So-net無料ブログ作成
検索選択

熊に会ったら・・・・!? [日々のあれこれ]

地元の民家に熊が出たらしい。

山麓の民家の柿の木に登っているところを目撃されていた。

その話をだんなさんとしていたら、5歳の娘が
「なにグマ?ヒグマ?」

ってきいてきた。

その反応にちょっと笑ってしまった。

たぶん・・・ツキノワグマかなぁ?

星野道夫さんの写真集には、ヒグマ(グリズリー)がたくさん登場する。

だからヒグマ?って聞いたんだと思う。

グレートジャーニーの関野吉晴さんもクマの恐怖と戦いながら旅をしている。
自然界とクマとは切っても切れない関係のようだ。
そこらじゅうにクマの足跡があるところにテントを張って眠る。
テントの中では決して食事をしない。それが鉄則だ。

星野道夫さんはある時、テント越しに熊が来て、反撃して撃退したことがあったという。
見えないって言う事はすごい。といっていた。

クマは、遠くにいる人には近づいてこないのだという。
近づいてくる時は、人に気づいていない事が多いとか。
そのため、音で存在を知らせていれば近づいてくる事はないという。
不幸にも気づかないうちにばったりと会ってしまったら。。

荷物を置くなどして気をそらし、ゆっくりと背中を向けずに後ずさりする。

実際に遭遇してしまったら、できるかなぁ・・・。

クマは時速40キロで追いかけてくるし、木も登れる。
だから逃げても逃げ切れないらしい。

林道や山で、クマに会ったら・・・
考えただけでも怖い~(^_^;)

お互いに、平和に共存していきたいものですね。
TS3R0465_R.JPG
↑ 都幾川村の建具会館にいたクマの剥製。


女性ライダーブログはこちらからどうぞ♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

ナチュラルライフブログはこちらからどうぞ♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

自然素材住宅ブログはこちらからどうぞ♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村



nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

イマドキのW800と★ビシビシ響いたタビビトのコトバ [読書]

昨日、kawasakiの会報誌「KAZE」が届きました(^^)

写真も美しくて、旅の情報もあって毎回楽しみ♪

今回の表紙はW800です(^_^)v
TS3R0800.jpg
京都を旅しているレポート♪
京都、いいなぁ~
やっぱりダブルは和が似合う!

イマドキのダブルの広告も載っていた。
TS3R08010001.jpg
エストレヤ風のカラーリング!(^.^)

だんなさんは裏表紙のニューベルシス(650のほう)が気になるみたい(^^;)
私は足つかないだろうって・・(*_*)じゃあ関係ないわ~。(笑)
TS3R0802.jpg
イケメンになったベルシスくん。


先日読んだ関野吉晴さんのグレートジャーニーに
思いがけず星野道夫さんの事が書かれていて、
懐かしさで手にとった本。

「coyote(コヨーテ)no.2」(スイッチパブリッシング・2004)

特集 星野道夫の冒険 ぼくはこのような本を読んで旅に出かけた。
TS3R0797.jpg
星野さんが暖炉の前でノートに何か書いている表紙。

私が星野道夫さんを知ったのは2002年くらい。

美しいアラスカの写真と、素朴で心に響く文章に夢中になり、
展覧会へ行ったり、著者を片っ端から読んだ。
星野さんは既に他界された後だったけれど。

映画地球交響曲(ガイアシンフォニー)なども見に行って、
より星野さんを知りたくなった。

そんな頃に創刊されたのがこの雑誌、コヨーテ。2004年創刊。
第2号が星野さんの特集だった。
もう10年経つんだなぁ。

久しぶりに読み返してみると、意外にも10年前とは違い、
自分の内面の変化を感じた。

当時は難しそうだなぁと思った本も、今では読んでみようかな?って思える。
少しずつ、星野さんの年齢に近づいているからなのかなぁ。

この雑誌の中に、心に残る言葉があったので記しておきたい。

星野道夫さんの言葉
『僕が若い人たちに伝えたいこと、それはなるべく早い時期に、
人間の一生(又は自分の一生)がいかに短いものかを感じとってほしい
ということだ。
日々を生きる中、また将来を考える時、
生と死の接点という感覚を持ち続けてほしいということだ。
それは悲しいことでも何でもない。自分の持ち時間が限られていることを
本当に理解した時、それは生きる大きなパワーに転化する可能性を秘めている。
たった一度のかけがえのない一生をどのように生きてゆくのか、
真剣に考えざるを得なくなるからである。
 そして、もう一つ、好きなことに出会ったなら、それを大切にしていってほしいと思う。
「こんなことをやってみたい、いつかこんなふうに生きてゆきたい」
-そんな漠然とした憧れを大事にしていってほしい。なぜなら、人の一生の中で、
自分の本当にやりたいことにそれほど何度も出会うことはないからだ。
こんなことを書いている自分自身も、まだこれからだと思っている。
人間と自然の関わりをテーマに、写真を撮り続けてゆきたい。
アラスカという土地から、メッセージを送り続けたい。』

(coyote 雑誌「ペンギン1993冬号」に掲載され単行本未収録のエッセイ)

もう一つ、植村直己さんの講演の中にも、心に響くメッセージが。

「南極の横断はもちろんやりたいし、最高峰にも登りたい。
いま現在42歳という年齢ですけれども、どこまで通用するか分かりませんが、
いちばんやりたいことを精一杯やればいいんじゃないか。
そのことの価値なんてことは私には分かりませんし、それは人が判断してくれるものだと、
私は思っております。
 この後どういう道を辿るのかわかりません。どこかで消えてしまうかもしれませんですけれども、
やっぱり私としては、今この年齢でいちばんやりたいことを精一杯やるべきだ、
とまあそういうふうに思っております。私は頭が悪いんですね。
学術的なことは何もできません。でも自分でやりたいと思ったことは精一杯やる。
そういうふうに生きたいと思います。」
(coyote 1983年10月3日札幌にて植村直己講演「私がやってきたこと」より)


久しぶりに開いたこの本から、久しぶりに心に響くメッセージが届いた。
星野さん、植村さん、ありがとう(#^.^#)


女性ライダーブログはこちらからどうぞ♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

ナチュラルライフブログはこちらからどうぞ♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

自然素材住宅ブログはこちらからどうぞ♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:

オトコの旅、今と昔。★和の髪飾り [読書]

関野吉晴さんのグレートジャーニー7巻はついにベーリング海峡を渡ります。
TS3R0778.jpgTS3R0781.jpg
凍っている時期に徒歩で渡ろうとしたけれど、
温暖化の影響か、完全に凍ってくれなくて、断念・・・。

結局、カヤックで渡ります。

ドキドキの国境越えと上陸。

そして何より、あとがきに書いてあった
家族の反対を押し切って出た旅だったけれど・・・
という言葉。

40過ぎて、家族の反対を押し切って旅に出ちゃったんですねぇ。
すごいなー。

でも人生は一度きり。やりたいことをやらなければもったいないです。
と、私は思う。

マンガ「絶望に効く薬(1)」に関野さんが載ってたのを思い出して読もうとしたら
見つからなかった・・。残念。
このマンガは色々なすごい人が載っていて、面白いです。
(だんなさんの趣味)

同じく40代半ばを過ぎて旅に出た300年余り前のオトコ。

松尾芭蕉。
この人の旅も、とても気になります。
そこで借りてきた本がこの本。
「奥の細道 ビジュアル版 日本の古典に親しむ(7)」( 山本健吉著 世界文化社 2006)
TS3R0787.jpgTS3R0788.jpg
深川の芭蕉庵を出発し、奥羽、北陸を訪ねた芭蕉。

そういえば短大生の頃、課題で千住大橋に行って写真撮ったっけ・・・。
(美学のレポート)
ココから芭蕉の旅はスタートしたんですよね。

芭蕉がシュウカイドウの花を詠んだという偶然もあって
いつしか芭蕉がとっても気になる人になっていた。
そして、ライダーズピット白河関との出会い。

芭蕉と同行した曾良が詠んだ
「卯の花をかざしに関の晴着かな」
などが紹介されていたりして、写真も美しく楽しめる本。

奥の細道を読んだら、旅がまた一段と楽しくなりそうな気がする。


和の髪飾り♪
TS3R07850001.jpg
さっき宅急便で届いて、早速つけてあげたら
「着物も着る~」
ってウキウキの娘なのでした。
本番はがんばって歩いてね(^_^;)



女性ライダーブログはこちらからどうぞ♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

ナチュラルライフブログはこちらからどうぞ♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

自然素材住宅ブログはこちらからどうぞ♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村



nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:

グレートジャーニー(6)ナバホの国へ★和な履き物 [読書]

グレートジャーニー6巻は北アメリカ編です。
TS3R0772.jpgTS3R0773.jpg
ユカタン半島(メキシコ)のマヤ遺跡を訪ね、アメリカに入ります。
メキシコまでは安全策としてホテルやお店に泊まらせてもらいましたが、アメリカはキャンプ場が充実していて、キャンプが中心です。

グランドキャニオンの雄大な景色やナバホ族の居留地を訪ね、迫害された時の事、現在の生活などを知ります。

カナダまで自転車で行き、アラスカの海でカヤックにて移動。
トゥリンギット族とハイダ族の住むサックスマン村へ立ち寄ります。
(1996年8月)

クマに注意して匂いの少ない食べ物を食べたりしながらフレデリック海峡では目の前でザトウクジラのバブルネットフィーディング(泡で魚を囲んで一気に食べる)を見たり。
いったん帰国し、再度アラスカ州(アメリカ)のカルタグ~ウェールズを犬ゾリで移動します。

犬ゾリは現地の先住民族もすでに使わなくなってスノーモービルに変わっているためとても珍しがられたり。
シロクマ出没の恐怖にドキドキしたり、転倒してサポートの人が肋骨を折ったり。。


またまたスゴい旅でした。

アラスカと言えば、私は星野道夫さんを思います。

あとがきに、星野道夫さんの事がかかれていました。
2人は友人でした。
秋にアラスカを一緒に歩きながら話をしようと言っていた矢先の8月、カムチャッカ半島で星野道夫さんがクマに襲われ亡くなったと知らせが入りました。

星野道夫さんが話していた自然の事、動物のこと、アラスカの事。

色々な思いを胸に旅を続けた関野さん。

この後、星野道夫さんも興味津々だったというシベリアへと向かいます。

関野さんが星野道夫さんと親しかったという事を知り、よりこのシリーズから目が離せなくなりました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:

グレートジャーニー(5)中央アメリカをかける [読書]

バス停でバスを待っていたら、カッコいいバイクが走ってきた。

と思ったらW650でした(^^)

オトコの人も似合いますね。ダブルは。

思わずじーっと見てしまいました。(怪しい?)

私も乗ってるんですよ~(^O^)(心の声)って

久しぶりに痺れました(笑)やっぱりダブルはいいなぁ。



今日はグレートジャーニーの5巻を読みました。
コロンビアから中央アメリカへ行きます。

TS3R0767.jpgTS3R0766.jpg
このシリーズは、実話なのでかなりドキドキ。

コロンビアからパナマに抜ける湿地帯は世界でもっとも危険な場所のひとつで、
外務省からも「危険すぎる。中止してもらいたい」と言われたのだそうです。

でも、行っちゃうんだ(笑)

日本人の南米専門家ら2人と現地の人3人の6人で、5日かけてゲリラに見つからないようにカヤックと徒歩で無事にパナマへ。

密入国ルートの香りがプンプン。

そこから先、中央アメリカではずっと自転車の旅で、途中、犬にぶつかって転倒してしまい、腸の一部がぽっこりと・・(!)脱腸。

いったん帰国して手術して、静養が必要になり
(なぜか)パナマのサンブラス諸島で(また)先住民とともに静養。(笑)
1ヶ月ほどゆっくりして過ごします。

パナマ運河を巡るアメリカ、パナマ、コスタリカの対立の歴史なども書かれていて、パナマで会ったカナダ人のカップルがアメリカ人に間違われないように、カナダ国旗をつけて旅行していたりだとか(反米感情対策)

世界史や地理のお勉強にもなる本(^O^)

たまたまコスタリカではウミガメの産卵の時期で、海岸には無数の母カメが・・!
一枚の写真がスゴかった~
百匹くらいカメがこっちに向かってきてる写真。
とにかく、またまたスゴい旅でした。

次はアラスカへ!?

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

グレートジャーニー(4)失われた世界をいく [日々のあれこれ]

グレートジャーニーの四冊目です(^^)

「失われた世界をいく」(文+写真 関野吉晴 小峰書店 1997年)

表紙の写真がスゴい〜!
TS3R0757.jpgTS3R0758.jpg
平らな山(テーブルマウンテン)の頂上から流れ落ちる雨水の滝が霧になり、虹が!

これ、セスナ機からの空撮です。

今回もまた、ヤバい状況に陥ったり、世界遺産を訪れたりしてドキドキしました。

今回は南米大陸の北まで行くのですが、またスゴい道で。

治安が悪くて強盗にピストルを突きつけられたりとか・・・。

内容は
(1)アンデス山脈自転車縦断
(2)カリブ海へ向けて
(3)ギアナ高地
(4)ヤマノミの村
(5)新世界ザル

このルートです
TS3R0759.jpg

観光ガイドに載ってなさそうな旅。いいですね~。
インカの遺跡を馬で進んだり、危険といわれるコロンビアを行きます。
100キロ以上のスピードで飛ばすトラックがすぐそばを抜いていく道とか、
テロリストや麻薬密輸組織が暗躍する街メデリンなど
ドキドキしながら進みます。

そしてベネズエラの南部から東はガイアナ、南はブラジルへ及ぶギアナ高地へ。
この高地には、テーブルマウンテンという平らな頂上の台地があって、
そこにしか生息しない珍しい植物や景観がありました。

アウヤンテプイという山(2400m)にあるエンゼルフォールという滝は
979メートルの世界最大の落差の滝だそうです。

2600mのクケナン山に登って食虫植物を観察したりしながら8日かけて横断、
ブラジルとベネズエラの国境地帯に流れるオリノコ川の
源流に住む最大級の先住民族ヤマノミ族との5年ぶりの再会。

ほぼ裸の原始的な生活と、日本人的な顔つき。不思議です~
とても明るく人懐っこい性格の民族だそうですよ。

そういえば放送大学でも文化人類学に興味があったのですが、
残念ながら機会を逃して履修できませんでした。

こういう暮らしをしている人々が同じ時代を生きているっていう事が
とても不思議な感じがするけれど、学ぶ事も多いと思います。
彼らは必要な分しかとらない。食べ物も、生活に必要なものも。

本当に理想的な生き方ってなんなんだろう?って考えさせられました。

次は、関野氏初のアメリカです。
楽しみ~♪



女性ライダーブログはこちらからどうぞ♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

ナチュラルライフブログはこちらからどうぞ♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

自然素材住宅ブログはこちらからどうぞ♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:

グレートジャーニー(3)はるかインカを訪ねて [読書]

今日は3巻です(^.^)
TS3R0755.jpgTS3R07560001.jpg
久しぶりに、続きが楽しみなシリーズ♪

3巻は
(1)自転車でクスコへ
(2)星の雪の巡礼祭コイユリティ
(3)ケロ村
(4)トウチャンの村
です(^.^)

ペルーの町プーノからクスコへ自転車で移動します。
この地帯は、アメリカのガイドブックに「バスでも通らないように」と書いてあるくらい
危険な場所だったそうです。
泥棒が多発する麻薬の密輸ルートだったり、ゲリラの出没する場所らしく、
実際に消息を絶った日本人サイクリストもいるとか。

そこで、関野氏は自衛策として現地の若者2人と一緒に行動します。

高山の氷河の上に十字架を立てるキリスト教の巡礼の様子や
インカ時代の暮らしのケロ村
23年に渡って通い続けているアマゾンの村の家族のこと
など、ディープな旅の様子が書かれていました。
民族の暮らしにも確実に文明の波が押し寄せてきている事も。

衝撃的だったのは、アマゾンの村で歓迎の酒盛りをする時の酒の作り方。芋を口の中でよくかんだものを発酵させるんだとか。



今日のお昼は雑穀米おむすび♪
TS3R0754.jpg
足尾ツーで買ったのをやっと使えました(#^.^#)

2~3時間水につけるので、夜タイマーでセットしておけばOK!
とても好評で、これからずっと雑穀ご飯にしようかな?って本気で思ってます。
お豆がとてもいい感じです。

ただの塩むすびにしてもとってもおいしいんですよ♪

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

グレートジャーニー(2)チチカカ湖めざして [読書]

今日は午後お休みをいただいて、実家へ両親の顔を見に行ってきました。
子供が小さいのでなかなか行けないけど、
職場からなら結構(かなり?)近い!

都内の木々も色づき始めています。
TS3R07500001.jpg
桜の葉っぱもきれいな黄色に♪しおりにしちゃいました(#^.^#)

今日はグレートジャーニーの続き、2冊目です(^.^)
TS3R0752.jpgTS3R0751.jpg
すごいことがいっぱい、さらっと書いてあるのでビビリます。(笑)

今回は、前回の続きからの旅で、いったん帰国してからの再スタートでした。
そうしたら、なんとスタートしてすぐにおたふくかぜに!
保育園の娘にうつされたようだ。って・・・・!保育園の子供おいてきたのか~!?
そこでかなりパンチされました(笑)

4000メートル級の山がゴロゴロしていて、
富士山より800メートルも高い山を自転車で超えたり、
皆既日食を見たり、
コカ畑の見学をさせてもらったり、
チチカカ湖を初めてカヌーで縦断した人として歓迎されたり、
アンデス山中でただ一箇所残るわらで編んだつり橋をかける村、ウィンチリ村で
投石戦争という民族行事(死者が出るくらいマジな投石合戦)に出たり・・・
しかも一緒に行動していた人が捕まって、危機的な状況に陥ったり。。

やっている事がヤバくてノックアウトされました(笑)

お父さん、死なないで~!!保育園の娘いるんだから。。。

40歳を過ぎての大旅行。しかもかなりハード。しかもデンジャラス。

関野氏は旅の決意を固めようとしていた時、
伊能忠敬の伝記小説「五千万歩の男」(井上ひさし著)を読み、
57歳で日本中を測量する旅に出て、72歳で旅を終えた事を知る。

また、1993年に友人が61歳でエベレスト登頂に成功したと知る。

そのニュースに勇気付けられたのだとか。

関野氏のグレートなジャーニーはまだまだ続きます。
TS3R075300010001.jpg
続きを読むのが楽しみ♪

何度かに分けて分割して旅をするスタイル。
これは、いつか自分がダブルで日本一周する時に参考にさせてもらおうっと(^.^)

さてプラモ禁止なので編み物でも。と、娘に帽子を編もうと思ったら、なに?これ(笑)
TS3R0747.jpg
果たして帽子になるのか・・・?

乞うご期待。


女性ライダーブログはこちらからどうぞ♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

ナチュラルライフブログはこちらからどうぞ♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

自然素材住宅ブログはこちらからどうぞ♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

音楽の癒し効果 [日々のあれこれ]

今日からipodにて合唱練習開始♪

141020_1206~01.jpg

これで暗譜できればいいなぁ(^^;)

最近電車で読書や携帯を必ずしていたので目が疲れ気味でした。

音楽なら目に優しい♪

そして、名曲は心に感動をくれますね。

朝から、レクイエムだったりしますが(^^;)

電車やバスでたっぷり練習時間がとれて新鮮です。
あ、もちろん歌ってませんよ(^^)

心の中で歌ってます♪

楽し~い(^O^)

そして血圧も下がった!(笑)


ナチュラルライフブログはこちららかどうぞ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

女性ライダーブログはこちらからどうぞ♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

お祭りの衣装合わせと箒(ほうき)deおそうじ♪ [日々のあれこれ]

今日は朝から学童のお祭りでした。

保護者が中心になって行事をする学童施設なので
だんなさんが朝からお手伝いに行ってくれました。
とっても頼りになるだんなさんです(#^.^#)

ピンクのわたがし50円♪
TS3R07330001.jpg
ちょっともらったけど・・・甘っ!(笑)

射的やスーパーボールすくい、ポップコーンやバザーなど、
子供たちがとても楽しそうでした。(親は大変だけど)

お祭りって、大人になってもなんだかわくわくしますね。

お祭りといえば、地元のお祭りの準備が始まり、
今年は娘も参加させてもらえるということで
今日は衣装合わせに行きました。

たくさんの着物の中から好きなのを選んでいいと言う事で、
迷わず「コレ!」って即決の娘。
TS3R0745.jpgTS3R07420001.jpg
帯も「コレ!」って即決。

この迷わない性格、私にそっくりだわー(迷わず直感で決めるタイプ)

ちょっと大きかったので、肩のところを縫って調節しました。

着物と長襦袢と裁着袴(たっつけばかま)等は貸してもらえて、
草履や足袋、腰紐や伊達締めは合うものを購入するそうです。
(自治会から5千円の補助金と草履代が出るそうです。)

地元の呉服屋さんや、祭り用品や提灯のお店が健在な意味がわかりました。(*^_^*)

ちょっと心配ですがきょうだい揃ってお祭りデビュー。(息子はお囃子)
果たしてどうなることやら?

衣装合わせが終わって、草履も注文して、伊達締めとベルトを購入。

商店街にお団子を買いに行きました。
カゴやさんでお座敷ほうきをGet。
TS3R07380001.jpgTS3R0739.jpg
これこれ、この小さい方。ずっと欲しかったんですよ~(*^_^*)
やっと手に入りました。

今日は、ほうきで画期的なお掃除方法を発見!
高窓のブラインドを開けていたらホコリがすごくて・・・
梁や高窓の枠の所のホコリ・・・。届かない~

そこで、長いほうきの先に絞ったウェスをかぶせ、輪ゴムで留め~
サッサッ~となでればあらキレイ♪

今まで届かない所にはフローリングワイパーを使っていたのですが
それよりも柔軟性があって、細かい所までキレイにできました(*^_^*)

さらに、畳のお掃除もすごく楽に!
今までほうきでしていてもゴミが舞ってしまったりしてしっくりこなかったけど、
ホコリがウェスにくっついてきて、舞い散らずにいい感じ~ヽ(^o^)丿

障子の枠のホコリも舞い散らずにありがたい~(#^.^#)

これからちょっとお掃除が楽しくなるかな?
→ 掃除苦手(^_^;) 


女性ライダーブログはこちらからどうぞ♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

ナチュラルライフブログはこちらからどうぞ♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

自然素材住宅ブログはこちらからどうぞ♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感