So-net無料ブログ作成
検索選択

埼玉県★都幾川村の素敵な蕎麦屋と原っぱカフェ♪&醤油工場見学 [日々のあれこれ]

先日の日曜日、だんなさんがずっと気になっていたという
お蕎麦屋さんとカフェ(2軒)、そして、なんと(!)お醤油屋さんに連れて行ってもらいました。

かぶってる~(笑)偶然なんですよ!!すごいな~

お蕎麦やさんもカフェもすごく素敵なお店で、
数年前に秩父で夫婦ツーリングして以来、だんなさんに惚れ直したかも(笑)

この日は子供たちも一緒にレンタカーを借りて行きました。

向かったのは埼玉県の比企郡都幾川村。

R30飯能寄居線を北上します。

この道、昨日ダブルで走ったわ〜(笑)往復で。
車から見るライダーさんは、とっても暑そう・・・。&楽しそう。いいなー。

まずは、都幾川町の農産物直売所でお花を買いました。
百日草・コリウス・ピンクのカスミソウ♪

メダカや木工品、お弁当なども売っていました。
その少し先、田中の交差点を左折します。
急に山っぽくなってきました。

バイクやロードバイク(自転車)の人もたくさんいます。

少し行くと右側に見えてきました。
「とき庵」
TS3R0440_R.JPG
ちょうど開店のタイミングでした。

先日だんなさんがバイクで来たけどいっぱいで入れず、リベンジだとか。
お座敷もあって、こぢんまりした居心地の良い店内です。
TS3R0432_R.JPG
鴨汁せいろ的なものを頼みました。
TS3R0438_R.JPG
だんなさん天ざるセットみたいなのを
TS3R0437_R.JPG
子供たちはざるそば
TS3R0435_R.JPG
みんなでお豆腐
TS3R0433_R.JPG
盛り付けの器がオシャレで、お蕎麦も鴨汁も素晴らしくおいしい。(*^_^*)
お店の方も親切で、久しぶりに蕎麦屋で感動をもらいました。

そのすぐ先にカフェがありました。
「小物屋」
TS3R0459_R.JPG
店内で注文した飲み物を、川沿いの原っぱの席に運んでくれます。
TS3R0444_R.JPGTS3R0448_R.JPGTS3R0461_R.JPGTS3R0457_R.JPG
水出しアイスコーヒー♪
皆、思い思いにくつろぎました。
TS3R0450_R.JPG
TS3R0463_R.JPG
のんびり読書もいいね♪(ツーリングマップルですが)

バイク置き場はここかな?
TS3R0458_R.JPG
ライダーさんがいっぱい通りかかりました。
↓秩父方面。
TS3R0453_R.JPG
↓R30方面。
TS3R0452_R.JPG
・・と、雷鳴が。

来た道を戻って「建具会館」というお店に寄りました。
TS3R0464_R.JPG
ここは木工品やザルやカゴ、障子やテーブルなどがあって、
お風呂に入れて楽しむヒノキの詰め合わせを買いました♪
TS3R0465_R.JPGTS3R0466_R.JPG
熊の剥製にビビってた娘。
意外にも毛は柔らかかったです。

突然、お店が停電しました。

びっくりしていたら雨が降り出し、慌てて車に戻ってギリギリセーフ。

次の目的地「弓削田醤油」の見学へと来た道を戻ります。
TS3R0468_R.JPG
台風並みの雨と風。
ライダーさんもびしょ濡れです。
かわいそう・・。
さっきまであんなに晴れてたのに。

R30を途中で左折し、ちょっと行くと「醤遊王国」という建物がありました。
TS3R0479_R.JPGTS3R0480_R.JPGTS3R0491_R.JPGTS3R0469_R.JPG

2時過ぎに到着。3時からの見学に申し込みます。
2階でお団子と醤油ソフトを食べました。
TS3R0473_R.JPGTS3R0472_R.JPG
日本一醤油のソフトとはまた全然違って、醤油は軽く入っていて食べやすい。
同じ醤油ソフトでも全然違う~。
なぜか二日連続醤油ソフトを食べてる私。(笑)

見学が始まりました。
工場はお休みで、設備の見学ができます。
TS3R0481_R.JPG
大豆を蒸す釜。ぐるぐる回るんだって~

小麦を炒って入れるそうです。小麦は炒ると下のようにふくらむんだって~
TS3R0483_R.JPG

桶は昭和初期からずっと使っているそうです。
TS3R0484_R.JPG
2階から桶の中を見られます。
TS3R0485_R.JPG
ガラス越しですが、匂いをかげる筒がありました。

原料が展示してありました。
TS3R0474_R.JPG
醤油絞り体験もできたり、色々工夫しているみたいで楽しい♪

ライダーさんもどしゃ降りの中、来ていました。
1人でも立ち寄りやすいお店です。

卵かけご飯もありましたよ♪
TS3R0490_R.JPG

さてさて雨も上がり、もう一つのカフェへ行きます。
TS3R0495_R.JPGTS3R0501_R.JPG
「ジュリアン」
すぐ近くです。

お庭が素敵で、コーヒーもこだわってる。
TS3R0502_R.JPGTS3R0499_R.JPGTS3R0503_R.JPGTS3R0504_R.JPG
ヤギさんがいました。

珍しく、お店めぐりの1日でした。
ヒノキの詰め合わせは積み木にもいいみたいですよ♪
TS3R0595.jpgTS3R0511_R.JPG

都幾川村、かなり気に入ってしまいました。
走りなれた道でも、一本入るだけでまた違う風景が広がっているんだな~
と思った一日でした。

機会があったらツーリングで行って見てくださいね♪


女性ライダーブログはこちらからどうぞ♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村


ナチュラルライフブログはこちらからどうぞ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



住まいブログはこちらからどうぞ♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

オンナ2人★真夏のヒンヤリ山中湖ツーリング♪w650&エストレヤ [ツーリング]

昨日はオフでした(^O^)

エストレヤのミチルさんと、前々から計画していた山中湖ツーリングに行ってきました!!
楽しかったー♪

最後がかなり大変でしたが、なんとか無事に帰宅できました。
またあんなものも買っちゃったりして・・。

富士山と山中湖の絶景と、涼し~い風、そして湖畔のレストラン、花とソフトクリーム(笑)。
オンナ2人、涼と絶景を堪能して来ました♪

ルートは、宮ヶ瀬湖で待ち合わせ→道志みち→絶景の展望台→山中湖
→湖畔でランチ→花の都公園→御殿場ICです♪


以下、レポートです(^.^)(長いですがお許しを~)


〈6月下旬のある雨の日〉

ブログを通じて知り合った私たち、ランチをしながら初めましての作戦会議。

ミチルさんはバイクにリターンして半年。
リターンして以来神奈川県から出た事がなく、
バイクのある素敵な風景の写真に憧れているのだという。

会議の結果、7月29日に、絶景とバイクの写真撮影ができるところへ行こうね♪
っていう事に決定~(^O^)

たまたまその日より前の7月8日も予定が合い、
一緒に宮ヶ瀬湖ツーリングへ行ったのだった。

そういえば、私も絶景のバイク写真って少ないなぁ。

絶景と言えば富士山かな?と調べてみたら、山中湖に良さそうな場所があるみたい。
ミチルさんもOKしてくれて、行き先は山中湖になった。

昔、部活の合宿をした懐かしの道志みちも通りたいというミチルさんの希望があり、
行きは道志みち、帰りは東名のルートになった。


〈前日〉

ミチルさんにメール

「待ち合わせ、10時に宮沢湖でもいい?」

ミ「宮沢湖って飯能市の?」

ピ「間違えた(^^;)宮ヶ瀬湖」

ミ「いいよ~(^O^)」

当日はミチルさんのお子さんたちはおばあちゃん宅へ合宿中の為、
早朝出発もアリなミチルさんなのだった。

一方私はいつものように家族が家を出た後の出発。

前回のツーリングで予習済みの宮ヶ瀬湖の駐車場で待ち合わせることになった。


〈当日。7月29日〉

朝、8時過ぎ。
近所のチビっ子に目撃されながら出発。
TS3R0513.jpg
湿度が低いのか、風が爽やか~。

この日の天気予報は、晴れのち曇り。午前中なら何とか富士山が見えるかも!

ワクワクしながらダブルを走らせ、
前回宮ヶ瀬湖から帰ってきたルートを遡り、待ち合わせ場所に向かう。

圏央道に乗って走り出しすと、涼しい~。

青梅を過ぎるとさらに涼しくなった。

緑豊かな圏央道。好きだな~。


絶景の相模原愛川ICで圏央道を降り、トラックの多いR129を3キロほど走り、
宮ヶ瀬湖方面にR65を右折。片側一車線ののどかな道だ。

しばらく走って箕輪交差点で左折しR54に入る。

途中、中央線がなくなり、民家の間を通ってドキドキしながら川沿いの道に出る。

気持ちのいい道だな~(^O^)
交通量も少なく、思わずバイクを停めていた。
この川は中津川という川らしい。青い橋と川、そしてダブル♪
TS3R0514_R.JPGTS3R0515.jpgTS3R0516.jpg
川沿いの道、宮ヶ瀬湖へのオススメルートだ♪


R412を半原日向交差点で左折し、宮ヶ瀬湖を目指す。(右へ行けば服部牧場)

半原小学校入口交差点を右折すると、美しい上り坂のコーナーが現れる。
やまびこ大橋の両側に広がった絶景を眺めて、気分は爽快。もうすでに満足(笑)

宮ヶ瀬湖の周囲の道はヒンヤリとして、とても涼しい~(*^_^*)

相模原愛川ICから約40分、9時50分頃に駐車場に到着~♪
TS3R0517_R.JPG
レンタサイクルや、レンタバイクもあるんだって~。

少しして、エストレヤのエンジン音と共にミチルさんが現れた。

お疲れ~(^O^)
今日はライディングパンツのミチルさん。
気合いが違う?
TS3R0521_R.JPG
TS3R0519_R.JPG
おニューのタンクバッグも、バッチリ!(^_-)☆

ちょっとしゃべって、次なる目的地、道の駅どうしへ出発~♪

巨峰ソフトあるかな~?とワクワク(笑)

ミチルさんの先導で宮ヶ瀬湖を出発して程なく、対向車が三回パッシングしてきた。

???

もしや?

橋の影に白と黒のツートンカラーの車がいた。

親切なお方だわ~(^O^)

ミチルさんは、自分が何か変でパッシングされたと思ったようで、
「ピらちゃん、私何か変?」と言って心配してた(笑)

R64へ左折する所を直進してしまい、Uターン。
さらにR64を右折するはずなのに、またまっすぐ行こうとしてる~

思わずホーンを鳴らした(^^)プッ
こっちだよ~

無事R413道志みちに入った。

急に左右に視界が開けて、気分は爽快~♪

時々急カーブがあるけど、ゆっくりマイペースで~♪

交通量は割と少なくて、のんびりと走る事ができた。

以前だんなさんと、その友達と3人で走ったとき、
全然楽しくなかった思い出があった。

あれはバイク(サスペンション)のせいだったのかな~?
今日は、全く怖くないし、楽しんで走れてる。

やっぱりサスペンションって大事だな~。

なんて思ってるうちに、道の駅どうしに到着♪
TS3R05260001.jpgTS3R0527_R.JPG
バイクが15台くらい停まっていた。
ここで休憩~(^O^)

ももソフトをテラスで食べながら、おしゃべりタイム♪
TS3R0522.jpg
冷たくてさっぱりして超幸せ~(^O^)
道の駅どうしはすごく賑わっていた。
つり橋があったり、河原に降りられる。
家族連れもいっぱい。
TS3R0524_R.JPGTS3R0523_R.JPG

今日は家族旅行の下見ということで・・。(笑)
罪滅ぼしの信玄餅と、クレソンうどん、キュウリを買った。


さてさて、絶景のパノラマ台に向かって再び走り出す。
富士山と山中湖を一望する展望台らしい。

ちょっとワクワク♪

山中湖に近づくと、合宿中の学生さんたちが路肩をゾロゾロ歩いていた。
山中湖は涼しいから、合宿にぴったりなのかしら?
山中湖の分岐を左折してすぐにR730を左折する。

少しクネクネしてたけど、長い直線が気持ちいい〜!涼しい〜♪

この道沿いにもカフェなど色々な隠れ家的なお店があって楽しそう♪

パノラマ台は、右カーブの左側にある砂利の駐車スペース。

車がたくさんいて、ひとまず開いてる場所にバイクを停めた。
TS3R0545_R.JPG
振り返ると・・・!
TS3R0530_R.JPGTS3R0531_R.JPG
きゃ〜(^O^)絶景♪

人が少なくなったのを見計らってバイクを絶景ポイントへ移動。

砂利だから結構大変(汗)
ダブルは重たいのよね・・

ぬぉ〜っ!て、気合いで移動完了!(^_-)☆
あぁ重たかった。
TS3R0540_R.JPG
絶景ポイントで二台のバイクを撮影♪
すでに満足な2人なのだった。
TS3R0543_R.JPGTS3R0533_R.JPG
撮影していると、これダブワンでしょ~?と、おじさまに話しかけられる。
ダブワンの子孫です~(^.^)と答えてみた。

パノラマ台を後にして、次に向かったのは山中湖の北側にある親水公園。
ここは富士山がよく見えるポイントみたい。

駐車場に入って、なるべく車のいない所にバイクを停めた。
TS3R0550_R.JPGTS3R0554_R.JPG
富士山見えてる〜(^O^)v
湖岸には自転車道や遊歩道があり、湖に近づいてみると、涼しい風が通りぬけた。
TS3R0555_R.JPGTS3R0557_R.JPGTS3R0556_R.JPG
山中湖って、のんびりしていて好きだな〜。
(→山中湖のファンになった瞬間)

これから行く予定のレストランに電話を入れると、
超忙しそうな雰囲気。でも「お待ちしてます♪」って。
大丈夫かな?

湖をぐるりと反対側へ走って到着♪

レイクサイドキャビン
TS3R0569_R.JPGTS3R0558_R.JPG
団体さんがいて大変だったみたいだったけど、
少し木陰で涼しい風に吹かれておしゃべりしていたら、すぐに案内された。
TS3R0561_R.JPGTS3R0560_R.JPG
湖沿いに立つ眺めの良いレストラン。
TS3R0565_R.JPGTS3R0566_R.JPG
富士山側の席だったけど、富士山はすっかりかくれんぼ。

一時を回り、お店はすいていた。

お料理もおいしい♪
TS3R0564_R.JPGTS3R0562_R.JPG
カジキのソテートマトソース
付け合わせのズッキーニなどの夏野菜もおいしかった♪
サラダとスープは三回までおかわりOK♪

食後に、花の都公園を目指す。
TS3R0567_R.JPG
その昔、ダブルに乗り始めた頃、SR乗りの先輩と来て、写真を撮った場所だった。

すごく思い出に残っていて、また花畑をバックにバイクの写真を撮りたかった。

公園は、有料ゾーンと無料の花畑があり、花畑の近くにバイクを停めた。
(一回通り過ぎて、Uターンしてきたのでちょうど良かった)
TS3R0571_R.JPGTS3R0584-2_R.jpgTS3R0574_R.JPGTS3R0588_R.JPG
色とりどりのお花に囲まれるダブルとエストレヤ♪(と、オンナたち)
良かったね〜(^O^)
TS3R0580-2_R.jpgTS3R0582-2_R.jpg
これで私たちのツーリング目的は達成!
TS3R0586_R.JPG
あとは帰るだけ〜。

時刻は3時25分。

途中、道を間違えて、左に曲がったら山中湖に戻れた。
やっぱり間違えたら左だね♪

湖畔で給油をして、御殿場ICを目指す。

さすが、富士山の麓、寒いくらいに涼し〜い
R138富士パノラマラインを快走♪

4時頃、御殿場ICから東名に乗り、中井PAで最後の休憩。
順調順調(^O^)

・・・と、この時はこの後の試練を知る由もなかった。
お土産にトウモロコシや、アイスカフェラテを買って一休み。
TS3R0590_R.JPG
ミチルさん、大きな箱入りのお菓子を買ってる〜
入るの〜?(@_@)
案の定、サイドバッグに入らない。

・・と、タンクバッグが進化してビッグサイズに!
良かったね〜(^O^)
ハンドルにお菓子ぶら下げて高速走れないからね〜(^^;)
TS3R0591_R.JPG
たまたまお隣にW800が。カップルでツーリング中の女性のようだった。

中井PAを出て、厚木あたりから左車線だけが渋滞し始めた。
右に出ようにも、ビュンビュン走ってくるから怖くて出られない。

大人しく列に並んでいるうちに、圏央道渋滞だということが分かった。
(T_T)マジか〜。

2キロ先の分岐まで渋滞でノロノロ〜
途中まで、渋滞につきあってくれたミチルさんは、東名で帰るため右に出ていった。
ばいば〜い♪

さらに、地獄的なノロノロが続く。
海老名JCTは一車線なので合流点で大渋滞。
長〜い渋滞の列と、熱〜いエンジン。
長い長い一本橋の練習のよう。
クラッチとブレーキで手が疲れてきて、これはヤバい。
と、時々ニュートラルに入れては手を休ませた。

さらに最後の最後の合流点が斜めの坂で、一時停止。
足つき悪い私には苦行だよ〜(笑)

何とか合流すると、厚木出口や海老名出口があり、
ただ出たいだけの人も一緒に並んでたのかあ〜(^^;)と、ガックリ。
海老名JCTはもう通りたくないなぁ・・。

圏央道に入ると、順調に流れていた。
左側には山に沈んでいく夕日。
この夕日が見られたから良しとしよう♪

19:30頃、帰宅。

仕事に行っていた(はずの)ママがいきなりバイクで帰ってきて
子供たちビックリ。
どうしてバイクなの?という質問に「今日はバイクでいったのよ♪」というと

息子「電車みたいにラッシュがないからいいね!でも着替え大変じゃない?」

娘「ままおそいから、きょうものみかいかとおもったよ~」

というので笑った~(^_^;)
なぜか仕事なのにおみやげの信玄餅を渡す。
子供たち、仕事なのにおみやげがあって大喜び(笑)

予定帰宅時刻よりだいぶ遅くなってしまったけど、心配しながらも
夕飯の支度をしてくれていただんなさんには本当に感謝感激・・・。

私のバイクライフには、家族の協力があってこそだな~と
心から思ったのだった。

いつも、ありがとう。



nice!(5)  コメント(8) 

山中湖より無事帰りました(^O^) [ツーリング]

昨日は、エストレヤのミチルさんと山中湖へツーリングに行ってきました(^O^)

メチャ涼しかった~♪

絶景と、ヒンヤリスイーツ、ドキドキの砂利(@_@)、湖畔の素敵なランチと、お花畑♪

最後が大変でしたが、とっても素敵な1日となりました♪

TS3R05400001.jpg
パノラマ台にて

TS3R05500001.jpg
親水公園にて

TS3R057500010001.jpg
花の都公園にて

レポートはまた後ほど~(^O^)





nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:moblog

オンナ2人ダブルツー★足尾ふたたび♪(4)草木ドライブインランチ~帰宅 [ツーリング]

続き(最終回)です。

私たちはここでランチをすることにした。

私は「盛り草麺」ミキティさんは「とろろそば」
TS3R0423_R.JPG
この、緑色の麺はよもぎの香りが少しして、へぎそばみたいにツルツル!
コシがあって、冷たくって、めちゃくちゃうまい~(^O^)

舞茸やエビ、ピーマンの天ぷらも付いてくる♪

私もミキティさんも、ドライブインの食堂を侮っていたようだ(^^;)
おみそれしました。

そしてさらにお買い物にもすんばらしい。

濃い緑色のよもぎまんじゅうを試食させていただいたら・・
うますぎる~(^O^)

おいしすぎてパックで購入。

見学したお醤油やさんのお隣にある酒蔵近藤酒造のお酒「赤城山」。
男の辛口って書いてある・・。
買うしかない~(^O^)

ぐんまちゃんワンカップとかも超惹かれるわ~

草木ドライブイン、超いいね~!

景色も良く、貧乏神と疫病神も追い払えちゃう(笑)
TS3R0424_R.JPGTS3R0425_R.JPG
叩いたり、蹴ったりして追い払うんだって~。

ここはまた来たいな~♪
(今度は翡翠ラーメン食べてみたい♪)


時刻は3時20分。そろそろ解散だね~(*^_^*)

ミキティさんは右、日光方面へ。私は左、赤城方面へ。

楽しかった~(#^.^#) じゃあまた~ヽ(^o^)丿


こうしてダブルのオンナ2人は、南と北へ。

この日は色々な所でお祭りが行われ、少し不安ではあったが下道で帰ってみることに。

だって高速道路って本当につまらない。

風圧がつらいし、ストレスたまっちゃう。

行きは2時間15分なら、帰りは3時間くらいだろう。

こうして初のオール下道ダブルツーとなった。


途中、R140を右折してから何かおかしい・・・あれ?一本早かったみたい。

慌てずに、適当な所で左折、もう一度左折すると、目的の道へ戻れた。
(間違えた時は、左、左、で元に戻れる。)

どうやらR140が枝分かれして2本あったみたい。

まぎらわしいな~(^_^;)


もと来た道をもどるのは安心。利根川を渡って、埼玉県だ~ヽ(^o^)丿

深谷ではお祭りが行われていて、お囃子や太鼓の音が聞こえてきた。

・・・と、また道を間違えたみたい。こんなとこ通ってない~!ちょうどコンビニがあったので

ダブルを停めて水分チャージ&道の確認。携帯のGPSで現在地確認。


どうやら一本道を行き過ぎたみたい。

でもまっすぐ東へ行けば目的の道に出ることがわかった。

運よく道はまだ規制されていなくて、通り抜けられた。ホッ(^.^)

それからは、コーナーでダラッとばしりを楽しみながら順調にもと来た道を戻り、

18:30帰宅。


子供たちはニコニコ顔で出迎えてくれた。

「きょうね~パパと川で泳いだんだよ~!おみやげある?」

ヨモギまんじゅうやおせんべいを渡すと消えていった。


行きも帰りも下道で、いつもの高速に比べて不安もなく、楽しんで走ることができた1日だった。

帰ってからも、おみやげでいっぱい楽しみがあって、ツーリングってホントに楽しいな~(^.^)

TS3R00290001.jpgTS3R0427.jpgTS3R0505.jpg
赤城山もキリリと辛くておいしくて。こんな辛口って珍しいかも~。

もろみ(大豆と小麦と塩とお水でできている、お醤油の素)で漬けるきゅうりが、これまたおいしくて。

きょうのお弁当にもお醤油でのり弁、卵焼きにお醤油、きゅうりのもろみ漬け、
思い出といっしょに、おいしくいただきました~(^.^)

ツーリングには大きめのバッグで行きましょ~ヽ(^o^)丿

このツーリングの翌日、まさかの2日連続醤油作り見学!
だんなさんの行きたい所がなんとお醤油屋さん(弓削田醤油)だった~(゜o゜)

趣味一緒過ぎて笑いました。その笑っちゃうレポートはまた~(^.^)



今回の走行距離 246キロ(オール下道)

今回の出費
ガソリン¥638(¥162/L)3.94L
塩ハチミツレモン¥129
いくらおにぎり¥168
醤油ソフト¥300
アイスコーヒー¥300
醤油(1番150ml)¥442
醤油(2段150ml)¥550
豚焼専科¥411
もろみ0.9L ¥411
醤油せんべい¥432
醤油シュガーラスク¥250
盛り草麺¥800
赤城山¥1030
ヨモギまんじゅう¥600


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

オンナ2人ダブルツー★足尾ふたたび♪(3)芳州窯~草木ドライブイン [ツーリング]

続きです。

芳州窯のお母さんの優しげな笑顔にホッとする~(^-^)

すぐにキュウリやお茶が出てきて、水分と塩分と笑顔チャージ♪

肝心のくびれは・・

ありました~(^O^)[指でOK]
TS3R0407_R.JPG
お母さん(と呼ばせていただいている陶芸作家さん)が私たちの希望していた色の釉薬をかけて焼いて下さった器、とってもいい感じ~(*^_^*)

二人して満足感に浸る私たち。(笑)

何にでも使えそうで、絶妙な大きさ。

ミキテさんのは指の跡が味となり、とても温かみがある~。
TS3R0408_R.JPGTS3R0416_R.JPGTS3R0413_R.JPG
いや~いいね、陶芸は。また作りに来なくっちゃね♪

この日は、隣にある施設でお祭りがあって、とても賑やか。

通りすがりの人に
「暑くないんですか?(革のズボン)」と言われる革パンのオンナ。

「暑いですよ~(^^;)でも走っていれば涼しいですよ(^-^)」と、若干の脚色を加えて説明。
(暑すぎて涼しくはなかった)

トンボがたくさん飛んでいた。もう足尾には秋が近づいてる?

しばらくお母さんとおしゃべりして、芳州窯を後にした。

私たちの出発を見送るお母さんに挨拶し、走り出す二台のダブル。

走りながら私たちは後ろに遠ざかるお母さんに向け大きく左手を振った。
ありがとう。また会おうね。元気でね。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

オンナ2人ダブルツー★足尾ふたたび♪(2)岡直三郎商店~芳州窯 [ツーリング]

続きです。

岡直三郎商店は、創業天明7年(1787)の醤油店である。
歴史ある佇まいが、風格を感じさせる。
TS3R0387_R.JPGTS3R0386_R.JPG
建物が文化財に指定されているようだった。

227年間、天然醸造、木桶にこだわったお醤油、どんな味がするんだろう。

お店の中は、センス良くまとめられている。
TS3R0390_R.JPG

お醤油以外にも、あんなのもこんなのも欲しくなっちゃう。
TS3R0388_R.JPGTS3R0389_R.JPG

時間的に他の人は誰もいなくて、私とミキティさんの貸しきり状態。。

贅沢にも、2人だけのために蔵へと案内して下さった。

蔵の中(1階)は、ひんやりとしている。気温は26℃くらい。
TS3R0397.JPG

シューズカバーとヘアキャップをかぶって蔵の中を案内していただく。
杉の大きな桶が出迎えてくれた。
TS3R0391_R.JPG
木の桶を使う理由は、麹菌が住んでいるからだとか。

思わずマンガ「もやしもん」を思い浮かべた。

TS3R0394_R.JPG
階段を登ると、2階はむわっとしている。空調は一切せず、蔵の自然の温度に任せた醸造。
これが天然醸造。
熟成中の醤油桶の中は、酵母が発酵してポコポコと気泡が上がってきていた。
TS3R0395.JPG
天井や壁にも、麹菌が飛びまくり、醸しまくり。
TS3R0393_R.JPGTS3R0396_R.JPG
蔵の中は、香ばしい香りが漂っていた。

見学が終わって、お座敷でビデオを見せていただいた。
TS3R0398_R.JPG
お醤油を絞る時は、桶の中のどろどろとした「もろみ」を布に伸ばし、
四角く平らに包んで絞る。
そうして出てきた茶色い汁がお醤油だ。

絞った後の粕は、家畜のえさとなるらしい。
無駄がないなぁ。さすが江戸時代から続いているやり方だ。

お醤油ソフト(¥300)をいただくと、カンロ飴の懐かしい味がした。
TS3R0399_R.JPGTS3R0400_R.JPG
濃厚で、塩分補給にもいいかも~!思ったよりもしょっぱい。

アイスコーヒーも器が素敵で感激~
TS3R0401_R.JPG
オンナ2人ということで、色々と質問されて話も弾む。

お醤油のお味見などさせていただきながら、アレコレとおみやげ選び。

ここで、ミキティさんが芳州窯のお母さんに電話をすると、無事つながった。
これから行きます、と告げて、岡直三郎商店を後にする。

強い日差しの中、私たちをじっと待っていた2台のダブル。
TS3R0404_R.JPG

サイドバッグの中は相当熱くなっていて、
パンク修理剤や撥水剤などのスプレー缶が心配になった。


朝採れきゅうりやら、もろみやら、お醤油やら(そのほか、おせんべいや、ラスクなども)
をバッグに詰め込み、足尾を目指す。

芳州窯は大間々から30キロ以上離れている。

時刻は11時を回り、灼熱のR122を北上することになった。


トラック1台が先頭になり、数珠つなぎになった状態でノロノロと進む。

あっつ~い(^_^;)

汗が滝のよう。日陰はあまりなく、逃げ場はない。

追い越し禁止だから、追い越せなくて、信号待ちではじりじりと地面の熱が伝わってくる。

時々バイクの人が抜かしていった。


芳州窯に着くと、お母さんがテラスで迎えてくれた♪
TS3R0417_R.JPG
さあ、私たちの作った器はどうなったかな?

続く

nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

オンナ2人ダブルツー★足尾ふたたび♪(1)大間々駅までの道中 [ツーリング]

昨日は、W800のミキティさんと足尾へ行ってきました(*^_^*)

待ち合わせ場所までドキドキの下道♪

天然醸造の醤油作りを見学させていただいたり、しょうゆソフトクリーム(!)を食べたり、

出来上がった陶芸の器に感激!草木ドライブインのランチに驚き・・

やっぱりオンナ同士のツーリングっていいね♪って、思える1日になりました\(^o^)/


以下、レポートです!


4月26日、桜の咲く足尾の芳州窯で陶芸体験をさせていただいた私たち。

6月に受け取りに伺うはずだったけど、梅雨空に阻まれ延期に・・・。

いつしか梅雨は明け、夏真っ盛り。

足尾のほうは涼しいかな?と思ったのが間違いで・・・

汗だくの灼熱ツーとなりました。

<前日 7月25日(金)>

ミキティさんからメール

「芳州窯のお母さんと連絡が取れていないから、空振りになっちゃうかもしれないんだけどいい?」

ぴ「いいよ~(^_^)」

わたらせ渓谷鉄道の大間々駅近くにある「岡直三郎商店」というお醤油の工場が見学できるということで、

行ってみよ~\(^o^)/ということに。

待ち合わせは、9時に大間々駅になった。


この日はお仕事の先輩たちと武蔵五日市の蔵を改装したお店で夕食会。

翌日、創業227年の本物の醤油の醸造蔵の中へ入れるとは思ってなかったのだった。


<当日 7月26日(土)>

朝5時前に目覚める。

隣で眠っている娘を絶対に起こさないように家を出る必要がある。
超緊張。。。

いない気配を感じさせないようにお布団の中でメイクしたりして(笑)

だんなさんは6時前に帰ってくると言ってマラソンに出かけていった。


メッシュの革パンに足を通す。

いつもの革パンよりもウエストが少し大きいので、苦しくなくて楽~(^^♪

アンダータイツは履かない事にした。


バイクを出して、さて出発、とグローブをはめたら、メッシュじゃない。

うわ、間違えた~(^_^;)

慌てて取りに戻る。

だんなさんに行ってきますをして、予定通りの6時、出発~!!(*^^)v
TS3R0370_R.JPG

朝6時の空気はまだ少しだけひんやりとしていて、走っていても気持ちがいい。

高速で行くと8時前には着いてしまうので、初めての下道で大間々を目指すことにする。

下道でそっち方面へ行ったことはないのでちょっと心配だったけど、

時間はたっぷりあるし、なんとかなるだろう。(→深く考えないタイプ(^_^;))


R30飯能寄居線を北上する。木や草の匂いがふわっとして、癒される~。

この道は日中トラックが多いのだけど、北上するトラックはあまりいない。



五明の信号を左折し、小川町駅の手前でR11熊谷小川秩父線の表示を右折する。

この道もいいぞ~(^^♪

棚田や緑に包まれて走る。車があまりいなくて快適♪

セルフのスタンドがあったのでちょこっと給油して満タンにする。
TS3R0371_R.JPG

関越道の下をくぐり、古里の信号を左折し、R69深谷嵐山線に入る。

ここも、棚田があったりしてすごくいい道だ~(^o^)

朝から草の匂いを胸いっぱい吸い込み、ヘルメットの中でニンマリ♪

高速よりも、何十倍も楽しい~!!

下道最高~\(^o^)/


荒川を渡り、武川交差点でR140を右折。すぐR69を左折。

信号待ちの間に、マップケースからすばやく地図を取り出し、ページをめくって戻す。

GOTO商店のメッシュグローブはページがめくりやすかった。


深谷はネギで有名なだけにネギ畑があったり。

マンションが立ち並ぶ高崎線の深谷駅付近を抜け、R17中仙道を左折。

田所町交差点で右折し、R14に入る。


水色の鉄橋「上武大橋」で利根川を渡る。利根川って大きい河だなぁ。

群馬県に突入したぞ~(*^^)v

七時を回り、少し気温が上昇してきたけど走っていれば暑くはない。

小角田交差点を右折して一瞬R354に入り、すぐR69大間々世良田線を左折。

大間々という表示が出てきて嬉しくなる。

後どのくらいかな?


片側1車線の追い越し禁止のオレンジラインの道をノンビリ走る。

左右には銀鼠色の瓦屋根の民家が立ち並び、歴史を感じさせる佇まい。

この道もなかなか風情があっていいなぁ。

北関東道の下をくぐる。

やっぱり下道できて良かった(^^♪

赤城駅の踏み切りを通過して大間々駅の表示を右折する。

ついた~\(^o^)/
TS3R0376_R.JPGTS3R0375_R.JPGTS3R0373_R.JPGTS3R0374_R.JPG
レトロな雰囲気の駅舎。

時刻は8時15分だった。

朝ごはんを食べていなかったので、駅の隣のコンビニでおにぎりを買う。

9時前、ミキティさん到着~(^O^)(信号の所にいるのがミキティさん)
TS3R0379_R.JPGTS3R0380_R.JPG
ミキティさんも、おにぎりを買ってきて一緒に駅の待合スペースのテーブルで朝食タイム♪

渡良瀬渓谷鉄道の車両やトロッコ列車も来た~
TS3R0372_R.JPGTS3R0383_R.JPGTS3R0381_R.JPG
これが天皇陛下も乗ったトロッコ列車かぁ~(#^.^#)楽しそう♪

お醤油屋さんは9時からで、30分おきに見学をできるのだとか。

ではではお醤油やさんへレッツゴー♪(って、すぐそこなんだけど)
TS3R0377_R.JPGTS3R0402_R.JPG
続く



nice!(2)  コメント(11) 
共通テーマ:バイク

足尾より無事帰りました(^.^) [ツーリング]

今日は、w800のミキティさんと足尾にくびれの確認に行ってきました(#^.^#)
TS3R0413_R.JPGTS3R0424_R.JPG

行きも帰りもオール下道!
がんばりました~♪

めちゃ暑かった~(^_^;)

こんな所も見学しちゃったり♪やっぱりオンナ同士のツーリングっていい~ヽ(^o^)丿
TS3R0386_R.JPGTS3R0391_R.JPG

帰宅したら、腕にこんな素敵なブレスレットが・・・!(゜o゜) いや~ん
PAP_0429_R.JPG

とても素敵な一日でした(#^.^#)



nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

東京の清流★秋川渓谷と素敵な蔵のレストラン [うまいもの]

今日も暑かったですねー。

今日は、東京の端っこ、武蔵五日市に行ってきました(^-^)

武蔵五日市駅から奥多摩方面への道は登り坂。
サルスベリがキレイ☆
TS3R03450001.jpg

途中、右手は檜原街道方面ですが、直進します
TS3R0346.jpg
初めて行く場所ってワクワクしますねー。

多分、お昼すぎの気温33℃くらい?
日陰がなくて暑い~

バイクの人を数人見かけました。

夕方、少しだけ涼しくなった秋川渓谷沿いの道を歩きました。
TS3R03480001.jpgTS3R03490001.jpgTS3R03530001.jpg
川沿いに赤や白の花が咲いていて、釣りをする人や、水遊びをする人もいました。

山が近くて、幾重にも重なって見えます。

ここが東京とは驚き。

とても自然が豊かで、川もきれい。

鮎が釣れるのだとか。

大きな橋を渡って・・

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

5年の歳月 [日々のあれこれ]

DSC_0004_R.JPG
5年前の7月。
彼女はおなかパツパツで・・

夕方、陣痛が始まって
だんなさんと3歳の息子と3人でタクシーで助産院へ。

助産院での出産予定だった。

ところが、血圧が高く、助産院での出産は無理となり・・

助産院の心のこもった母乳に良さそうな夕食をいただき、提携病院まで送って下さった。

その夜、だんなさんはずっと腰を押したりさすったりして付き添ってくれた。

・・が、なかなか生まれない(@_@)


真夜中になり、朝になり、陣痛が遠のいてきた。
疲労もピークに。

朝7時過ぎ、いつも検診で診ていただいている医師の判断で陣痛促進剤の点滴をする事になる。

少しでも自然なお産ができるよう、分娩室の隣にある畳の小部屋で陣痛の間過ごし、お産は分娩台でのはずだった。

点滴をしてからしばらくして、お手洗いから畳の小部屋へ戻ってきた直後に生まれそうな動き。

うっ、うまれそう!

先生や助産師さん大慌て。部屋の暖房をガンガン上げる。

無事生まれてきた娘。
すぐおなかに乗せて抱っこしておっぱいを含ませた。

真っ赤な顔で一生懸命おっぱいを吸っている。

こんにちは。あなたがおなかにいたのね~。

小さくて、真っ赤で、
羊水の中にいたからかふやけてる。

無事に出てきてくれた安堵感と、痛みから解放されて放心状態に。

この放心状態の間、カンガルーケアと言って、生まれたてほやほやの娘を、体温が急に下がらないようにしておなかの上に乗っけていてくれた。

カンガルーケアの時間が終わると、母子は別室になり、決められた時間におっぱいタイムで会いにいく。

娘の足には油性マジックで私のフルネームが書かれていた。(取り違え防止?)

産後は、徐々に子宮が元に戻るので、すぐにはおなかはひっこまない。
でも、産後用のベルトで、すぐに締めるといいみたい。

一週間後、帰宅。
DSC_0099_R.JPG
リネンのおくるみ、作ったなあ~。

その後、黄疸で再入院などありましたが、光線治療で無事に退院。

食物アレルギーや重い中耳炎などもありましたがなんとか5年が経ち、いつしかママと女子トークしていたり、ママのバイクかっこいい~、一緒にツーリングに行きたい!という頼もしい女の子になっていました。

あの赤ちゃんが5年後にはこうなるとは、想像つきませんでした。
5年間の人の成長ってすごいものですね。

ぐんぐん大きくなる子供たちを見ていると、時の流れの速さを感じます。
これからの数年間もあっという間なんだろうな~。

兄と妹、仲の良いきょうだいに成長してほしいものです。

ナチュラルライフブログはこちららかどうぞ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

女性ライダーブログはこちらからどうぞ♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:妊娠・出産