So-net無料ブログ作成

伐採見学会で大黒柱を切り倒す [木の家つれづれ]

ローン先が決まるのを待っていた10月、M設計のMさんに誘われて、大黒柱になる杉の木を切る伐採見学会に誘われました。

M設計が会員になっている木の家作りをサポートしてくれるNPO法人のイベントのひとつで、家作りを検討している人が見に来ていました。

伐採するのはこれから住む土地のさらに奥地にある山。
伐採する人は山を管理しているプロの方たちです。
集合場所から車で数分の山へ向かいます。

下の子はまだ歩けないので、抱っこひもで山に入ります。重い…。

山の所有者の方とも挨拶をして、ひんやりとした山に入ります。

スタッフの方たちが
急な斜面に降りて木を決め、倒す向きを確認してからロープをかけて引き倒す準備をします。

準備ができたらチェーンソーで切って行きます。木を切るところって初めて見ました。
なかなか見る機会はないですよね。

だんなさんと息子は最後のほうだけちょこっとやらせてもらいました。
いいなあ~
抱っこでは無理(笑)

さあ倒れるぞぉー!

メリメリ、ドッシーン!
斜面の上の方にいた私たちの近くに木の上の方が倒れてきて間近に見る事ができました。

よく写真でみる黄色くてまあるい花粉がいっぱい~。
数ヶ月乾燥させた後、製材所にて大黒柱に変身する所も立ち会わせて下さいました。

チュイーンという音とともに皮がむかれ、きれいな木肌が現れます。

今見てもすごくぶっとい大黒柱です!
完成検査の担当者のかたも驚いていたそうな。

住まいブログランキングに参加しています♪
↓よろしければぽちっとしてみて下さいね。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

住宅ローンはどこで借りれば…? [木の家つれづれ]

土地を決めたら次は住宅ローンはどこで借りればいいのか?と悩む。
1ヶ月程の期限内にローン先を確定する必要があった。

金利や手数料の安いお得な所はどこか?

土地を買う時と工務店へつなぎローンができるところはどこか?

そもそもローンのしくみは?

いくら借りる必要があるのか?

普通、土地と家がセットになっている建て売り住宅は、ローンで借りたお金を売り主や仲介業者に支払ってもらうので支払いは一回で済む。

だが、私たちのように土地を先に購入し、そこへ設計事務所に設計してもらった家を建てる場合、設計事務所を通じて工務店と契約をして建ててもらう。

そうなると、家が建つまでに次の資金が必要になる。

1.不動産屋さんに一括で支払う土地残金(支払い済みの手付け金を除いた分)
→○○○○万円

2.工務店に支払うお金。
  契約時約一割の○○○万円や、材料を仕入れるためや大工さんの人件費になる費用
  (設計した家の総額をいくつかに分割して四回くらいに分けて支払う。最後は完成後)
  →一回○○○万円を三回だと○○○○万円

3.設計事務所に支払う費用のうち、最終分を除いた分
  (設計した家の総額の12パーセントを四回くらいに分割して)
  →一回○○万円で○○○万円

この費用を先に貸してもらえて、最後に家が建った時、
私たちが利用する予定のフラット35の会社(住宅ナントカ機構)に支払いをしてくれるローン先をさがす。
このしくみをつなぎローンというらしい。

つなぎローンをしているところは少なくて、おのずと絞られてくる。

そして、共働きの私たちはなかなか平日に銀行に出向くのが難しいことから、楽天モーゲージ(現・楽天銀行)を選択した。

申し込みから、書類審査などネットと郵送でほとんどすべてやりとりできるのが魅力的。
金利が一番安いのも決め手になった。

申し込みをすると早速書類が送られてきた。
…提出しなきゃならないものがいっぱい!

市役所でなきゃもらえないもの(納税証明や印鑑証明)などもあり、平日に休みをとらざるを得ない(泣)が、仕方ない。
土地の図面や登記簿の写しを不動産屋さんにお願いしたり、大まかな設計図面をM設計に連絡して作成してもらう。

こうして書類を郵送して数週間後、めでたくローンが承認された。

続く

住まいブログランキングに参加しています♪
↓よろしければぽちっとしてみて下さいね。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

バッテリーチャージャー購入 [メンテナンス]

昨日は秋晴れの気持ちよい日でした。

そこで…ダブルちゃんでお散歩しようと思ってスイッチを入れると、また「きゅる、きゅ、ビー!」とバッテリーが上がってしまっていた。(泣)
先日だんなさんに乗ってきてあげようか?と上から目線で言われ、断ってしまったことを悔やむが、後の祭り。

前はバイク屋さんが近くだったので、トラックで来てもらって、ショップで充電してもらっていたけど、引っ越してショップが遠くなり、そうもいかない。

とりあえずお出かけはあきらめ、がっかりしながら、寒くなってきつくなった(に違いない)革パンを脱ぐ。

バッテリーの充電について、今までお店に任せきりで、自分で調べていなかった。

インターネットでW650のバッテリー充電について調べてみると、やり方を詳しく書いている人もいてなんとかできそうかな?と感じた。

でも充電器はどれがいいとか、何に気をつけるべきとか、コツが全然わからない(笑)

お世話になっているショップにメールをしてみると、すぐ返信があり、近所のバイク屋さんでも充電してくれると思うけど、バッテリーチャージャーという充電器を使うといいよ!との事。

お店に充電器の在庫があり、ショップのスタッフが帰宅途中に家に届けに来てくれた。
ありがたや~!

バッテリーに充電用の部品が付属していて、常につけておけば、今後簡単に充電できるそうで、それは自分では無理そうなので今度お店で取り付けてもらうことに。

頼れるショップって素敵ですね!

女性ライダーブログランキングに参加しています♪
↓よろしければぽちっとしてみて下さいね。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

土地を買う契約をする [木の家つれづれ]

翌日、建築士のMさんは現地を見に行って、相場など色々と地元建設会社の知人の方に聞いて調べてくれた。

人生最大のお買い物なので、プロの目でチェックしてもらえて安心。

Mさんの過去の経験から、購入する気があるならすぐに手付け金を支払って押さえたほうがいいとの事で、仕事の昼休みに電話がかかってきた。

すぐ不動産屋さんに電話し、他の人に売らないで欲しいと言うと、土地の一割の手付け金を支払えばOKとの事。

ネットバンキングを利用して○○○万円の支払いをすることに。
初の大金の振り込みにドキドキした。
銀行に行かなくて済み助かった~。

その後不動産屋さんとは携帯メールや電話でやりとりをして、9月末に契約に伺うことになった。
想像していなかった急展開にびっくり。

契約に向けて市役所で印鑑登録を済ませた。

9月末日、再び家族で不動産屋さんに出向く。
契約の内容を読み上げてもらい、サインをしたり実印を押したり。
契約書に貼る収入印紙代が15000円かかる。この時点ではまだ契約だけなので、土地は不動産屋さんのもの。

契約書によれば、11月までに土地代を支払ってくれるローン先を見つけなければならないらしい。
続く

住まいブログランキングに参加しています♪
↓よろしければぽちっとしてみて下さいね。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

建築条件をはずしたい! [木の家つれづれ]

不動産屋さんがいつまで経っても建築条件を外してくれる気配がないので、もう帰ろうよ~というワタシとはうらはらに、だんなさんが粘り強く交渉を続けていた。

この人、こんなに粘り強い人だったっけ?(笑)

ついに不動産屋さんが折れ、条件はずしを本社に確認するための電話をかけに行った。

数分後、「プラス300万円ではずせます」との事。
元の値段が予算ぴったりだったから、予算オーバーだったが、そこは何とか切り抜けられるだろうと思った。(…後で結構響いたけど)

とりあえずプラス300万円であの土地に家がたてられる!まずはMさんに連絡してみてもらわなきゃ。
その辺の事情を不動産屋さんに話して、また連絡します。とお店を後にした。

私、もうあきらめてた…。というと、だんなさんいわく、この土地を気に入ったから、これを逃すともう見つからへんのちゃうかな思った。とのこと。そして、不動産屋さんの売りたくない様子に燃えたらしい(笑)

お昼ご飯を食べながら、Mさんに早速メールで土地が見つかったことを伝え、帰宅してから詳細をメールした。

翌日、仕事の昼休みにMさんから電話があり、明日見に行ってくれるとのことだった。助かる~!
続く

住まいブログランキングに参加しています♪
↓よろしければぽちっとしてみて下さいね。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 

びっくりしたこと [バイクのはなし]

今日は仕事でした。

何気なく記事ごとのアクセス数を見ていたら、「オンナ2人W650ツーリング」のアクセス数が11677!もあったので、びっくりしてしまった。

その後、ヤフーで「W650 ツーリング」のキーワードで検索したら、なんと一番上にでてきた…。

読み返すと、軽井沢のひんやりした空気と、赤ちゃんの頃の息子の姿が浮かんでくる。
月日が経つのは速いなあ。

一緒にツーリングに行ってくれた姉さんは、ママになり、W650は手放してしまったので一緒に走れなくなってしまった…。でも家に遊びに来てくれたり、今でも仲良し。

また一緒に走りたいな~!

女性ライダーブログランキングに参加しています♪
↓よろしければぽちっとしてみて下さいね。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

土地を見に行く [木の家つれづれ]

不動産やさんが連絡をくれた土地を見に行くことにした。

実際に足を運んでみなければ、どんな雰囲気なのか、周囲の環境などがわからない。

だんなさんは土地探しにはほとんど興味がないし、下のはまだ小さいから置いていきたいなあ・・。
上の子は何とか歩けるので二人で行くことにする。

ただ電車に乗って土地を見に行くだけなのだが、子どもはワクワクしていた。(実は私も)
子連れで電車に乗るとおとなしくしていないので何かと気疲れしてしまう。

駅を降りると、お店がいっぱいで息子はキョロキョロしていた。
住んでいる街にはほとんど店がないので・・・(笑)
方向音痴な私は思い切り道を間違え、かなり遠回りになったが、何とかたどり着いた。

車通りの多い道路沿いにあるその土地は、3つの家に囲まれ、日当たりは悪そう。
東西に長細い土地で、旗竿地だった。
(住宅をたてるため無理やり道路に接するような入り口を作った旗の形みたいな土地)

しかも、「斎場反対!」ののぼりがあちこちにある。目の前に斎場が立つ予定みたい。
…これはやめておいたほうがよさそうだ。

しかし、自然の豊かな周辺の環境が気に入り、息子もとても嬉しそうだった。

帰宅してから、他に周辺で同じような条件のところはないかな?
と検索していたら、同じ不動産屋さんから売り出されている他の土地を発見。
これはかなり良さそう!と、翌日の朝から家族全員で見に行くことに。

・・・これは、かなり良くない?と意見が一致し、
その足で不動産屋さんへ行き、建築条件をはずして欲しいと伝えることにした。
不動産屋さんはその土地を売りたくなかったのか、他の土地を勧めてきたり、
話をそらしたりする。
気が短い私は、だんだんやる気を失ってきて、だめならもう帰ろうかな~と思っていた。

続く

住まいブログランキングに参加しています♪
↓よろしければぽちっとしてみて下さいね。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

土地探しが本格化 [木の家つれづれ]

予算内で土地が見つかれば、連絡してMさんに土地を見てもらい、問題なければ家づくりがスタートできる。

それまで、インターネットの不動産サイトなどで探していた土地に比べ、かなりの予算ダウンが必要だ。

土地の広さは最低100平方メートルは欲しい。(私たちがよく目にする建て売りの一戸建て広告は85~120平方メートルくらいが多かった。)
土地にも色々で、ちょっと安いと思えばガスが通ってなかったり、(そういう場合はプロパンガスというボンベ式の外につけるタイプ)
傾斜地だったり、
建築条件がついていたりする。

建築条件付きとは、土地を買ってから決まった時までに、売り手の条件に合う家を建てることで、順序は逆の建て売り。

自分たちの条件に合う土地探しのため、色々な不動産屋さんに条件を登録しておけば、条件に合う物件の詳細をメールしてくれたりして便利だ。(たいていは売れ残り)

予算ダウンのため、これまで登録していた条件を変更することをいくつかの不動産やさんへ連絡する。予算的に厳しいためか、ぱったりメールが来なくなる(笑)

そんなある日、不動産屋さんからメールがあった。
建築条件付きだがはずすことも可能だという。

続く

住まいブログランキングに参加しています♪
↓よろしければぽちっとしてみて下さいね。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

M設計に行ってみる [木の家つれづれ]

2010年9月初めのこと。M設計(仮名)を訪ねる。

M設計は普通のマンションの一室で、建築士のMさんを中心に、数人で運営しているようだが、
土曜日でアシスタントさん一人とMさんだけだった。

Mさんが裸足で(!)出迎えて下さり、(木の床だから?)
一枚板の4人がけのテーブルで向かい合ってお話をする。

Mさんが単刀直入に、ご予算はどれくらいですか?と聞かれる。

私が聞きたかったことは、私たちの予算で家を建ててもらえるかどうか。
ドキドキしながら答えると、

…扉がない部屋がいくつかできるかもしれないが(笑)、建てることは可能。
ただし、家を建てるには○○○○万円くらいは必要なので土地を□□□□万円で探してきて下さい。
とのこと。
費用に関しては、土地と家をセットでローンが組めるところもいくつかあるという。

そして、気に入った土地を見つけたら、買う前に連絡を下さい。
変な土地を買われても困るので…。とのこと。

また、土地探しには一年とか期限をきめて取り組んだほうが良いとアドバイスをいただく。
土地選びにもプロの目で見て関わってもらえるので安心。

あとは土地さえ見つかれば…
しかし□□□□万円の土地なんて私たちが今まで探した中にはなかったなあ。

などと考えながら事務所を後にした。

この時は、二週間後に土地が見つかるとは知る由もなかったのだった。

続く

住まいブログランキングに参加しています♪
↓よろしければぽちっとしてみて下さいね。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

M設計(仮名)との出会い [木の家つれづれ]

2010年8月の末日のこと。
M設計(仮名)のHPを見てみると、木を愛するベテラン建築士さんのようだ。

HPの中で、いままでに設計したそれぞれの家を紹介してあり、どれも木をふんだんに使い、
あたたかい雰囲気がある。
予算の少ない人には、ないなりの工夫と苦労をしてM設計の色を失わない家づくりをしているみたい。
(予算が少なくても門前払いしていなさそう。)

この人なら、私たちの予算内で、古びるほどに味が出る無垢の木を使った梁のある家を作ってくれるかもしれない。
と直感。

まずは連絡を、と書いてあったこともあり、一度お話を聞いてみようと思い、
ワクワクしながら早速メールを送ってみた。(朝の5時ごろ)
これが、M設計との家づくりの始まりだった。(つまり偶然)

ほどなくメールのお返事をいただき、まあ一度事務所でお話しましょうとの事。
家族全員でもどうぞと言われたが、電車で一時間、徒歩15分のマンションの一室にはとてもじゃないが連れて行けないので、
子どもたちを保育園に預けられる土曜日にだんなさんと二人で伺うことにした。

そしてその当日、下の子どもが発熱したため、私一人で伺うことになったのだった。

続く

住まいブログランキングに参加しています♪
↓よろしければぽちっとしてみて下さいね。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅