれど、絶景の連続だった。
新幹線じゃなくて、バイクで来て良かったとつくづく思った。


清水インターで高速を降りると、一般道が4車線の国道1号線で、車やトラックがいっぱいで驚く。
三保方面は右折レーンに入る必要があるのですぐ右へ寄った。
普段は1~2車線の道ばかりなので車線が多いだけでドキドキだ。
工場が多いせいか、トラックの多さに驚いた。


時刻は10時過ぎ。三保の松原へ行くのなら今日しかないということで、まずは三保を目指す。
三保へのルートは表示が出ていてとても分かり易かった。


庵原交差点で県道338号線へ右折した後、突き当りには海沿いの加工場などが立ち並んでいた。
ここの袖師交差点で県道148号を三保の表示通り右へ。

ガソリンスタンドがあったので給油して、川を二つほど渡り、少し行くと三保の松原の案内表示が出ていた。
表示に従い県道199号を左へ。


三保の松原入口交差点で表示に従って右折すると、二輪車用の駐車場は左へと案内があり、
神の道という松林の側道を進んで駐車場へと入ってバイクを停めた。

25A66EB7-A544-4DF2-9264-F71C960D30D7.jpeg

時刻は10時半。

駐車場から三保の松原はすぐで、松林に入ると、羽衣の松があった。2代目らしい。

D75622C0-20FD-467C-A47A-BF2AC594F033.jpeg

そして、松林の向こうにエメラルドグリーンに輝く海が見えた。

BB4B535A-5432-4D3A-9323-0CE0D29FDFCA.jpegF97252D1-93F1-46C6-B924-93C7167EE20A.jpeg
富士山は、残念ながらかくれんぼ。すこーし富士山の稜線が雲の隙間に見えた。また機会があれば富士の見える日に来てみたい。

E8E7AD62-3F97-487D-B5EB-03F03495A046.png

海岸線沿いに続く松と、海。多くの歌人がここを訪れたのだろうか。
羽衣伝説の看板などを読みつつ、松原を後にする。


お土産屋さんで安倍川もちとお茶を買って、日本平ホテルを目指す。

DE778242-7645-44A5-9F84-8ABF2CB077A7.jpeg

三保の松原から日本平までは標識が出ていて、とてもわかりやすかった。
県道199号から駒越東町交差点を左へ進み、表示に従ってすぐ斜め右の県道150号へ。
さらに表示に従って駒越西1丁目交差点を右へ行き坂を下り、県道198号を道なりに行くと左手に清水日本平パークウェイの入口があった。


日本平パークウェイは想像していたよりも空いていて、ほとんど車もバイクもいなかった。

そんなに長い道ではなく、カーブもいくつかで、少なかった。


いくつかのカーブを曲がって登って行くと、開けた所へ出た。もう頂上?
道が分岐していて、右へと進む。さらに次の日本平ホテルの看板の分岐を右へ。

絶景のロケーションに建つ日本平ホテルの手前に、ドナルドキーン先生の講演会専用駐車場があった。

B60A1F3F-A7DC-4C67-9FF5-FC21ADCDB9BB.jpegED3DC6A8-9E78-4820-8177-34AD77450D68.jpeg

駐車場にバイクを停め、バイクウェアを脱ぎ、持ってきたジャケットに着替えて真珠のネックレスとピアスをつけ、ホテルに入った。

9F0F0CDE-E15A-45C8-A472-2ACB8B057712.jpeg73EF5969-9921-4972-B709-DBA1E0534E0B.jpeg
入ってすぐのロビーの向こうに絶景が広がっていた。清水港が一望だ。


時刻は12時前。
受け付けは13時からなので、庭園を散歩してみることに。

FE9EF20E-C87A-421F-8281-E903617DECAA.jpeg3414A75D-B194-4B3D-B662-4C2042F41B64.jpegDAF0CEA2-71D1-404A-A2D4-82C0750EEDFA.jpeg

清水港や三保が見下ろせる絶景の庭園にはベンチなどもあり、絶景を前に読書とか、素敵な時間が過ごせそうな場所だった。
ただ、山の斜面のため風があり、普通の服に着替えたため、少し寒く感じた。


ロビーに戻ると、既に30人ほどの人が受付に並んでいて焦る。しまった!慌てて最後尾に並ぶ。
バスの送迎組第1陣が到着して並んでいたようだ。
着物姿のご婦人などもいて、皆おしゃれしてきていた。
バイクウェアじゃなくて良かった・・・と、心から思った。(笑)


チケットを出すと、エスカレーターで1階へ案内された。
会場の扉前で前から3人目くらいに並び、しばし待つ。

F97A364D-AAFF-4269-BD65-B4BF26B79890.jpeg

と、ドアが開き、自由な席を選ぶことができた。
中央列の前から3番目の席を確保!

講演会が始まるまでは、キーン先生のビデオやテレビ番組などが放映されていた。

20D3F015-FD88-47A5-8E36-B72872B6EF50.jpeg

キーン先生を良く知っている人から、あまり知らない人まで、色々な人が来ているようだった。
(60代以上が多数、完全なる白髪の方や、着物姿の人やおしゃれして来た感じのマダム系多し)


だんだん富士山が姿を見せ始める。

2F20611E-FB47-40C6-8127-FF8409048F77.jpeg76D1A778-A517-469B-9E8B-7A9A69246E0B.jpeg

講演会は、誠己さんの古浄瑠璃実演から始まり、静岡美術館の館長とキーン先生、誠己さんのトークが行われた。
古浄瑠璃の演奏を聴いたのは初めてで、力強い熱のこもった演奏に引き込まれ、

キーン先生のトークでは、先生のお声を初めてお聞きして、感激しっぱなし。

日本語で一生懸命お話されていて、ときどき誠己さんがフォローされ、ほのぼのとした感じで和やかな雰囲気でした。


その後、隣の部屋に移ってティータイムということで、いよいよ先生と誠己さんとお話できるかも!?しれないという期待でいっぱいに。

富士山もスタンバイOK!

C1B13335-DDFA-4B64-A93E-426FD7AB4DDF.jpeg

ケーキやタルトなどのスイーツがバイキング形式になっていて、お昼ご飯を食べていなかったのでとても嬉しい♪

8A53DEDA-6F6E-4C48-A2CF-02ECA13DDA04.jpeg

そして、サインをもらうために並んで先生を待った。7番目だった。


ついに先生と誠己さんがお部屋にいらして、サイン会が始まった。

B3603100-E6FF-4A7A-9BD2-9009A88F7C20.png
カタカナでドナルド・キーンと筆ペンを使って書いてくださった。
さらに、握手をしていただき、にっこりと歯を見せて笑って下さった!

キーン先生の手は温かく、色が白くてとても柔らかかった。


「お会いできてとても嬉しいです!」と言うしかできなかったけど・・・


誠己さんには「ピら手です!」とお伝えすると、わかって下さったようでした。
写真も一緒に撮っていただき、夢みたいでした。


途中、静岡県知事さんが来て、少しお話されて先生はとても嬉しそうにニコニコと
されていました。

8344550F-9BCB-4779-86CC-4F1B41081C67.jpeg

すぐそばで、キーン先生がにこにこと笑顔でいらっしゃって、窓の外には富士山と清水港の絶景が広がり、お隣には誠己さんが・・・
こんな素敵なシチュエーションでお会いできるなんて、感激でした。


サイン会は1時間ほど続き、その間、ずっと目の前で、お近くで拝見していたのですが、
先生はずっとサインをし続け、笑顔でいらっしゃいました。すごい!!


終了まで、先生と誠己さんを拝見しながら他のお客さんとお話しをして過ごしました。

千葉から来た方や、地元清水の方で古浄瑠璃に興味がある方、三島由紀夫ファンの方など、
様々な角度から今回の講演会に参加されているようでした。


サイン会が終わり、先生をお見送りして、バイクの所へ戻るとすっかり日が暮れてしまいました。

7BDB267F-2B94-49D6-B0F7-FEF06FCAD023.jpegB533E258-FFFE-4E8E-A32B-C6FFB3674441.png

日が暮れたパークウェイはちょっと怖かったけど、他に誰もいないので却って安心して走れました。
途中、清水港の夜景が煌めいて見えました。


三保へはさっきの道を戻れば良かったので安心でした。
暗くなってから初めての道は不安すぎるので、三保の松原へ行っておいて良かった!

三保の松原入口を通り過ぎ、さらに先へと行くと、だんだんさびしい感じになります。
コンビニに寄って、おやつとおつまみ、ビールを念のためGetして民宿へと向かいます。

4C5B8137-FBAE-4A25-8307-F1F9E903F568.jpeg31D1A350-A0F7-43C4-AF57-CB897C0640C0.jpeg

突き当りを右へ進むと、すぐに電柱に看板がありました。
電柱の表示通り左折するとすぐに竹下ナギサヤさんがありました。

628C796C-4480-4B1A-B3A2-0E84C7FC8A83.png

明日は雨だし、もう暗いし、女性が一人でバイクだし、今日は来ないんじゃないか・・・
という説が流れていたそうですが、無事到着し、宿の方もホッとされていたようでした。
この日の宿泊者は私だけということでした。2階の奥のお部屋でした。

D90B10BF-5AAF-4D4A-8A2D-AAFE03E93596.jpeg

食事は1階の食堂でとりました。

B4C8B050-3616-410E-8874-0ECADB697248.jpeg
テレビでは盛んに明日は師走の寒さと言っていましたが、最高気温が11℃と聞いて
静岡の寒さって、埼玉の寒さとレベルが違う!と驚いてしまいました。
うちの方の師走の寒さと言ったら0℃~5℃くらいです。
静岡ってあったかいんだな~とびっくりしました。


民宿のお母さんとお話ししてみると、お母さんは雪が降る所を見たことがなく、
近所では路面が凍結することはないと言っていました。
静岡って年間を通じてバイクにも乗れるようだと言っていました。
静岡のライダーさん羨ましい・・・


夜、家から電話がかかってきました。
娘でした。


「ママ?おめでとう~写真見たよ!」

キーン先生と誠己さんと一緒に撮っていただいた写真をメールでだんなさんに送っていたのでした。


黙って泊りがけで出かけてしまって、怒ったり泣いたりして電話してくると思っていたので、

娘から祝福の言葉をもらえるなんて、驚きでした。

8歳になり、随分と成長したのだなぁと感じ、じーんとしました。


息子は

「キーン先生のお話はどうだった?何を思った?意外だったことはなに?」


など、興味深々の子供達。私がキーン先生の大ファンだと知っているので(笑)


とにかく、子供たちも興奮気味?で、笑ってしまいました。


夜は、もらってきたパンフレットを見たり、本を読んだりしていたら
気付くと部屋で寝落ちしてました。



<翌日>

朝起きるとやっぱり雨。。。(泣)
小雨なのが救いです。

9EB0434A-C827-4D91-BF01-8F70D3648123.jpegD24B4421-21E8-4255-9D89-4788C7F538B9.jpeg251BB87B-DFC7-49C7-9C67-21B448A4D0EB.jpeg

朝食をいただいて、静岡新聞を見ると、講演会の記事が早速載っていました。
静岡県は文学や芸術を大切にしている印象を受けました。
こういう部分は、理解のないコスト重視のトップがいると真っ先に切られる部分なのです。
静岡、いいところだな~と思いました。(気候もいいし、富士山もあるし)


9時頃出発です。

9CBBA4F1-1F33-4D74-9B91-CCABDA26565A.jpeg83681A7B-A74F-4BFD-A8A4-D4A694A9446A.jpeg

来た道を清水インターまで戻ります。
なんと暖かい朝なのでしょう。埼玉の山沿いの朝とこんなにも違うなんて!
ネックウォーマーをしなくてもいいくらいでした。


東名高速では時速80キロのトラックに先導してもらい、ゆっくり走りました。
高速道路での事故や事件の報道が続いたのでタイヤが落ちてないか、煽り運転はされていないか、
ドキドキして走りました。


御殿場あたりから雨があがってきて、足柄SAで休憩しました。

425D295F-37F3-4A8F-AE81-534F2095432E.jpeg

晴れていれば富士山が見えるSAのようですが、見えませんでした。
スタバでラズベリーケーキとコーヒーをいただき、ホッと一息。

0319F36F-3DDA-4293-A9B9-8A0B44C77355.jpeg

あったかいコーヒーが沁みる~(+o+)

ちなみに、お支払が777円で、なんだか嬉しかったです。(笑)


雨雲レーダーを確認すると、すぐそこまで迫ってきています。

9D1E5526-B5FB-4C4E-BDBC-E606972EF0FA.png13E2E17B-B229-4521-8D21-866A44EA71B1.png

しかも、同じ方向へ向かっているみたい。これはやばいと、慌てて出発することに。
給油して本線に入ります。
しばらく走ると、突如富士山が現れました。
帰りも挨拶してくれるなんて!!
ありがとう!富士山・・・。帰りに富士山に会えるとは思っていなかったので、突然のサプライズに涙が出そうになりました。


キーン先生は、かつて日本を去る時、船からピンクの富士山を見て感動したそうです。
その富士山を見て、きっとまた日本に来られると思ったと話していました。


多くの和歌にも詠まれている富士山は、キーン先生のサイン会の時に雄姿を見せてくれました。
たなびく雲がかかって、本当に素敵でした。


走りながら、さまざまな事を考えたり、歌ったりしてなんとか雨雲には追いつかれずに、
雨上りの紅葉を楽しみながら帰宅することができました。

D77A98BA-3963-40D1-B9E2-C9E330A2BE1B.jpeg
東名から圏央道まで、今がとても見頃でした。

心配していたお天気も少しだけ濡れた程度で済み、助かりました。
日ごろの行いが良かったのかしら?キーン先生は雨男だそうなので、危なかったです。(笑)


帰宅後にインスタグラムで写真をアップしたところ、講演会に参加されていたかたからいいねやコメントをいただきました。
喜びを共有できる人がいるというのは嬉しいものですね。


キーン誠己さんのブログでも「聞かせて、キーン先生」の時の様子が紹介されていて、

とても嬉しかったです。


先生は、お元気な様子で、帰宅後ご自分でお料理をされたそうです。

先生、、、すごい・・・・!!


この講演会を企画してくださった皆さん、準備してくださった皆さん、

本当にありがとうございました。


そして、家族にもw800にも感謝です。

お土産の安倍川もちとお茶がとてもおいしかった。

E43E015D-6E36-44E2-BCC8-6872CAAE0EB0.jpeg

あべかわもちって、懐かしいです!昔よく父がお土産に買ってきてくれました。



26日のBS-TBSで13:00~キーン先生の特集番組が放送されます。

(2時間くらい)

とても楽しみです♪ぜひ、ご覧になってみて下さい♪

↓告知動画はこちらです




二日間の走行距離 354km
コーヒー140円
ガソリン6.18L/@135円=834円(燃費25km/L)埼玉
ラーメン680円
コーヒー200円
ガソリン5.08L/@137円=695円(燃費36km/L)ほぼ高速。清水
うぐいす茶1080円×2
安倍川もち1080円×2
竹下ナギサヤ6804円
コンビニ600円
スタバ777円
ガソリン4,47L/@154=688円(燃費24km/L)足柄SA
ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。
良かったらお願いします。
にほんブログ村  
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  
 人気ブログランキング
       






nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

オンナ2人ダブルツーリング★鹿沼de紅葉見物 [ツーリング]


こんにちは。先週の金曜日の11月3日に、ミキティさんと鹿沼の古峯神社へ行って来ました。
目的は紅葉の庭園とお抹茶です♪(╹◡╹)

2人だけで走るのは久しぶり。
いつぶりかしら?昨年の12月に大洗まで2人で走った時以来?みたいです。
2人だとついマッタリしてしまうので、危険なのですが・・・(笑)

直前にミキティさんからのメールで決まったツーリングで、しばらくぶりのツーリングに不安と期待でいっぱいでした。

〈前日〉
仕事から帰宅後、すぐにタイヤの空気圧をチェックして入れていたら子供達が帰宅。慌ててごまかす。(笑)

久しぶりなので季節が変わっていて、ウエアを真冬仕様で準備する。

ETCのキャンペーン、首都圏ツーリングプランにネットで申し込む。
ETCカードの番号とバイクのナンバーなどを入力して、希望のコースを選択する。
(行きと帰りの両方が圏外の場合は使えないらしい。)
二日間、申し込んだ区間を乗り降りするのが2500円になるようです。(11月30日までのキャンペーン)
8EC37377-CF34-44AC-B88E-54856809EFF4.jpeg
〈当日〉
朝4:58にアラーム無しで目覚める。私ってスゴイ!(笑)
外はまだ真っ暗で、季節の移り変わり実感する。
1人だったらもう一度布団に入る感じだ。

でも今日は鹿沼インター近くのコンビニで9時に待ち合わせ。
6時に出てのんびり行くことにする。

久しぶりの膝パッド付き革パンに足を通す。

6時近くなると空が白み始める。

私、ちゃんと走れるかな?

またキーを抜き忘れないように気をつけなくちゃ。
06D692AA-BD13-4E90-A03C-5C902DF83520.jpg
様々な不安は走り出すと風に乗って飛んで行ってしまった。

高速に乗り走り出す。
眼下の田んぼはまだ金色の稲穂が残っているところもあり驚いた。
台風の影響で苅りとれなかったのかしら。
刈り取る前の金色の田んぼは見るだけで幸せになれる気がした。

80キロくらいで走るトラックの後ろをのんびり走る。

久喜JCTから東北道に入る。
JCTは少し詰まっていたけど、心配したほどじゃなくてホッとした。

なにせ、約一ヶ月ぶりの晴れの週末だ!しかも、二週連続で関東地方には台風が来ていたのだった。

思ったよりも暖かく、順調に佐野SAに到着。
ここで朝食タイム♪
DCFC58E0-BCE5-440A-AC86-80DF57DFAA48.jpeg
パン屋さんでシナモンロールとハムチーズロールを買って、

軽食コーナーでドリップコーヒーを買うとバイクの所に戻って色んなバイクを眺めながらいただいた。
6A643490-4E2C-47A5-8A0D-91AE30EE363B.jpeg
タンデムのカップルや、それぞれのバイクに乗ってるカップルがいたので、女性ライダーさんのほうに軽く挨拶をしてみたり。

久しぶりの晴天に嬉しそうなライダーさんたちの笑顔がはじけていた。

ここから待ち合わせ場所までは割と近いので一安心。
サービスエリアの駐車場から次々に出発するライダーさんたちが、減速せずに走って行くのを見て、私は歩行者を優先しようと思い、一旦停止した。

すると、母親に抱かれた小さな男の子が、私に手を振っていた。

私は男の子ににっこり微笑んで、発進した。私の事、仮面ライダーの仲間だと思ってくれていたのかな?

鹿沼インターで高速を降りると、うっかり反対方面に向かってしまった。

イチョウ並木が黄色く色付き、美しかったので写真を撮ってUターン。
E42C951C-9361-4A17-916C-69ECCDD4B35E.png
待ち合わせのコンビニに着くと、ミキティさんはまだ来ていなくてホッとした。

すぐにミキティさん登場!
慌てて写真を撮った。
94B05DBB-775E-4BAE-9C28-8E2C8927C6C1.png
しばらくコーヒーなど飲みまったりと・・・(笑)
9466D463-1112-4D76-A5A9-DA3A019C1D83.png79E5BE8A-6657-48A8-97E6-6C9F5926A4A7.jpeg
ミキティさんの後に続いて古峯神社を目指す。

里山の風景に緊張感がほぐれていった。

田んぼと線路だけしかないようなローカルな道を走ったりしながら、気づくと古峰原街道に入っていた。

件のカフェを通過して、川沿いを走る二台のダブル。

どるどるどる〜

この道は空いていて走りやすく、風景も楽しめる。

川沿いに駐車スペースがある所でミキティさんが停まってくれた。
0A63EEFC-6B1C-4F63-B7A1-023F1D7843B6.jpegA78EF077-B7A8-4E2B-A56C-B3F81FCFDAC3.jpegEFCAA2A0-DFFB-4289-8455-36A262F3C0C0.jpeg
川の水の澄んで美しいこと。
DC79EDAE-C4C6-4A38-8692-4DC3CBB4270E.jpegE5C8DE7C-D10D-447C-A597-B8B64E363689.jpeg
橋まで歩いてみたりして、しばし川を楽しんだ。川の向かい側はキャンプ場のようだった。
3DDD82C4-B355-417F-8FF7-F0731EFC5ABF.pngC2981C8F-75E6-4DC8-B186-ECC44E4CFC9F.jpeg

4B72BE92-9EE3-463B-980B-1A78593AE3AE.png6BF8F01E-1BEE-4AD7-9CFA-455F89742307.png

この時点でかなり満足していたオンナ2人。やばいやばい、まだ到着してないよ~(笑)


再び走りだし、茶色い大鳥居をくぐり抜けると空気がヒンヤリとしてくる。


カーブに番号があり、5番目のカーブの大きな不動明王の像のある神社でバイクを停めた。
8F1AF355-75E3-42ED-9DE6-2BD6BB002864.png
ここ、前回すごく気になっていた。いきなりこんな所に・・・
紅葉した山の美しさと不動明王の顔の怖さが不思議なバランスだ。
不動明王と記念写真を撮った。
8592243B-A827-4237-9825-B9096CD94714.png64DFD12D-8B0B-4B70-81F5-DC8B452834C2.png
神社は山の上にあるようで、先を急ぐためパンフレットだけもらい出発した。
9F5AEC41-E0C1-4C60-817F-50868A1BBDD5.png
真っ赤に紅葉した山が遠くに見えていた。
途中、東京スカイツリー634mと同じ標高という看板があった。
道理で涼しいわけだと納得。

だからこんなに紅葉してきているんだな。


道はすいていたけれど、古峯神社内の駐車場はとても混んでいて、最初に停めた場所でバイクを移動するようにお土産屋さんの人に言われ、仕方なく神社左側の駐車場へ行くと、とても大きくて広くて平らな駐車場があった。(平らなのが重要)今度からは、ここに停めよう!(って、また来るのかな?)


古峯神社は紅葉が、紅葉が、紅葉が~~~~!!

3BFA2D02-50C1-4DA4-990D-84C2FC3C8A8A.jpeg7DE0DB53-B5C4-4AFE-8485-701F12983B2D.jpegF034D617-09B7-4164-8288-05F337E6813E.jpeg

真っ盛り。多くの人が紅葉を楽しんでいた。七五三の子供たちもいて、境内はニコニコ笑顔でいっぱい。

C87348DD-5C06-4CAD-B999-93915359B4B0.jpeg

前回、スルーしてしまった古峯園(こほうえん)という庭園へ。

少し並んで入場料300円を払い中へ入る。

最初に少し石段があり、木立の中を歩いていくと大きな池と石垣、滝が見えた。

ACB4D210-2854-47F1-B728-9ED852C9D560.jpegEAB1CB2A-980B-434E-8E5D-7B947E38EB61.png

茶室があった~♪

771E9CD3-A6E8-4380-8542-5C55BEAAC52B.jpeg78670918-4AB1-465C-BE6A-A9C70E517CF8.jpeg

なんだか、いい感じ~(^O^)

中へ行ってみましょ♪


空いている席で、少し待ってお菓子とお抹茶をいただく♪

16623C51-4578-4785-BA5B-3673B6D01FB8.jpeg

テーブル席だったので、楽で良かった♪


この日の目的を達したオンナ2人は、庭園散策へ。


石垣の上から。

D8814CFC-D7E0-4AFE-B4B5-4CB770CA3CE4.jpegB06A0A5B-83B4-4BDC-9CD1-5AE66AAD3983.png82AEA156-876D-432E-A675-43013E55A5ED.jpeg1DAF4445-5C6C-4B2A-B53C-6EFF52A438CD.jpeg51EBBC6A-0603-40BE-B893-BC48242C8F4F.jpeg17615AF3-FA58-4055-BD50-441C308E3B00.jpeg

静かで、心落ち着く場所だった。冬も素敵そうだけど、きっと寒いだろうな~


こういう時間も大切だねと庭園に心癒されたオンナ2人。


さてさて、お腹が空いてきました。いつもの桜ゆべしをお土産にして、古峰原街道を戻る。

途中のカフェに入ってみることに。

3DCC88A5-4E56-4A11-ACDF-5F75B014A825.jpeg

とても賑わっていてびっくり。お昼にありつけるかしら?

カレーとナポリタンのランチからカレーを選ぶ。

BAAAFC3C-F3BD-40F7-961F-AF7CC86FACF6.jpeg

めっちゃおいしそう!

おいしくて感激~(家のカレーを想像してた)

デザートのケーキもおいしくて幸せ♪

こちらのカフェ「ポム・ド・パン」さんは、金土日の営業のようです。

16B96523-1925-4A09-8420-6DA3351A2884.jpeg

掘りごたつの和室でのんびりくつろいでしまったオンナ2人なのでした。

だいぶ日が傾いてきましたよ~

6689C8DD-B542-4B26-9CB1-DE2E0DA3E606.png

そろそろ帰りましょうか・・・

鹿沼インターまで一緒に走って、ばいば~い!


給油して高速に乗ります。

東北道が事故渋滞のため、北関東道経由で関越道へ。

途中の波志江PAにて休憩。日が暮れてしまった・・・。ヤバいぞ。

928AD1C8-9B40-4B25-AA36-6D1EFB641901.jpeg

チョコレートで疲労回復を図る。

案の定、関越も事故渋滞が始まってしまい・・・

のろのろのろのろ・・・時々止まって足をついたり・・・

かなり拷問的な渋滞。(笑)


再び寄居PAで休憩。クリスマスっぽくてカワイイのだが、牛のにおいがすごい!(笑)

CA00B3EC-E992-41CC-BD00-2C00AD65371D.jpeg

画面をこすると牛のにおいが・・・しません。(笑)


さて、どうしましょう。

結局、渋滞に耐え切れず、花園で降りて下道で帰ることに。


下道はとても空いていて、暗くて、道路工事の後で・・・

r30の道の中央部分を掘り返して埋めたような仮止めっぽい50センチ幅のギャップが怖かった。

(バイクの事を無視した工法だと思う・・・泣)


8時半頃、無事に帰宅。

娘がニコニコして出てきて、「ママ、お風呂沸いてるよ!」だって。

0C4DBCA7-FD8F-4400-93EF-B5823969AEAA.jpeg

11月のツーリングではいつも渋滞で痛い目に遭っているネ。(笑)


最後は大変でしたが、とっても素敵な時間を過ごせてリフレッシュできました!

ミキティさん、だんなさん、子供たちありがとう~(^O^)

これでまたしばらく頑張れそうです。


この日の走行距離339キロ



ガソリン7.67L/@131円=1005円(燃費22.1km/L)

チーズハムパン160円

リンゴシナモンロール164円

ミンティア103円

カフェラテ150円

古峯園入園料300円

お抹茶(お菓子付)600円

ランチ(ポム・ド・パン)1000円

ガソリン6.12L/@131円=802円(燃費30.7km/L)




ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。
良かったらお願いします。
にほんブログ村  
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  
 人気ブログランキング
       


nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

聖天院勝楽寺de雷門と高麗王に出会う★巾着田の曼珠沙華ツーリング(2) [ツーリング]

続きです♪(^^)
割と狭いバイク駐車スペースになんとか停めて、曼珠沙華公園へ。
image.jpeg
とっても喉が渇いていたので、缶コーヒーを一気飲みして、
さらにアクエリアスを買いました。
この日は久しぶりにお天気が良くて30度越えしていました。
でも秋らしく湿度は低くて気持ちの良い暑さです。
300円の協力金を払って中へと入ります。
入り口付近(屋台村の所)から川沿いあたりはよく咲いていて、
見応えありました。
image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg
三分咲きって書いてあって、中へと進むとニセアカシアの木立の中の群生地はまだ蕾のものもたくさんあり、真っ赤な感じではなかったですが、やはり見事で感動しちゃいます。
image.jpegimage.jpeg
元気にすっくと立って凛と咲いていました。
この日は下見のつもりで来たので、スマホでビデオに撮ったりして楽しみました♪(≧∇≦)
(インスタグラムにも動画アップしています♪)
何度来ても心癒される巾着田の曼珠沙華公園。
変わらない事がとても素晴らしいです。
この日は金曜日で、土日に台風が来る予報のせいか、平日にしては多くの人が見に来ていました。
いつまでも多くの人に感動を与えて下さい・・・(≧∇≦)と、祈る。(笑)
この分なら、天皇陛下も楽しまれる事でしょうね、、良かったぁ(≧∇≦)
河原に下りると高麗川の清流に魚がたくさん見えました。
砂利を踏むと魚が動くので面白い!(#^.^#)
image.jpegimage.jpeg
これは釣れそう!(笑)
すっかり釣り好きな息子目線になってます。
今度子供達と遊びに来ようっと(^^)川は浅いし、小さな魚がたくさんいて楽しそう。
川の近くに腰を下ろすと、ホントに気持ちが良くて、癒されます。
思わずブーツを脱いでいました。(笑)
image.jpeg
この解放感・・・
素敵かも。
ライディングブーツを脱ぐとかなりリラックスします。
雲の姿は夏から秋へと。
トンボがたくさん飛んでいて、眺めていると上杉謙信の兜の前立を思い出したりして、米沢の宮坂考古館にワープしてました。(笑)
お腹が空いていたのでキムチとクジラの皮入りの高麗鍋(ひもかわバージョン)を食べました。(500円)
image.jpegimage.jpeg
結構量があって大根などのお野菜もたっぷりでお腹いっぱい!
日高市のB級グルメです。来るといつも食べてます(≧∇≦)
そして、お約束の加藤牧場のジェラート♪(#^.^#)
栗ジェラートにしました。
暑くてすぐ溶けちゃう!
image.jpeg
聖天院と巾着田、そして日高市グルメが最高な1日となりました。
最後に日本酒のコーナーを覗くと、高麗王で有名?な、長澤酒造さんのコーナーでした。
image.jpegimage.jpeg
お話した方が杜氏さんで、優しい雰囲気の方で、麹にも優しく接してそうな感じの方でした。(笑)
純米ひやおろしをgetして帰路につきました。
image.jpeg
他にも色々なお店が出ていて楽しめるのですが、子連れだとなかなかウロウロできないのでこの日はゆっくり見られて良かったです(^^)
image.jpeg
この日の3日後の18日に、電車で娘と巾着田に来ることになりました。(笑)
現地で姉と母と合流。
この時、満開の曼珠沙華に会えました。
そして、有名人の生放送ロケ現場に遭遇したのです。(私も映った!)
その様子はまた次に書きますね〜♪
(≧∇≦)

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただくと、リンク先に移動する際に1票入ります。
良かったらお願いします。
にほんブログ村  
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  
 人気ブログランキング
       

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - ツーリング ブログトップ